口内炎の原因?



もう、2週間くらい口内炎が治らない。
皆にそれを言うと、「チョコラBB飲むといいよ」と言われる。
けど、もう何か月も毎日飲んでる。
夏に、シミ取りのレーザーを顔にあてたので、その痕が速やかに消えるように・・・と。
それと、季節の変わり目は、体温調節がおかしくなって、夜寝ていて、寝汗かいたりして布団から足だけ出して吊る・・・っていうのが、毎年恒例なんで、その予防のためにも。
というわけで、「チョコラBB」は、口内炎には全然効いてないの。
おまけに、口内炎用の「チョコラBB」のスプレーもシュッしてるのに。

ちょうど、下唇の内側だから、物を飲んだり食べたりする分には、幸いにもすごく痛いってことはないんだけど。

ネットで調べてみたら、その原因に一つ心当たりが。
それは「睡眠不足」。
ここのところ、「睡眠不足」っていうよりも「睡眠障害」みたいなことになってる。
それは突然訪れた。
いつものように、いつもと同じだけワインを飲んで、寝たら、それまでは深夜過ぎに一回トイレに起きるくらいで、またすぐ眠れたのに、ベッドに入って2~3時間で目が覚めたら、それからずーっと眠れない。
1~2時間目は閉じてみるのだけど、ダメなので、起きてリビングで深夜のテレビを観ながら、ちびちびとウイスキーを飲みながら数時間を過ごして、3時頃ベッドに入って少しうとうとして、でも、眠りが浅いのか変な夢見て、目が覚めたら、1時間くらいしか眠れてない。
で、夜が明けるまで、ベッドの中でスマホ観たりしてすごす。

こんなことが日常化してる。

いったいどうなっちゃったのかな?

悩んでるって程でもないし、昼間それで困ってることがあるわけでもないけど。
規則正しく毎晩このパターンなら、それはそれで、受け入れてもいいのだけど、なかなかこのパターンもレギュラーかしないってのがちょっとね・・・。

d0228130_07461038.jpg

[PR]

# by mizunomari | 2018-11-25 07:43 | デイリーコラム | Comments(0)  

「横浜SP」久々の再会





昨日の「横浜SP」では、久々の再開の仲間たち。
8人集まったうち、4人が「はじめまして・・・」で、4人が「ご無沙汰・・・」だった。
「まりトコ」は、半年ぶりにだったから11時半頃から、横浜駅西口のカラオケボックスで2時間くらい練習したんだけど、半年も経ると、色いろと段取り忘れちゃってるね。
一人だとごまかせるけど、二人だときちんと合わせておかないとかっこ悪い。
でも、2時間弾きっぱなしは結構疲れる。
しまいには、ギターしまって、カラオケになっちゃった。

そして、「葡萄座」(会場)へ。
そこまでの道のりも、おぼつかないの。
なんせ5年ぶりだから。

それでも、久々の仲間との話もはずんで・・・というか、病気の話ばっかしだったけど、新しい友達もできて、楽しかった~(^^♪

「まりトコ」セットリスト

あたしのブギウギ     浅川マキ
アメリカちゃん      岡林信康
ケメ子の歌        ザ・ダーツ
茜色の街         ミッキー(田辺芳子)
尾崎家の祖母       まりちゃんズ
オレはフォークが大嫌い  藤岡藤巻
d0228130_07115694.jpg

[PR]

# by mizunomari | 2018-11-24 07:08 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

久しぶりの「横浜SP」



今日は、何年かぶりに、「オヤ応」(戦うオヤジの応援団)のSPに参加する。
トコちゃんとの「まりトコ」の練習も数か月してないので、それも兼ねて・・・。

8年くらい前に「オヤ応」に入って、同時に「まりトコ」のユニットも組んで、二人であちこちのライブに参加してきた。
オリジナルも含めて、毎回新曲にもトライしてきたから、いつの間にか「まりトコ」のレパートリーも増えた。
続けるってやっぱすごいことだね。
普通に考えたら、神奈川の一番西の湯河原と、トコちゃんの住む埼玉の志木ってあまりにも遠くて、簡単に練習もできないし、まさかここまで長く続くとは思ってもなかった。

