<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

映画『砂上の法定』




ここのところ、サスペンス映画ばかり観てる。
たまたま、サスペンス系の映画を観たすると、それを観た人におすすめの映画・・・っていう感じで似たようなのが表示されるから、その中で評価が高いのを選んで観てる。
そして、一昨日観て、へぇ~そうなるんだ!?って最後のどんでん返しにびっくりだったのがこれ。
『砂上の法定』。
面白かったよ。
GWはどこも混んでるし、うちでのんびりしてよっかなぁ・・・って人にオススメ(^O^)

解説

『ジョン・ウィック』などのキアヌ・リーヴスが不利な裁判に挑む敏腕弁護士を演じ、うそにまみれた法廷を緊迫感たっぷりに描く法廷ミステリー。大物弁護士の殺人事件で容疑者となった息子が完全黙秘を続ける中、有罪を裏付ける証拠や証言、一転して語り始めた容疑者の言葉によって、二転三転する裁判の行方を活写する。メガホンを取るのは、初監督作『フローズン・リバー』で第81回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたコートニー・ハント。容疑者の母を、『シカゴ』などのレニー・ゼルウィガーが演じる。想像を絶する衝撃の展開に驚かされる。



[PR]

by mizunomari | 2018-04-30 06:40 | 映画 | Comments(0)  

山口達也の事件



山口達也の女子高生暴行事件。
今週はこの話題でもちきりだったけど、この内容はともかく、私が気になったのは、「TOKIOのや山口メンバー」っていう言い方。
起訴されてないから「山口容疑者」って言えないから?かもしれないけど、めっちゃ違和感があった。
「TOKIOのメンバー山口達也」ならいいけどね。
結局、加害者をさん付けにしていいものかどうか?みたいなことで考えた挙句の結果こうなったのかもね。

それにしても、昨日の城島茂が司会の生放送の番組でも、城島に「(山口達也がTOKIOに戻れれば戻りたいって行っているけどそれは)ありえない!!」ってきっぱり言われてるし、活動も無期限停止だし、アル中の治療も治ってないし・・・
もう多分このまま酒に溺れていくのだろうね。

ダルク?施設に入るしかないね。



[PR]

by mizunomari | 2018-04-29 06:15 | デイリーコラム | Comments(0)  

国立科学博物館「人体展」



清田っちの個展に行った日、清田っちの個展の前に上野の国立科学博物館に行った。
そこで開催されている「人体展」というのを観に行ってきた。
テレビで案内を観て、面白そうだと思っていたのだけど、すごい人気で、開催日の3月13日(火)の二日後に行った人なんて、あまりの人出で身動き取れなかったみたい。
私が行った今週の木曜日も、すいてはなかった。

「人体展」・・・毎年?かどうかわからないけど、初めての開催ではない。
以前もテレビで紹介を観て、行きたいなと思ってた。
でも、今回(今年)行って観て、私の印象とは違ってそれほどエグい展示物はなかった。
やっぱ、見学者への配慮があったのかな?
気持ち悪くなった人もいたかも。

是粘体的に、「勉強」な感じ。
医学史の視点からの解剖学。
人は、自身の体をどのように知っていったか?っていう展示。

「人体展」のチケットにはこうある。

・・・汝、自身を知る。
   それは、人類が挑み続ける永遠の謎。

d0228130_05531137.jpg




[PR]

by mizunomari | 2018-04-28 05:53 | デイリーコラム | Comments(0)  

『蔵見ニストの憂鬱』

昨日は東京神楽坂のギャラリーで開催されている友人の個展に行ってきた。
題して「蔵見ニストの憂鬱」。
お蔵が好きな友人・・・作家・清田予紀・・・がこれまで20年あまりに渡る蔵に関する様々な資料を一般公開したものだ。

行くまではいったいどんな展示内容なのか?想像もつかなかったけど、なかなか充実してた。
そして、アイデアとして良かったのは、小さな蔵の模型を自分で一つ選んで、そこに色付けしたり絵や字を書いて、東京都の地図の好きなところに立てられるという物。
工作的なことって普段することないから、ちっちゃな模型なのになんか夢中になっちゃった。

蔵に関しては勉強になったことも色いろ・・・。
清田っちのセンス溢れる個展だった。


d0228130_05573043.jpg
d0228130_05580265.jpg
d0228130_05584766.jpg
d0228130_05591900.jpg


[PR]

by mizunomari | 2018-04-27 05:59 | デイリーコラム | Comments(0)  

友達の個展



今日は、東京の神楽坂まで行ってくる。
放送作家の見習い時代から縁があって、その後同じ番組を書くようになって、今ではそれぞれ違う道を歩んでいるけど、35年位の付き合いの友人・・・(親友と言っても良いかも)「清田予紀」の個展が開催されている。

なんの個展か?と言うと、絵画ではなく、なんと「蔵」!?
もちろん本物の蔵が並んでる訳もなく、蔵の関するあらゆることを調べて、蔵マニアの清田っちの研究の集大成の個展らしい。

