名古屋から帰宅

昨日から、実家の用事でまたまた名古屋に行っていて、今戻った所。

夕べは、母と久しぶりに夜の繁華街に繰り出した。
・・・と言っても、実は、別行動なのだ。
母は、短大時代の友達と「ひつまぶし」の夕食。
そして、私は、幼なじみの、モミコと飲みに・・・。

母が、その友達との待ち合わせ場所が今一つわからないようなので、結局4人で待ち合わせることになった。
そして、2時間後に、もう一度、その場所に集合して、母の友達を駅まで送って、今度はもう少し実家の近くに移動して、モミコと飲み直す・・・という段取りにした。

なんせ、母79才。友達81才。
本当はもう一人来るはずだったんだけど、来られなくなった友達は80才。
久しぶりの夜の繁華街だから、心配で・・・002.gif

母たちが、「ひつまぶし」の夕食に行っている間、私とモミコは、近くの適当な店へ・・・って、行き当たりばったりで入った焼き鳥屋がけっこう当たりだった。
「鶏笑」というお店で、焼き鳥とワインの専門店っていう、私の好きなものどうしの組み合わせなの。


d0228130_15191124.jpg
名古屋ではめずらしい焼き鳥とワインのマリアージュ・・・

焼き鳥もワインも大好き!というのが最初のきっかけです。
このご時世、気軽に美味しい料理とワインを提供したいと思った時、手軽にだれにも愛される“焼き鳥”を選んだのが一番の理由。
ワインもなるべく美味しくリーズナブルな価格に挑戦したく、気がつけば100種類以上のワインから厳選してました。
焼き鳥を、どこにも負けないものを出したいという思いで、名古屋から東京の焼き鳥屋まで行ってしまいました(笑)
試行錯誤の中、ビオワイン専門店マルマタさんとの出会い。
フォアグラのような食感のレバーの炙りと赤ワインとの最高のマリアージュとので出会い。
そして今では店名の通り焼き鳥とワインを通して多くのお客様の“笑顔”と出会えたのが最大の喜びになっております。


d0228130_1523686.jpg備長炭で焼き上げた焼き鳥も朝引きの三河赤鶏を使用。
素材の目利きは確かな和職人が吟味した
極上の部位を一本一本丁寧に
一期一会を大切に焼き上げます!
ワインも気軽に楽める
足を使い鳥笑に合ったワインを選びました。
オススメ厳選ワインとグラスワインが豊富です!
ボトルワインは10~15種類を取り揃えています。

限定ヴィオワイン(有機無農薬)を是非お試しください。



という、こういうお店。
美味しかったよ~。
ワインも、焼き鳥も。
でも、ちなみに、焼き鳥はいつも面倒だから、10本くらいのお任せの盛り合わせを最初に頼んじゃうことが多いんだけど、それやると、いつも、私はレバーとか砂肝とかモツ系担当なの。
モミコそういうのダメな人だから・・・。
ま、私は好きだからいいけど。
そういえば、エビカニアレルギーの平野とのゴハンは、いつも私がエビ担当・・・。
はいいんだけど、平野のはバカだから、わさわざ「エビドリア」とか「エビピラフ」を頼んで、中のエビだけをこっちに寄こすの。

ほんと、わけわから女なの002.gif

話はそれたけど、この店の後は、母を送って、それから、ピザ屋へ。
オリーブとフライドパスタ(揚げたスパに塩ふったやつ)と、ピザで、なんとかっていう白のスパーリングワイン1本あけて、飲み会終了。

モミコは酔っ払って、フラフラと自転車で帰った。
大丈夫だったかなぁ~025.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-24 15:34 | デイリーコラム | Comments(0)  

ラーメン

私は、うどん屋を経営してるくらいだから麺類は大好きだ。
ここんとこ、パスタに凝ってて、夕飯は、続けてスパゲティ。
お蕎麦もうどんも好き。
名古屋に行けば、新幹線ホームの立ち食いのきしめんを必ず一度、そして、実家近くの手打ちうどん屋、岩正の味噌煮込みを必ず一度は食べる。
今はもう、日帰り銭湯になってしまったけど、大型スーパーの「ユニー」があった頃は、そこのフードコートの「どんどん庵」のきしめんが、朝ごはんだった。

ところで、そんな私だけど、ラーメンだけはあまり食べない。
ラーメンって、最近懲りすぎが多くて、評判の店っていうのに入ってみても、味が複雑過ぎてくどいのが多いんで、だんだん遠ざかって行った。
でも、昨日は、すごく美味しいラーメンに出会えた001.gif

