<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

陸前高田

d0228130_5521915.jpg9日の朝10時頃の新幹線で、「盛岡」から「水沢江刺」に向かう。
「水沢江刺」駅でレンタカーを借り、山を超えて、陸前高田へ・・・

市街に入る前に、知人の息子さんのお骨が有る、知人のご主人の実家へ立ち寄り、お線香を手向けた。

そして、市街へ・・・

d0228130_5524879.jpg街は・・・
そこに街は無かった

陸前高田は何も無いただただ果てしなく平らな土地が広がり
所々にガレキの山

d0228130_5533062.jpg何も無いから音が無い

寂しく哀しく虚しく・・・
恐ろしい
言葉が出ない

d0228130_5545345.jpg「無い」だけが「有る」空間が
そこには広がっていた

ハンドルを握る手が汗ばむ
視界が涙で滲んだ


d0228130_5554594.jpg知人の長男と、100何十人もが亡くなった津波で命を落とした現場は、その時間を指したまま、時計が止まっていた。
体育館は、まだ片付けも取り壊しもされておらず、その時のまま、空気が凍りついている。

見上げると、20メートル以上の高さの天井に、剥き出しの鉄骨。


d0228130_5555835.jpg津波はその高さまで達し、まるで洗濯機のように、円形コロシアム状の体育館の中で渦をまいたと言う。
たまたま、何かに捕まって、天井に浮き上がって鉄骨に引っかかり助かった人は、たった3人。

でも、その内の一人は、あまりに恐ろしい光景に、今でも精神を病んだままらしい。



街は何も無い。

それでも、仮設には生活があった。
「当たり前の日常」がそこにはあった。
六畳二間で、知人と、高校2年、小学校4年の娘が暮らす。
勉強机を置くスペースが無いから、こたつで勉強もして、ご飯も食べる。
彼女の夫は、職場が近い実家で暮らしている。

夕飯にカレーを作って、子供の宿題を見て、お風呂に入って、川の字になって仮設で寝た。

早朝、来た道を一人、運転して戻る。

雨が激しく降る中、道路はあちこちでまるで沼のような水たまりを作っている。
あれから1年と数ヶ月。
津波で壊滅した街には、それでも、草が芽吹き、小さな花が咲いている。
廃線となった単線の線路にも潮に強い雑草が、花を咲かせている。
これから梅雨。
そして、暑い夏が来て、やがて、秋になり、また雪が降る。

彼女は、息子を亡くした精神的ショックから、やっと立ち直って、最近、物が普通に食べられるようになったと言っていた。

仮設の壁には、長男が微笑む遺影がかけられていた。
1年経ってもまだ納骨できないでいるという。
夕方になると「ただいま~」と、元気な声で帰ってくるような・・・
毎日そんな気がしているという。

「こんなに思っているのに、夢にたった3回しか出てきてくれなくてぇ・・・」
そう言って、彼女は涙ぐんだ。
[PR]

by mizunomari | 2012-06-10 05:14 | デイリーコラム | Comments(2)  

盛岡です。

d0228130_694184.jpg盛岡です。

← 「開運橋」から見る「北上川」~「岩手山」

盛岡の代表的ショット・・・らしい。
その下は材木町のおしゃれな「歯医者さん」。


d0228130_632269.jpg昼間は街をぶらぶらして、夕方は、風屋さんと合流して、風屋さんの知り合いのやってる「ひねもすほっと茶屋」って店に行った。


そこのマスター、よしだかずをさんは、風屋さんの音楽仲間で、フォークイベントのプロデュースもしてるの034.gif


盛岡の中津川っていう川の川っぺりで、「中津川っぺりフォークジャンボリー」っていうのを毎年やってんだって003.gif

加川良さんとか、高田渡さんとか大塚まさじさんとかみんな来てくれたらしいよ。


d0228130_655645.jpgそこで、「うるい」っての食べた。
「うるい」って、山に生えてるいんだけど、きのう盛岡の街ぶらぶらしてるときに八百屋の店先で見て、「なんだろう、これ?」って思ってたら、メニューにあったの。
なんか、歯ざわりはセロリみたいなんだけど、ぬるっともしてて、不思議な食べ物だった。

← これが「うるい」


その後、風屋さんとカラオケ行って、三時間くらい歌いまくって、ラーメン食べた。
風屋さんは、めっちゃ歌うまいんだよ060.gif

さてさて、今日は、今から東北新幹線の「水沢江刺」まで行って、そこでレンタカー借りて、陸前高田へ。
それでは、行ってきまぁす058.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-09 06:36 | デイリーコラム | Comments(2)  

