人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

今日の運勢

私のブログの「名前占い」というタイトルの日が、アクセス数一位だと知って、今また、そのサイトで今日の運勢を見てみたら

水野麻里さんの今日の運勢
スニーカー今日は家族によって幸運がもたらされるときです。なるべく家庭にいる時間をつくって、家族とコミュニケーションをとるようにしましょう。思い切って悩み事を打ち明けてみてください。きっと良い解決策が得られるでしょう。また、家族の協力で物事を最後までやり遂げられそうです。交友関係では、少々のケンカで絶交するのはあなたのためにはなりません。むしろ、もう一歩踏み込んだ付き合いをするべきです。
水野麻里さんの今日のラッキーアイテムは「スニーカー」です。


という結果だった。
ちょうど今日は、一日家族(と言ってもダンナだけ)と過ごすことになりそう。
というのも、今日は、毎年年に二回(盆前と年末)に、義母さんから頼まれる「墓掃除」に行く予定なのだ。

でも、打ち明けるほどの悩みはないけし、絶交するほどの交友関係もないんだけどなぁ。

とりあえず、墓にはスニーカーを履いていこう。

by mizunomari | 2017-12-21 06:45 | デイリーコラム | Comments(0)  

価格の価値

夕べダンナとテレビを観ていて、来年の5月にサントリーホールで佐渡裕指揮でトーンキュンストラー管弦楽団のコンサートがあることを知った。
二人で「行こ行こ!!」って盛り上がって、早速パソコンでぴあへ。
二人で行った、有名ミュージカル・・・例えば劇団四季の「キャッツ」とか帝国劇場での「レ・ミレザブル」はS席で13000円くらいだった気がする。
15000円だったかも?
そしたら、佐渡裕、なんとS席19000円!?
A席でも16000円!?
1300円のB席と9000円のC席は、公演半年前で、早完売だった。

でも、you tubeで観ても、その圧巻の音に心揺さぶられるくらいなんだから、19000円出すか・・・でも、交通費と宿泊代と・・・
それだったら、誰かのディナーショーの方が・・・
て、迷ってるうちに、「あとわずか」となってたA席もなくなってしまうかも。
情けないことに、クラッシックコンサートはどうも、夫婦そろって、15000円が限度みたい。

それなのに、ダンナは椎間板ヘルニアの保険適応外手術に140万円ポンと出すし、私ときたら、ストレッチの施術を一回10000円(90分)週二回も受けてる。
確かに体のメンテは年齢重ねると必要になってもくるけど、感性のメンテも・・・。
年齢重ねたからこその、感覚も大事にしないとね。

・・・で、どうするか?
S席、19000円。




by mizunomari | 2017-12-20 07:42 | デイリーコラム | Comments(0)  

プロテスト漫才!?

ウーマンラッシュアワーっていう漫才ユニット、「THE MANNZAI 2017」の優勝だから、名前はしってたけど、芸を知らなかった。
それが凄い!!ってフェイスブックに載っけた人がいて、見て、ホントになかなかのものだった。
爆笑問題も、テレビではやらないけど、劇場では結構政治的なネタ扱うらしい。
原発反対や、そのほか左翼系のミュージシャンや芸人ばかりが出るステージを観にいったことがあるけど、これはテレビでは観られなな・・・って思った。

だから、このネタ流した局(フジ?)は大したもんだ。




by mizunomari | 2017-12-19 07:21 | デイリーコラム | Comments(0)  

キャベタマ

d0228130_09051185.jpg

結構前から、ダンナが糖質オフダイエットをしていて、その煽りを受けて私までプチ糖質オフ。
で、てきとーな私はともかく、なんでも、キチキチやりたがるA型のダンナは、小麦粉も取らない。
そうなると、本当は衣が糖質(小麦粉、パン粉)の揚げ物もダメなのだけど、それはOKみたい。
・・・よくわからん(´Д` )

つまり、その食べ物の小麦粉率が低ければいいのか?

なので、たこ焼きやお好み焼きはNG・・・だったのだけど、私がすごいメニューを考案した。

名づけて、「キャベタマ」!!

お好み焼きから、小麦粉をなくして、全部卵!!
キャベツ、ネギ、揚げ玉、干し海老、スルメ、おかか、豚こま、紅しょうがと溶き卵(5個くらい)を混ぜてフライパンで焼いて、お好みソースと青のりとマヨネーズ。

これがめっちゃうまい。
ま、いわば和風オムレツ?
でも、うまい!!
めっちゃうまい、お好み焼きって感じ。

by mizunomari | 2017-12-18 09:02 | デイリーコラム | Comments(0)  

マイブログ一新

d0228130_07291859.jpg

今、「水野麻里オフィシャルサイト」を新しく作り直してるとこ。
今のオフィシャルサイトは、もう10何年前に、プロ仕様でプロの人に作ってもらったもので、やっぱデザインも古いし、何より、システムの管理にお金がかかる。
今は、おしゃれなHPが無料で作れるし、更新も簡単だ。

これまでの自分のサイト、いったん作ってしまったら、ブログ以外はなかなか更新することもなかった。
ほとんど見ることもなかったのだけど、今度一新するにあたって、改めてコンテンツを見てみて、我ながら、いっぱい仕事仕事してきたな~って思った。
こんなに本書いたんだ・・・って。
でも、ほとんどの本(小説もエッセイも)内容覚えてない(´Д` )

あの頃は「書きたいこと」がいっぱいあったな。


by mizunomari | 2017-12-17 07:29 | デイリーコラム | Comments(0)  

立ち見ライブ

d0228130_07155187.jpg
「T字路s」のライブは、なんと立ち見!!
300人が会場にぎゅうぎゅう詰め!!
ちょっと暗くてわかりにくいけど、上の写真がそう・・・
初めての立ち見ライブだった。

テレビでよく観る、ライブハウスでのロックライブ・・・みたいな縦のりの状況ではなく、誰も騒がないしノリノリで体動かす人もあまりいないし・・・
年齢層も20代~60代くらいとそごい幅があった。

初めての生・伊藤妙子の歌声はすごくよかったよ。
胸にズシンと響くというか、人の魂を揺さぶるような声。

トコちゃんが、フェイスブックにこんなことコメしてた。
・・・同感。

すごく良かった!
妙子さんの声もよく出てて完璧!