昨日から、新講座が、小田原カルチャーセンターでスタートした。
その、小田原カルチャーセンターは、小田原の「ロビンソン百貨店」の中に入っているのだけど、そこで、昨日、「北海道物産展」が催されてた。
12時半に講義を終えてから、ぶらぶらみてたら、会場の一画に「小樽ラーメン」のお店が・・・。
札幌に行った時は、札幌ラーメンを、旭川に行った時は旭川ラーメンを食べたけど、小樽で小樽ラーメンを食べてなかったんで、そのお店に入ってみた。


d0228130_55537.jpg小樽の「蔵屋」という店が出店していた。


北海道の小樽市にあるらーめん店、おたる蔵屋。

スープはゲンコツ、鶏がら、鶏のもみじなどのエキスをたっぷり出し、
さらに煮干、帆立、昆布等の魚介のだしと合わせて、玉葱、人参、生姜、にんにくなどの野菜をさらに加え、約10時間くらい煮込みます。
火加減の調整が非常に難しく、熟練した人間が管理してやっと美味しいスープが出来上がります。
これに一定期間寝かせたちぢれ中細麺をからみ合わせると絶妙ならーめんの出来上がりです。





d0228130_562972.jpgうちの店でも、うどんにナルトをのせるけど、ふつーのナルト。
ここのは、赤白が反対だね037.gif

このラーメン、どこかで食べた事あるなぁ・・・って感じだったんだけど、多分「旭川ラーメン村」だ。
そこで食べた煮干ラーメンと似てた。
コクのある深い味の醤油ベースのスープで麺が固めでそれも私好み。


確かに美味しかったけど、でも、やっぱ、ラーメンは数ヶ月に一回でいいな045.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-23 05:13 | デイリーコラム | Comments(4)  

健康診断

また、今年も健康診断の季節だ。
私の健康保険は「文芸美術国民健康保険」と言って、文字通り「文芸」や「美術」に携わってる団体に、正会員として所属している人が入る(入れる?)国民健康保険だ。
例えば、「作家」「画家」「日本舞踊」「茶道」「華道」「歌舞伎」「能」・・・etc.

私の所属団体は「協同組合日本脚本家連盟」。
ちなみに、理事長は秋元康さん。
その前は市川森一さんだった。

ところで、健康診断は10月17日~12月16日までの2ヶ月間の間で都合の良い日を予約するっていうシステム。
東京のクリニックなので、当然、この日は東京の友達と飲みに行くことになる。
少なくとも、健康診断の日は数日前から、禁酒で臨むんで、終わった後は、「打ち上げ」と称して、東京の元同僚たちと、大抵飲みすぎる羽目に・・・068.gif

ダンナはその点、こういう小賢しいことはしない。
いつも通り飲んで、健康診断に行く。
それで、肝機能がOkなら、これまで通り飲んでてもいいってことだから・・・っていうのがその理由だ。
私は、できるだけ、酒を抜いて行きたいのだ。
再検査とかは面倒だから、その日だけでも、なんとか・・・
って思うの。

ま、ほとんど毎日飲んでる人は、3日の禁酒でもなんか生活のリズムが狂うというか、がまんできないわけではないけど、落ち着かない。

話は変わるけど、ダンナの保険は「土木建築国民健康保険」・・・で略して「ドケンポ」と呼ばれている。
高級マンションのフロントマンで、太平建設の系列の太平サービスという会社に所属する前は、長く勤めてきた会社を早期退社して一時無職になってた。
その間は、一時的に、私の扶養ということで、保険も「文芸美術」に入った。
これをダンナは、すごい「かっこいい」って思ってたみたい003.gif
それが、いきなり「ドケンポ」。
・・・けっこう笑えた041.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-22 06:10 | デイリーコラム | Comments(0)  

思い出の歌シリーズ 『水色の街』

今日紹介する、思い出の歌は『水色の街』  by 三輪車
知らない人も多いとおもうんだけど、こんな歌・・・



この歌は、私が中学の頃だったか、当時若者に絶大な人気だった「ヤング オーオー」っていう番組のエンディングで確か「今月の歌」みたいな感じで歌われてた。
ピアノでメロディを拾って、歌詞も一生懸命聴いて、書きとって覚えた。
こういうシンプルで、歌詞にストーリーというかドラマがある歌が、昔から好きなの。

