<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

青木隆治すごっ!!

つい最近まで、青木隆治を知らなかった。
ある人に「モノマネのツートン青木知ってますか?」と聞かれ、なんとなく聞いたことあるな、って思い、you tubeで観て、ああこの人か・・・って、その時に息子の青木隆治もモノマネタレントだと知って、たまたま観たらこれがもう、すごいのなんの!!
ちょっと前に荒巻陽子を知ったとき以来の激震!!

しかもこの親子、湯河原の隣町、真鶴の出身だった。

you tubeで観たんだけど、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングにも出たんだね。



[PR]

by mizunomari | 2018-03-31 07:55 | デイリーコラム | Comments(0)  

ゴルフクラブ折れた!?

d0228130_07044968.jpg

昨日もまた、ゴルフに行った。
伊豆国際カントリークラブ。
昨日は、流石に前回のラウンドに懲りて、万全の花粉対策で出かけた。

伊豆国際CCは料金が安いから、いつも混んでいるのだけど、ここもめっちゃ空いてた。
やっぱ花粉の季節だからかな?

ところで、昨日、信じられないことが起きた。

INからのスタートで、最初の10番ホール。
アプローチで9番アイアンを選んで、振りかぶったら、いきなり背中にドスンと何かが当たった。
一瞬何が起こったかわからず・・・
で、握ってるクラブを見ると、見事に真っ二つで、ヘッドがない。

何かに当てたとか、地面でダフったとかではなくて、ただクラブを上に振り上げただけ。

ネットで調べても、こんな折れかたはないみたい。
ヘッドの部分だけが折れるか、グリップとシャフトつながりの部分が折れるか?それも、プロみたいにめっちゃパワーがある人だけみたい。

それから、しばらくアイアンを持つのが怖くなった。

何で折れたのかなぁ?



[PR]

by mizunomari | 2018-03-30 07:03 | ゴルフ | Comments(0)  

しだれ桜




うちの前には、しだれ桜の並木がある。
毎年、4月に入ってぼちぼちと咲き始めるのだけど、今年は、今日で早満開!!
すごく綺麗。
ソメイヨシノは色も佇まいも儚い感じで、それはそれでいいけど、私はしだれ桜の方が好きだ。

ところで、このしだれ桜の中に一本だけ、さくらんぼの木が・・・。
今は、濃いピンクの花を咲かせいるけど、このあとちゃんと実がなる。

近所の皆で適当に摘んで食べてる。

間違って植えられちゃったんだね(´Д` )

↓ これがうちのベランダからの眺め
d0228130_05533239.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-03-29 05:52 | デイリーコラム | Comments(0)  

佐川氏証人喚問




昨日の、佐川氏の証人喚問。
ゴルフの休憩中と、帰宅してからと一部を観て思ったことは、「この人、顔で得してる」ってことだ。
・・・おいおい、そこかよ。
だけど、これが悪代官面だったら、国民も皆敵に回るんだろうけど、「いい人」で真面目な顔だから、得だよね。

実際真面目な人みたい。
こんな記事が・・・


佐川氏「誰のために仕事してんだ」 部下を叱った過去も

3/27(火) 22:36配信

朝日新聞デジタル


 佐川氏の証人喚問を、かつての同僚たちはどう見たのか。

 「(決裁文書で)総理夫人の名前を見たのかすら言わなかったのは、すごいと思った」。財務省のある中堅幹部は驚いた。理財局の責任を強調する姿勢に「部下が勝手にやったと罪に問われかねない。尻尾のさらに尻尾切りになるし、この期に及んで何なんだという気はする」と語った。

 佐川氏は東大経済学部を出て、1982年4月に大蔵省(現・財務省)に入った。福田淳一財務次官や迫田英典・元国税庁長官が入省同期で、他省庁では、経済産業省出身で安倍晋三首相の側近の今井尚哉首相秘書官も同期だ。税制改正を担当する主税畑が長く、大阪国税局長、国税庁次長を歴任。厳しい仕事ぶりで知られ、職員の間で出回る怖い上司の「番付表」で、上位に名を連ねたことがあるという。

 福島県いわき市出身で、2012年2月に復興庁が発足した際の初代審議官だった。途中で政権は代わったが、当時の復興庁幹部は「民主党でも自民党でも、政権の指示には極めて忠実だった」と振り返る。

 大阪国税局長当時を知る同局職員によると、説明や資料が不十分だと幹部でも「出てけ」と突き放すが、萎縮せず「現場の意見」を進言するノンキャリア職員は重用。「ごまかしがきかず、良くも悪くも緊張感があった」。いい加減な仕事をした部下に「誰のために仕事しているんだ。俺じゃなくて納税者のためだろう」と叱る姿を覚えている職員もいる。

朝日新聞社


だけど、一体誰をかばってて、それは何のため?
今回の事で誰が得をしたのか?
このまま終わらせてどうすんの?

しかし野党は情けなかったね。

ところで、FBで誰かが上手い事言ってたな。

「阿部さん、お荷物の佐川です」

座布団10枚!!

