<   2018年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

いよいよ・・・



今日は、いよいよ、新キャンピングカーでお泊りドライブに。
もう、キャンピングカーは3代目だけど、前の2台は軽のキャンピングカーだったから、本格的なのは初めてだ。
冷蔵庫も電子レンジも水道もトイレもあって、ベッドはセミダブルの広さ。
前の2台の軽で不便で、こうだったらいいのにが全部改善されてのだから、快適でないはずはない。
ただ、でかいのが玉に瑕だけどね。

それでも、前の2台も軽とは言え、普段買い物に行くとか、ちょっと近所へ・・・ってのは、使い勝手はよくなかったから、ほとんど旅行にしか使ってなかった。
その点は同じかも。

ま、とりあえず今日から4~5日は、おためしお泊りだ。
何をどうしたら、さらに使いやすくなるか?は使ってみないとわからないからね。

で、今日は、私は午前中、静岡にカルチャーの先生に行くので、ダンナが犬たちと静岡まで車で来てくれて、その後、東名で浜松方面へ。
そこで2泊して、帰路は伊豆で2~3泊の予定。

寒いけど、どうかな?

てなわけで、今日からこのブログは、その道中のお話になる予定。
それでは行ってきま~す(^^)/
d0228130_07221802.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-12-15 06:39 | デイリーコラム | Comments(0)  

ディサービスに慰問に



昨日は、毎年恒例、9月の敬老会にも演奏しに行った熱海の「湯ったり館」というディサービスに慰問に行った。
クリスマス会。
ホタルちゃんがメインヴォーカルのバンドなんだけど、メンバーは随時その時都合がつく人。
それでも、なんとかやりくりしてもう7~8年続いてる。

これも、利用者さんたちが喜んでくれるのが嬉しいからだね。

昨日は、ダンナが初参加。
妙にトナカイの被り物が似合ってるね(笑)

d0228130_06553007.jpg
d0228130_06554277.jpg
d0228130_06552056.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-12-14 07:01 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

『ボヘミアン・ラプソディ』について



今頃になってやっと気がついたのだけど、『カメラを止めるな!!』の時は、ストーリー展開上さすがにネタバレを言う人書く人少なかった。
でも、『ボヘミアン・ラプソディ』では、「すごい感動した!!」「泣いた!!」の後先に皆どこで?感動したか、泣いたか案外バラしてる。
ま、ネタバレというより、自分の感想として悪気はなく・・・なんだろうけど。

なので、私もその場面を期待感を持って待ってたわけだ。
それ知ってても、自然に涙がこみあげてきたし、超感動した。

でも、知らなかったら、もっともっと感動したかも。

世界中で大ヒットしてる理由がわかった。
それだけ、音楽の力ってすごいってことだね。

というわけで、「Queen」とは規模が違いすぎだけど、今日は午後からディサービスに慰問演奏に行ってきます(笑)



[PR]

by mizunomari | 2018-12-13 07:32 | 映画 | Comments(0)  

「ボヘミアン・ラプソディ」

今日、やっと「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行く。
あまりに、大絶賛だから。
私のフェイスブック仲間は、ほとんどが音楽つながり。
でも、ロックではなく、フォーク。
それでも、皆「感動した!!」って言ってる。

中には、皆がいいって言ってるのはあえて観ないっていう人もいるけど、私はそこら辺に関しては素直に多勢に従う質なのだ。
今年は、「カメラを止めるな!!」に続いての第二弾、周囲の評判に影響されての映画鑑賞(笑)

それでは行ってきます。
感想は明日。



[PR]

by mizunomari | 2018-12-12 09:22 | 映画 | Comments(0)  

「みんなの歌」 byいなのとひら・のことば

おととい行ったライブでは、この歌が聴きたかった。
そして、この歌を作った稲野さんに会いたかった。
両方かないました。



[PR]

by mizunomari | 2018-12-11 10:04 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

昨日のライブ



今、東京から帰宅しました。
昨日の「フォークおやじバトル番外編」・・・NHKFMの2017年、2018年度の出場者や優勝者、準優勝者たちによるライブ。
最高だった。
皆、それぞれが独自の世界を持ってて、6時間もの長丁場にも関わらず全然飽きなかった。
30分くらいづつってちょうどいいかも。

やる方も聞く方も、集中が持続するのってこのくらいかも・・・って、私は最近プロデューサー業の方が多いから、そんなことを考えて観て聴いてた。

それにしても、うまいアマチュアやセミプロに出会うと、いつも思う。
この人たちと、メジャーデビューして一線にいる人やたった一曲の大ヒットで今でも食えてる人たちの違いってどこにあるんだろう?って。

かく言う私も、たいして実力もないと自負してるのに、「書くこと」だけで家2軒買っちゃって、楽に食えてきた。
周りには、私より断然頭も良くて、努力もしてて、センスある人がたくさんいるのに。
でも、その人達の何が悪いわけでも、自分の何が良かったってわけでもない・・・と思うんだよね。