今日から岩手へ

d0228130_4413186.jpg今日は6時13分の電車に乗って、盛岡に向かう。
盛岡に着くのは10時頃だ。
盛岡についたら、夕方まで一人で観光して、夕方、風屋さんと合流して飲みに・・・
っていうか、明日会う、陸前高田の弟子(?)の出版に関しての相談もかねて。

風屋さんが、観光ポイントをピックアップしてメールしてくれてるから、それを検索して熟読したら、もう、すっかり観光し終わった気分だよ037.gif






d0228130_4421457.jpgマリさん

盛岡市街地でとりあえず観光スポット挙げてみます。

まずは絶対お薦め、ゆっくり訪れて欲しいのは材木町界隈。
駅からも近いのでぶらり散歩には最適です。
 材木町 http://moriokashi.blog82.fc2.com/blog-entry-160.html

そして材木町の目玉は何といっても光原社。
 光原社HOME http://www15.ocn.ne.jp/~kogensya/
(なぜかHOMEからタグをクリックできないので、その際は下記からどうぞ)
 光原社タグ  http://www15.ocn.ne.jp/~kogensya/sub4.html
宮沢賢治が処女詩集「春と修羅」を出版した版元であり、
その後柳宗悦や棟方志功らが出入りしているうちに
全国的にも有名な民芸店となりました。
敷地は奥行きがあり、北上川辺まで散策できます。
併設する珈琲館もいい感じ。
ワタシもたまにぶらっと行って珈琲を飲んだりぼんやりしたりします。

その他、資料館、記念館関係は以下の通り。
 もりおか歴史文化館 http://www.morireki.jp/
 盛岡城跡公園 http://www.moriokashiroato.jp/
(上の2つは隣接しており、市役所も近くにあるなど街の真ん中です)

 岩手県立博物館 http://www.morireki.jp/
 岩手県立美術館 http://www.ima.or.jp/
 盛岡市先人記念館 http://www.odette.or.jp/kankou/cu_c_ki_se_i/cu_c_ki_se_i.html
(上記3つは市街地から少し離れており、レンタカーやタクシーを使う方がいいです)

盛岡市内は下記のような循環バスが15分おきに走っており、
料金も一律100円と安いので便利です。
ワタシも盛岡へ行った際は仕事でよく使います。
材木町、盛岡城跡公園などはこれ使う方が便利かも。
盛岡都心循環バス「でんでんむし」 http://www.iwatekenkotsu.co.jp/denden.htm



さて、夜行こうと思う考えている店は市街地東部。
ホテルからぶらぶら歩いて2〜30分ほどでしょうか。
その道すがら、下記の場所をご案内しようと思っています。
開運橋 http://www.odette.or.jp/citykankou/ka_c_me_ku_i/ka_c_me_ku_i.html
岩手銀行中の橋支店 http://www.iwatebank.co.jp/restroom/legacy/nakano/index2.html
上の橋 http://www.odette.or.jp/citykankou/ka_c_me_gi_i/ka_c_me_gi_i.html
紺屋町界隈 http://www.odette.or.jp/citykankou/ka_c_me_kt_i/ka_c_me_kt_i.html


あまりにちゃんとしてるので、もしこれから岩手に行こうと思ってる人は、ぜひ参考にしてくださいな034.gif
そして、私は、明日の朝、東北新幹線の水沢江刺駅でレンタカーを借りて、陸前高田へ行く。
仮設住まいの弟子の見舞いと、津波で亡くなった長男にお線香をあげにね・・・002.gif
とにかく何もかも流されちゃったって言ってたんで、一緒に子供たちと写した、昔の写真を写真屋さんでコピーして貰ってきた。
夜は、仮設に泊まらせてもらうことになってる。
 
震災直前に父が逝き、母の介護や、相続やらで、激動の一年だった。
気持ちは被災地に向いていても、足は向かうことはなかった。
というか、そんな余裕すら無かった。

「先生、もしよかったら、仮設に泊まってください。ほんと、すごい狭いんですけど、なかなかそんな経験出来ないと思いますから・・・」って、彼女が言ったのを聞いた時、彼女は小説家として花開く時が必ず来ると確信した。
[PR]

by mizunomari | 2012-06-08 04:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