私も、どこかへ出かけたときに古そうな蔵があると、教えてあげたりしてた。

さぁ、蔵の個展。
すごく楽しみヾ(@⌒ー⌒@)ノ
どんなんかなぁ?
皆さまも是非お越し下さい。

d0228130_04555440.jpg



[PR]

by mizunomari | 2018-04-26 04:56 | デイリーコラム | Comments(0)  

きりんプロ!?

you tubeでネットサーフィンしてると、たまたまめっちゃ面白い動画に当たることがある。
昨日も・・・
昨日は、本当はゴルフの打ちっぱなしに行く予定の日だったのだけど、雑用やら、関西行きの疲れやらで、うちにいることにした。
で、you tubeで「お花まつり音楽会」でお会いしてきた、大塚まさじさん、中川五郎さん、佐久間順平さんの動画を見ながら余韻に浸ってた。

その流れで、なぜこれ?
って私も思うのだけど、なぜかこれに行き着いた。
笑った。
ま子供に罪はないけどね。




[PR]

by mizunomari | 2018-04-25 06:20 | デイリーコラム | Comments(0)  

続・湯河原「飯田商店」



このブログでも以前書いたけど、神奈川県で醤油部門一位を、もう何年も続けてる有名ラーメン店の「飯田商店」。
その、カップ麺がマルちゃんから出た。
昨日全国一斉発売だったみたい。
夕方スーパーに行って、偶然見つけた。

飯田商店のカップ麺は以前にもセブンイレブンから出たことがあるけど、セブンイレブンは全国の有名店を次々出してて飯田商店の発売期間は終わってる。
まだ、店のは食べることができないでいるけど、そのカップ麺は食べた。
アフリカジンバブエにに住んでた弟家族にもお土産で持っていった。
ま、カップ麺の味でしかなかったけど・・・。

今回のはどうかな?

d0228130_06393703.jpg
d0228130_06395961.jpg


[PR]

by mizunomari | 2018-04-24 06:40 | Comments(0)  

今年も楽しかった「お花まつり音楽会」



昨日の午前中に静岡のホテルから神戸に移動。
新神戸駅で弟と待ち合わせて「東極楽寺」へ向かった。

毎年、お釈迦様のお誕生日記念に開催される「お花まつり音楽会」。
6時間くらいのプロのライブの後には、お寺の本堂で打ち上げの宴会もあるのだけどこれがまた楽しいの(*゚▽゚*)
今年も盛り上がったよ。
ああ、楽しかったヽ(・∀・)ノ

d0228130_12583268.jpg
d0228130_12585415.jpg


[PR]

by mizunomari | 2018-04-23 12:59 | ギター&ライブ活動 | Comments(1)  

静岡パークホテルで起床

d0228130_12542252.jpg

今朝は静岡駅近くのホテルで目覚めた。
夕べは、御殿場線の裾野にあるワインプールっていうミュージックバーでブッキングライブだったんだけど、夜静岡に用ができちゃって、2曲だけ歌って静岡に戻った。
で、駅ビルの蕎麦屋で「鰹のたたき」「コロッケ」と「山葵の茎漬け」肴に「蕎麦茶ハイ」で一人呑み。
〆は「ざるそば」🎵

そして、ホテルにチェックイン。
今日は、これから新幹線で新神戸まで行って「お花祭り音楽会」。
今年は、神戸に転勤になった弟も誘いました。




[PR]

by mizunomari | 2018-04-22 06:48 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

凄いね!?



この事件、仕事中ではないけど、酔って大騒ぎして、ヒンシュク買うのは私も同じだから、人ごとではないけど・・・
それにしても、こういう状況で酒飲もうと思うかなぁ?
しかも一升近く空けちゃって(>_<)
私の周りは酒飲みばかりだけど、学校の先生で休みの日は朝から飲んでる友達もいるけど、普段はちゃんと時と場所をわきまえてるよ。

センター試験中に四合瓶2本、高校教諭大騒ぎ

4/20(金) 19:57配信

読売新聞

 大学入試センター試験が行われた1月14日、試験会場となった福島県いわき市の大学の引率者控室で、県立高校の男性教諭(57)が試験時間中に飲酒し、酔って騒ぐなどしていたことが分かった。

 県教育委員会は20日、この教諭を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。

 県教委の発表によると、男性教諭は、受験生の引率教諭の控室で、他の教諭が後日の慰労会用に購入していた日本酒(720ミリ・リットル)2本を見つけ、「めずらしい酒だな」と言って飲み始めた。正午頃からの約5時間に一人で飲みきり、話し声が大きいと注意した同僚の胸ぐらをつかむなどしたという。

 男性教諭は引率担当ではなかったが、「同僚を激励したかった。酒に自堕落な性格が原因だと反省している」と話しているという。県教委の大沼博文教育次長は「生徒の受験中に酒を飲むとは常識的に考えてありえない」と述べ、陳謝した。


[PR]

by mizunomari | 2018-04-21 06:02 | デイリーコラム | Comments(0)