ま、それはともかく、今はまだ、昨日の余韻が覚めやらぬ状態。
出演者のCDを3枚買ってきたので、今から聴きます。

d0228130_08511856.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-12-10 10:13 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

今日は東京へ



今日は、午後、東京へ行く。
NHKフォークおやじバトルの、優勝者たちのライブを観に。
2018年ソロ部門優勝の中山(堺屋)昭は、私が所属するオヤ応のメンバーで、友達だ。
塚原しじみさんは、大阪の人だけど、このしじみさんも、大阪のライブハウスで知り合って「まりトコ」のギターフォローをしてくれたりetc.
しじみさんは2017年は惜しくも準優勝だった。

というわけで、今日は途中辻堂のテラスモールの山野楽器によって、ギターの弦を買って(ネットで取り寄せると送料が900円くらいかかるので)大船の駅ナカでお寿司を食べて、それから大森へ・・・という予定です。

d0228130_08511856.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-12-09 08:51 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

ドライブレコーダー



今回購入したキャンピングカーには、ドライブレコーダーをつけた。
あおり運転でのトラブルや事故が多発してるけど、やっぱ目立つ車は気を付けた方がいいと思って。
それに、ダンナが旅の様子をyou tubeにあげるのを楽しみにしてたりするので。

そしたら、なんと、ドライブレコーダー取り付けると湯河原町から補助金がもらえるってことがわかった。
1万円も。

ところで、うちの筋向かいにうちの人が、フェイスブックで私が掲載したの納車の写真みて、(あんな大きな車、どこに置くんだろう?)って思ってたんだって。
そしたら、うちの前のカースペースにちゃんと納まってたから驚いたって。

私たちも、納まるかどうか心配だった。
もちろん買う前にはしっかり測ってたから、寸法的には問題ないと思ってはいたのだけど実際キャンピングカー見たらめっちゃ大きく見えたので・・・。
でも、このとおり・・・(^^)/

d0228130_11033930.png

[PR]

by mizunomari | 2018-12-08 11:04 | デイリーコラム | Comments(0)  

ソフトバンク通信障害



昨日は、ソフトバンクの通信障害で、街は大騒ぎだったらしい。
実はうちもソフトバンク。

だけど、まったく気づかなかった。

大体、スマホで電話機能を使うことがあまりないのだ。
ダンナは元々友達がいないし・・・

家の固定電話はどうだったのだろう?
ソフトバンク光なんだけど。

固定電話ってのも、もうその存在すら忘れてるくらい。
固定電話でかけるより、携帯でかけたほうが料金がかからないので、固定電話でかけることはなくなったし、かかってくるのはあやしいセールスの電話ばっかしだから、呼び出し音が鳴っても、ナンバーディスプレイが非通知だったらすぐ切る。
それでも、めったに家電は鳴らなくなったな。

テレビで観ると、仕事の人はパニックだね。
会社の営業マンの携帯が全員ソフトバンクって人がインタビューに答えてた。
就学旅行で東京に来てる高校生が、ネットが使えないので、情報が得られないって困っていたし。
公衆電話には長蛇の列。

もう今では思い出すこともできないくらい昔になっちゃったアナログ時代。
便利になったからって、何も少しも「豊か」にはなってないってことを自覚しつつ便利さを享受しないとね。
スマホの世界なんて、ほんの小さなたかだか手のひらサイズなんだから。


[PR]

by mizunomari | 2018-12-07 07:04 | デイリーコラム | Comments(0)  

あおり運転



あおり運転・・・テレビではこのところ、この公判の話題で盛り上がってる。
どう考えても、あおり運転した方が悪いでしょう。
100%悪いでしょう。
大体、高速道路で、他人の車を停めるってことだけでも、信じられない行為だ。

もうずいぶん前になるけど、私もあおられたことがある。
放送作家時代、まだ20代の頃、ぽかっと空いた休日に車で一人茅ヶ崎に行った。
レストランの駐車場から道路に出た時に、割り込まれたと思ったドライバーが、クラクションをめっちゃ鳴らしてきて、ピタッと私の後ろについてきた。
ヤンキー風のお兄ちゃん。
私も、当時は若かったし、女だからってなめられたのかな?
ほんとに怖かった。
ファミレスの駐車場に入って、店に飛び込んで、なんとか逃れたけど。

こういう「あおり行為」って、飲酒運転みたいに飲酒検査的なことができないのでちょっと厄介だけど、飲酒運転だって、罰則がきつくなったらする人激減したんだから、道交法でなんとかならないのかな?

2人がなくなってたら、一般的に殺人事件なら死刑にも値するのに、交通事故に関しては罰が本当に甘いと思う。


[PR]

by mizunomari | 2018-12-06 10:49 | デイリーコラム | Comments(0)