ところで、この歌は今でも歌えるし、ギターでも弾けるくらいしっかりと覚えたんだけど、この歌にはまた別の思い出も後日できた。

それは、放送作家時代に携わっていた「スター爆笑Q&A」っていう、番組でのこと。
この番組は毎回8人のスター(歌手、役者、俳優、女優、文化人)が登場して、それぞれの体験にまつわるクイズが出て、他の人がそれに答える・・・って言う内容なんだけど、放送作家がそのそれぞれのスターに取材に行き、クイズを一緒に考える。

この番組で、私が「あいはら友子」さんっていう、NHK朝ドラ出身の女優さんに取材に行き、色々と話を聴いてく中に初恋の話があって、「その相手の人が、私の事歌にしたんですよ。あまり有名でもないんで知らないと思うけど、『三輪車』っていうグループで・・・」って。

私は、その時その歌が三輪車の「水色の街」だってすぐにピンときた。

で、クイズは、その音源流して、「この歌にまつわる思い出は?」みたいなことで、答えが出たら、その「初恋」話をしてもらう・・・ってことに、あいはらさんにはしておいて、サプライズで、三輪車のその初恋の人に出演してもらったって訳。



d0228130_8381915.jpgあいはら 友子(あいはら ともこ、1954年7月14日 - )は、日本の女優、株式研究家、画家。本名、高木 かよ子。人物・略歴 兵庫県神戸市出身。兵庫県立御影高等学校、関西学院大学社会学部卒業。1978年、NHK連続テレビ小説『わたしは海』(この時は漢字の相原友子


番組の会議でも、この歌を私が歌って皆を驚かせた。
たぶん「ヤング オーオー」って東京じゃやってなかったんだね001.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-21 08:29 | Comments(2)  

中日優勝!!

d0228130_16244027.jpg「中日優勝」を聞いたのは、一昨日の夜のライブハウスだった。
偶然にも、名古屋で・・・。

まぁ、一応名古屋で生まれ育ったんで、中日は応援してたけど、それほどの野球ファンでもない。
・・・けど、やっぱ嬉しいな003.gif

こんなメダルまで発売されてるんだね。
知らなかった。


今、名古屋は優勝セールですごいことになってるみたい。
落合の背番号にちなんで、100グラム66円の肉とか・・・。


そう言えば、昨日、知人と駅で待ち合わせするために名古屋駅に行ったら、改札のとこに黒山の人だかり。
脚立の上にはカメラマンが・・・。
皆の話に耳を傾けてみたら、どうも落合監督が名古屋に戻って来たみたいだった。

皆、携帯で写そうと待ち構えてたけど、結局落合監督は現れず。
でも、良かったよ。
もし、本人が現れてた、絶対に大パニックになるくらいの人だかりだったからね。

だけど、実は私も一目見ようと、その中に混ざりこんでたんだけどさ012.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-20 16:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

名古屋です

d0228130_15564016.jpg昨日から、名古屋。
夕べは良哉先輩と、名古屋のライブハウスに、道場破りに037.gif
・・・って、わざわざそのつもりで乗り込んだわけではありませんが・・・。

たまたま私が、名古屋の実家に用事があったのと、良哉先輩の出張の日が一緒だったんで、ご飯食べに行って、その後「馬車道」っていう前から行ってみたいと思ってたライブハウスへ・・・。

この店は、拓郎好きのマスターがやってて、拓郎ファン歓迎ってことだったんで、前から良哉先輩に「一度行ってみよーよ」って言ってたんだけど、良哉先輩は、フォークをちょっとバカにしてて、なかなか実現しなかった。

でも、昨日は、無理やり引っ張ってった。


d0228130_15595139.jpg行ってみたら、これが、小さな店なの。

カウンターも4人くらいしか座れず、奥にテーブル席があるんだけど、ここにも4人くらいしか座れない感じ。
一応、マイクやスピーカーはあるんだけど・・・。
ハウスギターも数本壁にかけてあった。

店に入ったら、拓郎の懐かしい曲が流れている060.gif
そして、カウンターにお客さんが二人。
同世代くらいのご夫婦・・・って思って年齢聞いたら、ちょっと下だった。

このお客さんが、ギブソンの何とか・・・っていう45万出して買ったっていうヴィンテージのギターをマスターにお見せびらかしに来てたってわけ。

それを良哉先輩が弾いたら、夫婦もマスターも驚いてた。
なんせすっごいうまいからね~003.gif
私なんて、自分が弾いたわけでもないのに(どうだ!!まいったか017.gif)って感じ。

そのあと、スタジオミュージシャンだっていう、これまたギターの上手い人が来て、二人で弾いてくれて、私と夫婦のダンナさんとで、歌ったり、私一人で歌ったり、私がギター弾いて、ダンナさんが歌ったり・・・。