[PR]

by mizunomari | 2018-03-28 07:51 | デイリーコラム | Comments(0)  

今年初めてのゴルフ

d0228130_15351671.jpg

今日は、修善寺カントリークラブで、なんと今年初めてのラウンド。
去年は、ダンナが腰を傷めて手術したり、ダンナの50肩だったりで、早めの冬眠に入って6ヶ月位ラウンドしてなかった。
こんな長いこと二人でラウンドしないのは、結婚して初めてかも。

で、今日は・・・というと、ここ一ヶ月位毎週打ちっぱなしに行ってるし、ドクターストレッチでストレッチもしてるし、その成果は確実に現れてた。
なかなか内容は良かった。
スコアには結びついてないけどね(´Д` )

でも、今日は花粉がすごくて、鼻水は出るは、くしゃみは止まらないはで、もう全然集中できなかった。
下向くと鼻水が垂れるから、マジで鼻の穴にティッシュ詰めてた。

誰も見てないからいいや!!って。

レディースディで料金も安いのに空いてたのは、花粉のせいだね、きっと。




[PR]

by mizunomari | 2018-03-27 15:33 | ゴルフ | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』3月25日

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)3月25日放送分です。
昨日25日はディレクター、金井さんの誕生日。
還暦です!!
二人でプレゼントしました。
そして、聴きどころはなんといってもホタルちゃんの大懺悔!!
そりゃないよ~ホタルちゃん(´Д` )



[PR]

by mizunomari | 2018-03-26 07:17 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

真鶴「しだれ桜の宴」




昨日は、暖かかったから、桜も各地で一斉に花開いたみたいだね。
今日は、上野公園なんてすごい人出だろうね。

昨日、私はダンナと犬たち連れて真鶴駅から歩いて5分くらいのところにある城址公園で開催中の『しだれ桜の宴』に行ってきた。
5分~6分咲きくらいだったけど、綺麗だった。
個人的にはソメイヨシノよりしだれ桜の方が好き。

ウチの前にもしだれ桜の並木があるけど、こっちはまだ蕾が膨らんだだけ。
ウチは真鶴より相当標高高いからね。

今日も暖かいから人出も多いだろうけど、ステージでの催しもあるし、ビールや軽食のお店もあるし、お花見の穴場だよ。

d0228130_07081607.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-03-25 07:08 | デイリーコラム | Comments(0)  

お掃除ロボット



今、どうしようか?っちょっと迷ってることがある。
それは、レンタルの「お掃除ロボット」のお試し・・・。
ダスキンでやってる。

お掃除用のモップ(ほうき?)みったいなのと、セットで、2週間お試しで1000円。

ルンバではないみたいなんだけど、多分最新式のやつ。
丸じゃなくて、三角のやつ。
ウチは犬が2匹。
室内犬だから、シングルコートで季節ごとに大胆に毛が抜けるってのはないのだけど、やはり、毛は抜けてる。
特にヨーキーとトイプードルのハーフのももちゃんの毛は細くてふわふわで、部屋の隅に埃みたいに溜まってくる。

舞い上がった毛がまな板についていったりする。

2ヶ月以降は、1000円じゃなくなるんだけど、2年レンタルすると、お掃除ロボットはもらえるらしい。

う~ん、びみょーな設定なんだよね。
どうしたもんか?

ちなみに、下の動画はちょっと面白かったので・・・おまけ。



[PR]

by mizunomari | 2018-03-24 08:51 | デイリーコラム | Comments(0)  

シャンシャン最新映像?




シャンシャン、どんどん大きくなってくね。
ホントにパンダって赤ちゃんの時はめっちゃ小さいから不思議だ。
大人になると、人間より大きいのに。

パンダの子供って本当に可愛いね。
パンダに限らず、動物の赤ちゃんは皆可愛いけど。

今朝テレビをつけたら、GW中の観覧希望の受付が始まるって言ってた。
往復ハガキによる応募で、当たったら、はがき一枚で5人までらしい。
一日9500人位観られるんだって。
それでも凄い並ぶんだろうな。

直接観たいのはやまやまだけどね。

<上野動物園>パンダ観覧、5月GW4日間は抽選に

3/22(木) 19:15配信

毎日新聞


 東京都は22日、上野動物園(台東区)のジャイアントパンダの雌の子ども「シャンシャン(香香)」と「シンシン(真真)」母子について、大型連休(5月3~6日)中の観覧は事前申し込みによる抽選にすると発表した。

 同園は2月から当日整理券を配布する先着順にしており、1日に約9500人が観覧している。大型連休中は大勢の来園者が予想されるため、混乱を避けて申込制にするという。

 観覧1回につき5人分の応募ができる。郵便局発行の往復はがきに、希望日▽代表者氏名▽年齢▽郵便番号▽住所▽電話番号▽カタカナで同行者の氏名▽年齢--などを明記。〒141-0031 TOCビル内郵便局私書箱72号「上野動物園パンダ観覧応募係」へ。問い合わせは同園(03・3828・5171)。【柳澤一男】




[PR]

by mizunomari | 2018-03-23 06:49 | デイリーコラム | Comments(0)  

映画『アバウト シュミット』



ネットで、映画『アバウト シュミット』を観た。
「シュミットについて」という映画。
シュミットは、66歳で定年退職する。
大手保険会社で勤め上げた。
同世代の専業主婦との二人暮らし。
一人娘はキャリアウーマンで、行き遅れてたけど、婚約して、離れた街に住んでる。
国内線の飛行機で移動するくらいの距離間。

定年後は、夫婦でのんびり旅行しようと、大きなキャンピングカーも買った。

そんな時、アフリカの貧困の子供の里親の募集をテレビで観て、一人の男の子の里親となり、妻には内緒で毎月いくらかづつのお金と身の回りのことを綴った手紙を送る。

で、さぁこれから・・・って時に、妻が脳出血で突然死してしまうのだ。

家事などまったくやったことのない、男やもめの生活が始まるのだけど、頼りの娘は結婚の準備で相手にしてくれない。
さて、シュミットは・・・?
っていう内容だ。

特に大きな山場があるわけでもなく、淡々と物語は進んでいくけど、自分たちも同世代。
やはり、重ね合わせて観てしまうところはいっぱいだ。

そして、主演のジャック ニコルソンはまさにはまり役。



[PR]

by mizunomari | 2018-03-22 07:23 | 映画 | Comments(0)