人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

ありがとう

もう、9年近く、毎日毎日、ブログを更新している。
自分で無理のない程度に・・・って気楽にやってくのが、続けられるコツかな?
そんなブログ繋がりで、思わぬ出会いが時々あるのだけど、その中の一人の「風屋さん」。
出版関係の仕事してて、同世代で、音楽もやってる・・・ってことで、直接会って飲んだこともある人。
彼も、私と同じくらい毎日ブログを書き続けてる。
この風屋さんが、私の本をブログの中で紹介してくれた。


「『魔法の1行』がかける本」

d0228130_772919.jpg
共通の思い出の店つながりでこの春知り合った作家水野麻里さんの最新著作。
もちろん買いましたとも。
だって「魔法の1行」書きたいし(^^)

読んだ感想は「なるほどなぁ」だった。
まぁ書くことから近い業界にいることもあり、
普段無意識の内に感じたりしていることを
文章できちんと書いてもらっているから。
「そっか、こういうことはこう書けば説明つくじゃん」
と目からウロコって感じ。
一番感心したのは「読書は何のためにするのか」。

今まで何度かそういう質問されたりしたけど
「面白いから」としか答えて来なかった(笑)
なるほど・・・引き出しかぁ。
(詳しくは本書をご覧下さい)

もうひとつの「なるほど」は
水野さんが小説執筆の際やっているコツ。これはいい。
特に長い文章を書きたい時には結構有効だと思う。
こっそりパクろう(これも詳しくは本書をご覧下さい)

でもね、この本の主題は要は文章の書き方じゃない。
どちらかというと普段の生活というか
もっと大げさな言い方をすると「生き方」だ。
どんなことでも着地点、到達点、目標は必要だろう。
そして自分はどうやってそこを目指すのかという姿勢が
恐らく哲学なのだと思う。
それを自ら見いだすために引き出しが必要・・・
みんな繋がる。
技工だけの文章は
どんなに上手そうに見えても「魔法の1行」じゃないってことね。

水野さんも子どもの頃のことを書いているが
ワタシも同じような経験がある。
かつてココに書いた記事から抜粋すると・・・

  ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

小学2年の時、「せんせいのこえ」という詩で市だったか県の表彰を受けた。
授業で書いたものだったが、大人達からのウケがめちゃ良かった。

  「○○くん!!」せんせいのおおきなこえ
  ぼくはどきっとした

という導入から始まる詩は、級友達の「ぼくは」から始まる詩とは一線を画していた。
その後、先生の声がいかに恐く大きいかについて何行か書き、最後は

  せんせいのこえは おかあさんのこえににている

・・・この決めゼリフ、実は「狙った」(笑)
賞を狙ったわけじゃない。
こう書けば大人達にウケるんじゃないかと子どもながら考えたわけだ。
導入部分はもちろんのこと、
マイナス展開から最後に「おとす」というのも狙いだった。
見事に「はまった」快感。

  ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

嫌な子だった(^^;
でもその原体験のお陰で
今「文字」や「文章」に興味を持ってるんだから
まぁいいか(笑)

「『魔法の1行』が書ける本」水野麻里:著 三笠書房


さすが、読書家の風屋さん・・・。
すごい的確な、書評だね001.gif

今回の出版に関しては、周りから様々なフォローがあって、今更ながら、人間関係の大切さを痛感。
風屋さん、他皆さん、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたしますです。

by mizunomari | 2012-09-20 07:17 | デイリーコラム | Comments(2)  

たそがれの銀座

今度の慰問は、月曜日に新横浜。
「わげん」っていう、老人介護施設。
実は、ここはヴォーカルのホタルちゃんのお母さんが入っている施設。
うちの母が行ってたディサービスにも、ホタルバンド来てくれたから、お返し・・・001.gif

そしたら、ホタルちゃんからメールで、「たそがれの銀座」やりたいって。



バリバリの昭和歌謡だね。
私は、小学校の時覚えて歌ってたけど、10才位年下の、リードギターの迷宮ちゃんは、聞いたこともなかったみたい。
それでも、完全コピーしたってさ・・・037.gif

by mizunomari | 2012-09-19 07:34 | ギター&ライブ活動 | Comments(8)  

福山雅治コンサート

すごいね。
福山雅治。
横浜スタジアムで3日間で9万人動員だって005.gif

d0228130_726535.jpg歌手で俳優の福山雅治が17日、横浜スタジアムで16年ぶりとなるファンクラブイベントを行い、15日から“3連戦”で9万人を動員した。
開演と同時に天気雨が降るなか「きょうは最初からびっしょりしようぜ!」と呼びかけ、3時間半にわたって緩急をつけた歌唱と軽妙なトークを展開。
アンコールでは年末恒例の「冬の大感謝祭」を12月にパシフィコ横浜で10日間(18万人動員)行うことを発表し、オープニングから総立ちのファンが歓喜に沸いた。