すごい楽しかったし、良哉先輩ってやっぱうまいな~・・・ギターの腕だけは尊敬する037.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-19 08:26 | デイリーコラム | Comments(0)  

結婚式の写真

d0228130_7545375.jpg平野から、突然、長男の結婚式の写真が送られてきたんで、何?って思ったら・・・
そう言えば、先週土曜日に会った時に、「平野の娘って美人なんじゃない?どっち似?」って私が聞いたから、それで、家族全員が写ってる写真を送ってきたみたい。

その時、平野は「どっちにも似てない・・・鳥居みゆきに似てる037.gif」って言ってた。
でも、鳥居みゆきより断然美人だ。
だけど平野んちの子供は全員両親のどっちにも似てないなぁ~046.gif
しかも、ダンナは顔デカッ!!

左の写真には、平野の右隣に長男、そして、長男の隣に嫁さん、そして、ダンナ、次男・・・と写ってるんだけど、嫁さんのちっちゃいこと・・・。





平野んちの家族は、平野が一番背が低くて、それでも、170超えてる。
長男とダンナは180超え。
次男は178。
多分、嫁さんは標準サイズなんだろうけど、コビトみたい037.gif

それにしても、インド人顔の平野の留袖の似合わないことと言ったら・・・結構笑えた003.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-18 07:56 | デイリーコラム | Comments(0)  

理想のお父さん

d0228130_16375912.jpg今日は、いつもの『新天城にっかつGC』でゴルフ。
でも、いつもと違うのは、ダンナや近所のおじさんゴルフ仲間とじゃなくて、29才で、今日でラウンド2度目って男の子と一緒だったことだ。
通称ニッシー。
ダンナの職場の本部の人。

ノーテンキ平野たちがまだまだ初心者だった頃に比べたら、彼は格段にうまかった。



「ノーテンキ平野」と「行かず後家みっちゃん」と「セレブ高塚」が、まだ150位叩いていた頃に、この三人を引き連れて行ってた時の悪夢が一瞬蘇り、ラウンド前はハラハラだったけど全然OK049.gif

ニッシーはちゃんと練習してきてて、尚且つ、ゴルフのセンスがいい。
クラブをうちのダンナが選んんであげて購入したのが、まだ一ヶ月位前だ。
それから、初ラウンドをしたときは、150位叩いたみたいだったから、今日はどうかなぁ~って、始めは心配だった。
でも、結果は、136。
スイングもちょっと顔を上げたり、打つ瞬間に伸び上がる癖があるものの、ドライバーもあまり曲がらないし、
なんといっても、パットがうまい。
これは、結構天性の勘みたいなもの持ってる人はうまい。

ニッシーは、今日は、目標130代だったんだけど、それはクリアした001.gif

・・・で、このニッシーが、ダンナはトイレに行ってるときに面白いこと言ってた。
「村田ファミリー(私の本名)は、うちの親と全然違いますねぇ。僕も村田さんみたいなかっこいいお父さんが欲しいですよ」
って。
「え~っ!?かっこいいかぁ?」って私が言ったら「かっこいいじゃないですか。ゴルフが上手くて・・・うちの親なんてスポーツ全然だめですから・・・」って。
それに夫婦でほとんど会話がないんだって。
「村田さんとこみたいに、ご夫婦でゴルフなんて、考えられませんよ。いいですねぇ」って037.gif
じゃあ、うちの養子にでもなればいいじゃんね。

だけど、うちは、お父さんが二人みたいなもんだけどね・・・029.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-17 16:34 | ゴルフ | Comments(1)  

100円めし屋

d0228130_7461693.jpg仲良しの「ノーテンキ平野」と、昨日はランチ。

以前、清水に住んでた頃はダンナとよく行った「100円めし屋」へ。
由比漁港の近く、国道1号線沿いにあるこの定食屋は、お刺身以外は、オカズがどれでも、み~んな100円なのだ。
で、手作りでなかなか美味しい。
お刺身は300円。

オカズは、小鉢に盛られて、さんまやサバやシャケはお皿に、サラダや冷奴は冷蔵庫に入ってて、好きなのをお盆に乗せて、温めたいものは、勝手に自分でチンするシステム。
ゴハンは大中小があって、200円、150円、100円。
小でも、軽くお茶碗2杯分くらいはある。

d0228130_8151869.jpg私はさんまが大好きで、昨日も、さんまが食べたくて、ここへ平野を誘った。
私が食べたのは「さんまの塩焼き」「オニオンスライス」「しらす&大根おろし」そして、小ライスと味噌汁。
で、計500円。