でも、ここ数年、トコちゃんが土曜日なかなか休めないのと、私が日曜日の夕方ラジオの生放送があって、土日に集中するライブに「まりトコ」ででるのが難しくなったのだ。
それでも、なんとかやりくりして、続けている。
っていうか、続いてる。

昔は、私のソロのフォローをトコちゃんがしてくれてたんだけど、今は、「まりトコ」っていうユニット。
いつまで続くかわかんないけど、「まりトコ」は確実に成長してると思う。

というわけで、今日は11時に会ってちょっと練習してから、「横浜SP」へ出陣です。

d0228130_07553466.jpg


[PR]

# by mizunomari | 2018-11-23 07:55 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

ゴルフの練習



先月から、週に2回、火曜と水曜ゴルフの打ちっぱなしに練習に行っている。
火曜日は時々朝起きられなくて休むこともあるけど、割とまじめに行ってる。
朝7時からやってるので、それに合わせて、6時半ころに家を出て、小田原まで車で。
小田原のクラウンっていう練習場。

前は、熱海、熱函道路の練習場に行っていたのだけど、クラウンがリニューアルしてすごくきれいになったので、いつも間にか変わった。
火水木は、レディースディで、女性は1時間打ち放題で550円。
私はアプローチも入れて3~4かご打つ。
200球だ。

でも、ダンナは、打ち放題メニューではなく、1かごだけ、50球を丁寧に考えながらじっくり1時間。
どうやったら、1時間もかけてたった50球しか打てないのか、せっかちな私にはまるで分らないのだけど、ダンナはこれを週3回やってるのだ。

ま、人それぞれだからね。

このゴルフ久しぶりに200球続けてうった時には、ももの裏と右腕が筋肉痛になったっけ。
そして昨日、今度の「ままん」のライブのために、ギター20分続けて弾いたら、また右腕がちょっと筋肉痛っぽい。
若い頃(といっても、10年くらい前)はほとんどそういうことなかったんだけどね。


[PR]

# by mizunomari | 2018-11-22 07:30 | ゴルフ | Comments(0)  

「ままん」10周年記念ライブ



今週の土曜日、24日は静岡県富士宮市の「ままん」っていうお店の10周年記念ライブに参加する。
「まりトコ」ではなく、今回はソロ。

12時開始で、私の出番は13時40分から20分間だ。
誰でも観に来てOKなので、お暇な方はどうぞお越しください。

JR本線の「富士駅」から身延線に乗り換えて「富士宮」で降りたら、歩いて5分くらいのところに「ままん」はあります。

今回のライブでは、丸さんが作曲して、私が作詞で、「ままん」10周年記念の唄・・・「ままんから」も丸さんが披露するよ。

最終プログラムです。

☆リハーサル 11:00より

(一部)

1 12:20~ マスカット(Hiroe&Isamu)
2 12:40~ ままんず
3 13:00~ ブラビ
4 13:20~ ボ―ズサイモン(丸山さん)
5 13:40~ マリマリさん
6 14:00~ ももちゃん(ピアノ独奏)
7 14:20~ ま―ちゃん
8 14:40~ 川の流れにさからって

(休憩)

☆15:00より、自由参加によるフラッシュモブ。浅間大社前のお宮横丁で「翼をください」を合大唱(アコギ弾き語り、キ-:A)します。詳細は、リハーサルでお伝えします。

(二部)

9 15:30~ Think Pink
10 15:50~ Taka
11 16:10~ しげのじ&かんちゃん
12 16:30~ 稲垣雄二さん
13 16:50~ Mattari
14 17:10~ キ―ちゃん
15 17:30~ 嘉山眞理子さん(スペシャルゲスト)



[PR]

# by mizunomari | 2018-11-21 09:02 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』11月18日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』11月18日放送分です。
後日聞き返してみていつも思うのは「まぁ、よくもこんなにしゃべれるもんだ」・・・と。
ま、おばちゃん二人ってこんなもんです(*‘∀‘)



[PR]

# by mizunomari | 2018-11-20 09:24 | Comments(0)  

湯河原 飯田商店・その後



ここでも書いたことがある、湯河原のラーメン屋「飯田商店」が遂にミシュランガイドにも掲載されたみたい。

食べ物屋に並ぶなんて、あほらしい・・・と思っている私だけど、並んでも食べたい・・・しかも、ここ何年もずーっと行列のお店にちょっと、心が動いている。
これも、店主の日々の努力の賜物だと思う。