1日3万人かぁ・・・。
3万人の前でギター弾いて歌うってのは、どんな感じなんだろ?
一生に一度くらい・・・
あ・・・でも、3万人はとても無理だから、300人くらいの前で歌ってみたいな。

by mizunomari | 2012-09-18 07:26 | デイリーコラム | Comments(0)  

反日デモ

尖閣諸島をめぐる反日デモが、中国全土で昨日一日で100都市を超えたらしい。

d0228130_6324857.jpg日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議する中国の大規模反日デモは16日も続けられ、中小都市を含む少なくとも108都市・地域で行われた。
15日の50都市以上を大きく上回り、1972年の日中国交正常化以降、1日の反日デモでは過去最大規模となった
。全土で数十万人が参加した可能性もある。中
国のミニブログ「微博」などによると、日本車や日本料理店への破壊行為が多く見られ、反日意識が地方の隅々まで浸透している現実が浮かび上がった。
日中関係の一段の緊迫化は避けられない見通しだ。(時事通信)


ちょうど、私が、上海に語学留学してた、6年くらい前にも、上海で大規模な反日デモがあって、けっこう緊張して毎日を過ごした。
研修旅行も、日本人留学生は、参加中止となった。
校内で、日本人女子学生が、中国の学生にレイプされたという噂もあったし、日本人が集まってキャンパスで談笑してるとこを、遠巻きにガンを飛ばしてくる中国人学生グループもいて、怖かった。

日本人の友達の経営する鰻屋は、投石でめちゃくちゃになった。

私は、市場で「日本人か?」と度々聞かれ、その度に「韓国人留学生です」と応えていた。

それでも、まだ、そのデモは上海だけだったし、上海の中でも一部分だけ。
心配して、ダンナと清田っちが来てくれたけど、日本では、けっこう大袈裟に取り上げられてたみたい。

それに比べたら、今回のは相当だ。

尖閣問題は、なんで、こんなに中国人の反日感情を煽ってしまったのだろう?
二つの国で、共有したら・・・?なんて発想はありえないのかな?
地権者は、都に20億で売るって話をある程度まで進めておいて、今度は国に20億5000万円で売るってことになったらしい。
この地権者、そのうち、中国に話持ってきそうだな・・・
なんか、金のためならなんでもやる人みたいだし・・・。

国際問題ってホント難しいね。
個人個人はなんの恨みもないのに、ちょっとした政策のミスが、あわや戦争に・・・なんて事になるんだから。
戦争だけは絶対に嫌だ。
戦争になるくらいなら、尖閣あげちゃえばいいんじゃない?ってマジに思う。

by mizunomari | 2012-09-17 06:31 | デイリーコラム | Comments(0)  

想い出の歌シリーズ『おもかげ色の空』

かぐや姫の『おもかげ色の空』は、なんと山田パンダさんと一緒に歌ったのだ034.gif

・・・ここで「どや顔」006.gif



その昔『セカンドヴァージン症候群』が売れて、世の中的にもブレイクしてた頃、ともかく色々な仕事が舞い込んできて、その内の一つに、「エックスワンクラブ」っていう、バツイチ同士のお見合いパーティーを主催する会がのイベントの出演依頼があった。

それが、パンダさんとのトークライブだったのだ。

トークだけのはずだったのだけど、パンダさんののりが良くて、その日、ライブがあって、たまたまギター持参だったパンダさんが、「一緒に歌いましょう」なんて言ってくれて・・・
パンダさんと一緒に、この歌を歌ったの・・・(再びどや顔026.gif

by mizunomari | 2012-09-15 06:11 | Comments(0)  

ラジオ出演

d0228130_7261814.jpg先週に引き続き、昨日も「FM熱海」で収録。

昨日は、『魔法の一行が書ける本』の宣伝じゃなくて、私が所属してる「ホタルバンド」っていう慰問バンドの話で盛り上がった。

← 「ホタルバンド」ヴォーカルのホタルちゃんと

慰問っていうのは、フォーク好きが集まって酒のんで好きな歌ギター弾いて歌うのとは違って、お客さんに楽しんでもらうのが目的だから、自分たちが楽しむのは二の次だ。

お年寄りの人たちや、障害をもった人たちや、幼児が、楽しんでくれてるのを見て、私たちが楽しむっていう感じ。

d0228130_7275671.jpgでも、いつも思うのだけど、歌の力ってのはすごいね。
自分自身もそうだけど、お年寄りたちも、昔の歌を演奏すると、それを聞いてた頃に戻れるみたいで、涙ながしてくれたり、微笑んでくれたり・・・。

← パーソナリティー 金井周平さん


「がんばってくださいね」って、エールを送りに行ってるはずなのに、いつも、逆に励まされて元気をもらってる。

・・・とまぁ、こんな事をラジオでしゃべってます。

オンエアは、9月15日(土) 2時~3時 FM熱海(79.6hz) 『元気人さんいらっしゃい』って番組001.gif

by mizunomari | 2012-09-14 07:29 | デイリーコラム | Comments(4)  