T字路sの今年最後のライブなので休憩をはさんだ後半にはゲストプレーヤーでも出るのかと思ったが、最後まで2人だけの演奏だった。

安定のベースとギター、シンプルだけど激情ほとばしるいいステージだった、なによりも妙子さんの芸術的なハスキーボイスとシャウトを生で聞くことができたことがうれしい!

二部最後の「泪橋」、アンコールの「T字路sのテーマ」で最高潮、素晴らしい!

しかし満員ぎゅうぎゅう詰めではげしく疲れた。
貧血で退場者が2名、次回はもう少しゆったりしたところで見たいものです。


by mizunomari | 2017-12-16 23:09 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

吉祥寺へ

今日は、初めての「生」T字路s(ティーじろず)。
吉祥寺のライブハウスに行く。
ここんとこ車の中では、T字路sばっかし。
CDで何度聞いてもすごい迫力だから、生で聞いたらさぞかしすごいことだろ。

今度、「まりトコ」でカバーもする予定。



by mizunomari | 2017-12-15 08:45 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

なにそれ!?(`Δ´)!

d0228130_07425590.jpg
ありえないと思った。
最初の感想は「何それ!?」
司法解剖された生後10ヶ月の赤ちゃんの遺体。
体液が漏れないように・・・っていうことで、頭にコンビニのレジ袋が被されて戻ってきたって。
この赤ちゃんの家族は、どんなにかショックを受けたことか。
怒りを通り越して悲しくなる。

警察が委託してる葬儀社がやったって言うけど、仕事になっちゃってると、もう遺体も「物」と同じ感覚なんかなぁ?
それにしてもひどいよ(;´Д`)


赤ちゃんの遺体にレジ袋 葬儀会社の説明は…

                                                       12/13(水) 17:16配信

 ある葬儀会社が行った処置が問題となっている。司法解剖を終えて両親のもとに戻ってきた男の子の遺体の頭に、コンビニエンスストアのレジ袋がかぶせられていたというのだ。

 赤ちゃんの遺体には、思いもよらぬものがかぶされていた。耳を疑う行為が発覚したのは、神戸市の葬儀会社。今年10月に突然死した赤ちゃんを遺族に引き渡す際、頭にレジ袋をかぶせていたという。それも医療用などではなく、コンビニなどで使われるものだという。なぜ、こんなことに。赤ちゃんは生後5カ月の男児。10月4日、自宅で寝ていたが、気付いたら息をしていなかったという。司法解剖の結果、事件性はなく、翌日の夕方には両親のもとに戻された。遺体は包帯を巻かれ、うっ血した状態。見かねた遺族が包帯を外すと、中にレジ袋がかぶせられていたという。こうした処置をしたのが警察から委託された葬儀会社。遺族や警察にこう説明しているという。
 葬儀会社:「体液が漏れ出るのを防ぐ措置で、子どものサイズに合う袋がなかったため、コンビニのレジ袋を使った」

by mizunomari | 2017-12-14 07:36 | デイリーコラム | Comments(0)  

命日

今日は、元ニッポン放送、浅野啓児氏の命日。
ご丁寧にもFBが過去の私の掲載記事を振り返らせてくれるんで、気づくことができました。
浅野さんは、私が一人前の放送作家になるきっかけを作ってくれた人。
ぶつかったことも沢山あったけど、そんかことを乗り越えていくたびに互の信頼関係は強くなっていった。

奇しくも、私が今趣味でやってるフォークの原点でもあるカレッジフォークの「グリーメン」のメンバーでもあった。



by mizunomari | 2017-12-13 07:51 | デイリーコラム | Comments(0)  

キッチンペーパー

d0228130_06431258.jpg

何十年も、プチストレスになってたことから最近開放された。

それは洗い物の時のスポンジ。

色いろなのを試してみた。
その「スポンジ」そのものの機能もだけど、私がいつも気になってたのは、洗ったあとの始末。
除菌の洗剤だったら、スポンジに残ったまま放置する、という人もいるけど、私は洗剤は洗い流して、干しておく派。
でも、例え強力な洗剤だったとしても、油を使ったフライパンなんかは、洗ったあと、スポンジに油が残る。
カレーの鍋なんてテキメン!!
だから、いったんキッチンペーパーで拭いてから・・・
皿なんかもいったんキッチンペパーで拭いてから、スポンジに洗剤つけて洗う・・・って人は多いと思う。

まぁ、私もこれに落ち着いてたかな?

それが、ある時このキッチンペーパーに直接洗剤をつけて洗ってみたら、これが大正解。
まず、油のない食器や鍋洗って、油物洗って、ついでにシンクの中も洗っても、全然全く破れない。
めっちゃ丈夫。

使い捨てで、衛生的だし、安いし。
それ以来、ウチの台所からスポンジが消えた。

by mizunomari | 2017-12-12 06:41 | デイリーコラム | Comments(0)