そして、人気になったからと言って、やたらにチェーン展開もせずそこそこの規模で地道に営業してるから、味も守れるんだろうね。

今は、整理券を何時間か毎に配布してるから、以前ほどの混乱もないみたいだけど、それでも、毎日大行列だって。

8時からの整理券もらうために、朝の5時には、もう車が2台停まってたって(+_+)



[PR]

# by mizunomari | 2018-11-19 09:54 | デイリーコラム | Comments(0)  

喪中はがき



今年も、この時期、喪中はがきが何枚か届いた。
送り主には、私のよく知った知人の名前。
大抵は、その知人の両親のどちらかがご逝去された・・・という知らせだ。

ところが、おととい送られてきた喪中はがきの送り主は、心当たりのない名前。
加藤〇〇子さんという女性の名前がすぐには思い出せなかった。
一緒に帰宅したダンナと、郵便受けから取り出したどのはがきを見て「誰だっけ?この人」ってつい口に出した。
「知らない人なの?」とダンナ。

・・・喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます。
に続いた文字に、一瞬からだが熱くなったように感じた。
「えっ!?」

・・・夫 加藤〇〇が十月十五日に六十一歳で永眠いたしました。

そこには、40年以上に渡って毎年毎年欠かさず年賀状をくれていた、昔の仲間の名前。

高校~大学にかけて、私は子供会のジュニアリーダーをやっていた。
私の住んでいた区の隣の区ののリーダーだったけど、他の仲間も一緒によく遊んだし、ジュニアリーダーとしても、深く交流があった人だ。
友達というよりも「仲間」?「戦友」?とでも呼ぶべき関係。

毎年、必ず家族全員の写真と、それぞれの状況が細かく書かれている年賀状は、そのまま、彼の人生の歴史だった。
だから、何十年も会わなくても、安心していられたのだ。
「その気になればいつだって会える」
もう、この歳になったら、「会いたい人にはすぐに会う」っていうことを心に誓ったのは、去年立て続けに音楽仲間を失った時だ。

死因はわからないけど、今年の年賀状には元気な姿で写っている。
いつの間にか辞めてしまった年賀状だけど、彼の住所録から、奥さんが送ってくれた喪中はがきと、今年の年賀状を交互に見ながら、やりきれなさに胸が詰まった。

・・・こころから、ご冥福をお祈ります。
待っててね。そう先じゃなく、私もそこへ行くから。
また皆で、遊ぼうね。

合唱。

[PR]

# by mizunomari | 2018-11-18 07:32 | ゴルフ | Comments(0)  

虹色侍 その2

私は、あまり何かに「はまる」ってことはないんだけど、今回は「はまってる」なと思う。
それは、先日紹介した「虹色侍」。
you tubeで探しては観てる。

どれも秀逸。
自分が、曲りなりなりにも音楽やってるってこともあるけど、ともかくすごすぎ!!
作詞にしても、作曲にしても、なんでこんな風にできるのか、ちょっと理解できない。

一度、ライブ観てみたいな。





[PR]

# by mizunomari | 2018-11-17 06:40 | デイリーコラム | Comments(0)  

ゾフルーザ!?



すごい、インフルエンザの薬が出てた!!
知らなかった。
今年(2018年2月)に世に出たらしいのだけど、なんか全然聞かなかった。

「ゾフルーザ」っていう、塩野義製薬から出た薬。

「ゾフルーザ」

塩野義製薬株式会社が開発した
インフルエンザ治療薬。一般名は「バロキサビル マルボキシル」。2018年2月、厚生労働省が製造・販売を承認した。A型とB型のインフルエンザ患者が対象で、成人、小児ともに錠剤を1回服用するだけでインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果があるとされる。従来の治療薬はウイルスの増殖は抑えられず、細胞外に出るのを抑える仕組みだったことから、従来薬では対処できない耐性ウイルスが出現した場合の感染拡大防止にも役立つ可能性があると期待されている。

今年は、自分がインフルエンザにかかってるって知らなかった友達から、インフルエンザを移されて、大変な思いをした。
だから、この情報には興味深々。
今、実際どういう状況なんだか?
簡単に手に入るのかな?

d0228130_07521710.jpg

[PR]

# by mizunomari | 2018-11-16 07:46 | デイリーコラム | Comments(0)