ジンバブエ

JICAの弟が一時帰国して、湯河原に滞在している。

弟がこれまで赴任してきた国は「パプアニューギニア」→「モルディヴ」→「エジプト」→「セントビンセント」→「タイ」。
そして、今回は「ジンバブエ」。

全然どこにあるのか知らなかった。
南アフリカだって。
南アフリカなら、弟が青年海外協力隊の時、「ザンビア」に行ってったっけ。

d0228130_1023552.jpg←これがジンバブエの国旗。



d0228130_1075321.pngジンバブエ     ジンバブエ共和国 Republic of Zimbabwe

国の標語: Unity, Freedom, Work
(英語: 統一、自由、労働) 国歌: ジンバブエの大地に祝福を

公用語 英語

ジンバブエ共和国(ジンバブエきょうわこく)、通称ジンバブエは、アフリカ南部の共和制国家。首都はハラレ。アフリカ大陸の内陸部に位置し、モザンビーク、ザンビア、ボツワナ、南アフリカ共和国に隣接する[3]。イギリス連邦の元加盟国。

現在はロバート・ムガベ大統領の独裁政権下にある。劣悪な経済事情に加えて、秘密警察による監視や反体制派への暴力など言論の統制を受けることから「世界最悪の独裁国家」と評される[要出典]。


なんか、ちょっと怖そうなところだけど、行ってみようと思ってる。

by mizunomari | 2012-09-13 10:06 | デイリーコラム | Comments(4)  

53才でっ・・・?!

d0228130_5374851.jpg坂上みきさんが、出産だって005.gif
53才って、私と同い年だ。

坂上みき

坂上 みき(さかじょう みき、 1959年2月15日- )は、大阪府八尾市出身のラジオパーソナリティ、ナレーター、タレント。元テレビ新潟アナウンサー。血液型はB型



53歳坂上みき 第1子男児を出産「早くも親バカ」  
                 スポニチアネックス 9月11日(火)13時59分


 タレントでパーソナリティーの坂上みき(53)が10日に第1子となる男児を出産していたことが分かった。

 11日、日本テレビ系「PON!」(月~金曜、午前10時25分)に「無事に2600グラムの男の子を出産しました」「ギャーという声を聞いた瞬間、ホッとして涙が出ました。
 顔を見た瞬間、頼もしいな、この子はしっかりしているなと感じ、早くも親バカです」とコメントを寄せた。

 妊娠8カ月の際に坂上は自身のブログで報告した後、「PON!」の番組内で心境を語り、53歳という「高齢なもので、まだ何があるか分からない。
 本当は手放しで喜びたいんだけど、そっと見守ってくれたら」と話していた。


私の同い年には、そろそろ孫が出来始めている。
高齢出産のリスクを背負って出産した、坂上さんってすごいと思う。
でも、大変だよね。
私には子供はいないけど、自分が40才の時、弟の嫁が、なんと弟の赴任先のパプアニューギニアで出産。
お産~産後の手伝いで、私は一ヶ月パプアニューギニアへ行ってた。
むこうは、出産後すぐに自宅に返されるからね。
嫁も38才位?での出産だったから、リスクも大きかったし。

けど、40才の私でも、赤ちゃん抱いたりあやしたりって、ほんと重いし腰も痛くなって、たった一ヶ月だったけど、ものすごい大変だった。
特に体力的に・・・。
その後、一時帰国で、1才くらいで、私の家に何ヶ月か滞在したけど、その時は5キロ位だった甥っ子を、もう抱いてあやすなんてとてもとても・・・

嫁も、腰痛めて・・・
って、こんな有様だったのを思い出して、ほんと坂上さんの勇気には拍手拍手034.gif

がんばれ~045.gif

ま、何とかなっちゃうものだけと思うけどね。

by mizunomari | 2012-09-12 05:49 | デイリーコラム | Comments(2)  

慰問ライブ

昨日は、熱海のディサービス「ゆったり館」に慰問。
先月も行ったことある所なんだけど、今回は敬老ウィークってことで、観客(利用者さん)も多かった001.gif

前回、利用者のおばあちゃんが、「先生一人で歌っててたいへんだから、他の人たちにも歌ってもらったら?」って・・・

ま・・・ホタルちゃんがヴォーカルだ別に「先生」でもないんだけど、ホタルちゃん、それにOKしちゃって、今回はメンバーそれぞれがソロで歌う羽目に・・・。

私が歌ったのは「石狩挽歌」。



たいして上手くもないけど、一応拍手は一番だったかな037.gif
声でかいし、お年寄りには聞き取りやすかったかも・・・。

by mizunomari | 2012-09-11 10:49 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

今日も慰問

今日も、慰問ライブだ。

今日は、先月行ったところの敬老の日スペシャルウィークの一環。
利用者さんも大勢みたい。

バンマスの温泉オヤジが、都合悪いんで、かわりにオヤ応仲間の、でじゃ丸が助っ人にきてくれることになった。

でじゃ丸は、ギターめっちゃうまいから助かるよ。



でじゃ丸のバンド「デジャブ」。
歌ってんのがでじゃ丸001.gif

by mizunomari | 2012-09-10 08:11 | デイリーコラム | Comments(0)