ギターレッスン&ランチ

d0228130_5424842.jpg昨日はまたまた、東京だ。ギターレッスン。
ギターレッスンは大体、10日置きにあるんだけど・・・大体って言うのは、個人レッスンだから、自分のスケジュールに合わせられるのと、チューリンが、そのくらいのペースが一番いいって言うから・・・
だけど、10日なんてあっという間だ。

チューリンのギター教室「俺のギター部屋」の看板ができた

d0228130_5554763.jpg昨日は、出かけるとき、湯河原は晴れてきたからギターを持って行った。
マーチンの000-1っていうやつ。
チューリンの教室に預けるために。
今度の日曜日には岩手の帰りに、成城学園に寄って、チューリンと一緒に渋谷のウッドマンにギターを持ってくの。
弦高を3ミリ位低くしてもらう。
前使ってた人が、ボトルネック使って弾いてたから、わざと弦高少し高くしてあるんで

← このギター



d0228130_5494150.jpg昨日は、チューリンの誕生日
私の誕生日になにもくれなかったけど、私はちゃんとプレゼント持っていったよ。
コンビニのお赤飯のおにぎりを4個・・・026.gif
55才になったから、55個あげたかったけど、4個しかなかったんで・・・037.gif

昨日は、今練習してる曲(「ブラッディマリー」)のイントロを習った。
大体分かったから、あとはうちで練習。
こんな感じのイントロ・・・かっこいいでしょ?



これはストロークだけど、これを指弾きだから、実はもっとかっこいいのだ043.gif

そして、昨日はレッスンの後、三笠書房の担当編集とその上司が成城学園まで来てくれて駅ビルでランチ。
お寿司を食べた。
先週入稿した原稿のプリントアウトしたのを持って来てくれて、ちょっと打ち合わせしてあとはほとんど無駄話して、コーヒー飲んで、帰宅。
帰りの電車の中で、原稿読んできたんだけど、う~んなかなかいい本じゃん037.gif

発売は8月末の予定です。
少しは仕事もしております。
[PR]

by mizunomari | 2012-06-07 05:54 | ギター&ライブ活動 | Comments(4)  

続・那須合宿

「オヤ応」の掲示板に、書き込みが始まった。
書き込みが始まって、初めて知る、あの夜の私の実態・・・012.gif
いやぁ、またまた大暴れ?
でも、皆ほんとにすごい飲んで、すごい歌って、体力の限界まで起きてたって感じ。
たまには、こんな風に、日常を忘れて学生時代に戻るのもいいと思うんだけど、私の場合は「たま」じゃないからなぁ・・・。

トコちゃんの書き込み・・・

d0228130_6354528.jpgまりまりさんを池袋まで送り、無事に帰宅しました。
山下さん、次回の燈邸?ここいい感じですね~
写真は裸足で踊るまりまりさん、この後酔っぱらって転倒…
エンターテイメントに体を張ってて、いつも圧倒されます。


←左から「SSさん」「かめさん」そして、踊る「私」・・・記憶全然無し。

d0228130_6394027.jpg来年の合宿は、「燈邸」ってとこらしい。
HP見たら、マッサージチェアが置かれてるる部屋もあるみたい。
団長の山下さんに肩を揉んでもらってた(揉ませた?)私・・・。
その私は、堺屋さんの肩を・・・。
なんせ、疲れがたまった中高年の集まりだからねぇ・・・002.gif

d0228130_6453628.jpgd0228130_6443756.jpg←途中のサービスエリアでのランチの一コマ。
 左から「きょうへい」「でじゃ丸」「私」「ショコタン」「なかちゃん」・・・で、「ジョイさん」が写真撮ってくれてるの
 で、欠席枠に・・・037.gif




中ちゃんの書き込み・・・

天気に恵まれ、素晴らしいひと時を皆様と共有出来、幸せでした。
ありがとうございました<(_ _)>
世話役の那須のさん、PA機器提供のSSさん、お疲れ様。また来年も宜しくお願いします<(_ _)>

個人的には、まりまりさん!!夜中の3時まで、からみ続けてくれてありがとう♪
お陰さまで 帰りは飲みすぎ、睡眠不足でよれよれでした(笑)

でじゃ丸さんが家の前まで送ってくれたので、助かりました。大感謝です!ありがとうございました<(_ _)>
また来年遊んで下さいね(^^♪


う~ん・・・3時まで飲んで騒いでたのは、覚えているんだけど、誰と何してたのかは全然覚えてましぇ~ん。
トコちゃんも、でじゃ丸もみ~んなものすごい二日酔いでボロボロヨレヨレの朝を迎えた中、私一人、ふつーだったっけ003.gif
っていうか、声はガラガラだったけど、二日酔いにはあまりならないの。
日々、飲酒のトレーニングは欠かさないからねぇ037.gif