平野は「マグロの刺身」「ひじきの煮付け」「バラ肉炒め」と小ライスと味噌汁で700円。

月1回の静岡での講義の後は、平野とランチして、そのまま三島まで送ってもらうっていうのが、最近恒例になりつつある。
平野も職場でのストレスが相当溜まってて、あのノーテンキな平野が、ストレスから喘息になってしまったのだ。
これって、すごいことだ。
私も私で話たいことがあった。
平野は自分から「話が聞きたいな~」とかって私に言ってきたくせに、結局平野の自身の職場でのストレス話が大半だったっけ・・・037.gif

ま、どこでもなんでも人が集まればどうにも合わない人の一人や二人は居るものだ。
ストレスっていうのは、まず人間関係だよね。

月1がせいぜいだけど、女同士で数時間しゃべりまくると、ほんと清々するね。

ところで、この平野、前々から危ないなぁと思っていたんだけど、運転するとき、テレビをつけっぱなし。
で、昨日そのテレビに速報が流れたのを、私が偶然にも見つけた。
なんと沼津~熱海間で電車が停ってるって。
私が平野に送ってもらう駅は沼津と熱海の間の三島だ。
この速報を見なかったら、三島で立ち往生となるところだった。
ラッキー006.gif
運良く、熱海まで送ってもらえて、無事帰れた。

でも、考えたら、平野が「今日会える?」ってメールくれたのは、朝、10時に講義が始まる直前だ。
会ってなかったら、電車で帰ってたわけで、結局熱海までたどり着かなかったのだ。

・・・というわけで、平野と付き合ってきて、昨日初めて「いい友達を持ったなぁ」と思った私でした037.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-16 08:12 | デイリーコラム | Comments(0)  

サンルーフ&天窓&・・・

d0228130_5284350.jpg昨日、車に乗っていてふと思った。
そう言えば、車の「サンルーフ」って、一度も開けて走ったことないなぁ・・・って。
走ったことないどころか、買ってから、1年半、買ってすぐに開け方を教わった時に開けたきっり。
買うときは「わーい(*´∀`*)サンルーフ付きだ~!!」って喜んでたような気が・・・

実は、これまでも、「シティ・カブリオレ」「フォード・フェスティバ」「オペル・アストロ」・・・とカブリオレやら、サンルーフ付きの車には乗ってきたけど、思えば、開けて走ったのは1度か2度。
これじゃ、意味ないじゃん。

・・・けど、けっこう開けるきっかけというかタイミングって無いのよ034.gif

シティの時は、東京に住んでいたんだけど、オープンカーにしてて、たまたまガード下に信号停止した時、上から黒い油を含んだ水が垂れてきて、肩のところがまくろけっけになってから、二度とオープンカーにしなくなった。
そう言えば、弟が去年の暮れに来た時には、弟のプジョーのオープンカーの電動ルーフが、動かなくなっちゃって、天井がヨットの帆みたいに立ったままで、そこへ、雨が・・・。
暮れでディーラーも休みにはいっちゃってたし・・・
うちの車庫は屋根がないから、近所の家に車庫借りに行ったりとまぁ大変だった。

てなことを思い出したついでに・・・

d0228130_5412278.jpgうちの寝室と、寝室に続く廊下には、天窓があるのだけど、家を買って15年、3回位しか開けたことがない。
この寝室の天窓は、家を買ってすぐに、友達のサラ秀が、当時勤めていたカラオケ屋の若者を4~5人引き連れて遊びに来た日から、多分開けてないな。
当時、現在の寝室は友達が雑魚寝する部屋だった。
その天窓を、彼らは開けたまま寝て、そこへ、にわか雨が・・・
しかも土砂降りで、屋根の汚れた水が、天窓から、滝のように真っ白な壁をつたい、買ったばかりの家はひどいことに・・・。



天窓は、目につかないから、開けたら閉めるのを忘れがちだからね~。



d0228130_5514129.jpgちなみに、ダンナは結婚前に付き合ってるとき、「ユーノス・ロードスター」に乗ってた。
赤いオープンカーでかっこいいが、これも、2~3回オープンにして走っただけ。
初めて湯河原に、オープンにして来たときは、帰り渋滞にはまって、閉めるタイミングがないまま、真夏だったから、真っ赤に日焼け(やけど状態)になってしまったみたいで、それで、懲りたって037.gif
[PR]

# by mizunomari | 2011-10-15 05:49 | デイリーコラム | Comments(0)