来年は徹夜だ~!!
みんながんばれよ~006.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-06 06:53 | ギター&ライブ活動 | Comments(4)  

慰問ライブの練習

d0228130_7162629.jpg昨日は、朝早く東京から湯河原に向かい、午前9時半自宅着の予定だったんだけど、前日、接待させてもらったYさんの話で、「すき家」が、200円の朝食メニューを始めたって言うのを思い出し、すき家に寄ってみた。
そしたら、あったあった。
これまでの「定食」メニューとは別の朝食メニューが。


200円の朝定は、「たまごかけご飯」。味噌汁としらすおろしがついてる。で、たまごかけ専用の醤油。
これがミソだね034.gifだけど、これで200円はめっちゃ安いね005.gif

d0228130_7174150.jpg

←でも、私は、納豆が食べたくて、豚汁納豆定食のごはんミニを頼んだんだけどね。




それから、洗濯やらその他雑用諸々を済ませ、12時からは、来週月曜日の慰問ライブの練習で網代まで・・・
「ホタルバンド」のホタルちゃんの店(スナック『横恋慕』)で、3時まで練習。
半年ぶりなんで、段取りやリズム忘れてる曲も何曲かあったんで、大変。
もう全体練習は、当日の本番前の通しだけだからね002.gif
週末は岩手で2泊なんで、今日から三日間練習がんばらねば。

そして、明日は、東京にまた舞い戻って、ギターレッスンと、出版の打ち合わせを兼ねた編集者とのランチ。

なんだか、めっちゃ忙しい。
主に遊びなんだけど・・・037.gif
移動距離もすごいよね。
[PR]

by mizunomari | 2012-06-05 07:32 | ギター&ライブ活動 | Comments(4)  

浅草でふぐフルコース

那須でのギター合宿を終え、都内(池袋)までトコちゃんに送ってもらって、私は、こんどは浅草に移動した。
昨日の夜は、ちょっとした接待(って、私が接待する方なんだけどね037.gif)。
d0228130_9451483.jpgとりあえず、それは、夕方なんで、ホテルに荷物をあずけて、することもないんで、浅草寺へ。
浅草寺に着くと、本堂の前で、皆が、本堂ではなく、右向いてカメラ向けてる。
見ると、スカイツリーだ034.gif
やっぱでかいね。

お参りして、モリソバ食べて、それから、「てもみん」でマッサージしてもらい、ホテルにチェックインして、昼寝。
「てもみん」で、すごく肩や背中が張ってて、腰も・・・腕も・・・って、なんかすごいことになってた。
「パソコンでされるお仕事なんですか?」って聞かれて、「それもあるけど、今日のは、10時間くらいギター弾いて歌うたって遊んでたんで・・・」って私。
「プロの方なんですか?」って言われちゃった。
そこにも、プロのミュージシャンがよく来てて、同じ凝り方だってさ037.gif

d0228130_941499.jpgというわけで、夕方は浅草のふぐ料理屋へ。
「魚清」ってとこ
で、入口には「中曽根康弘」と名前の書かれた色紙が・・・005.gif



この店で、「煮凝り」「酢の物」「ふぐ刺し」「ふぐの皮の湯引き」「ふぐの唐揚げ」「ふぐちり」&「雑炊」デザートに「ゆずシャーベット」。
本当は、まだ寒い3月頃に接待させていただく予定だったんだけど、その頃、ばあさんが骨折して、寝たきりで、介護でどうにも大変だったんで、とうとう6月になっちゃった。

でも、ふぐって、冬だけかと思ったら、一年中食べれるんだね034.gif
何十年振りかの「ふぐ」・・・とっても美味しかった043.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-04 10:30 | Comments(0)  

ギター合宿終了

一年に一度の、那須高原でのギター合宿が終わった。

d0228130_99244.jpg午前10時、西日暮里集合で、「中ちゃん」「でじゃ丸」「ショコタン」と合流して、車で那須に向けて出発!!
途中のサービスエリアにお昼ご飯で立ち寄ったら、そこで「ジョイ」さんと「きょうへい」に出会った。
で、6人でお昼。
 ← 「戦うオヤジ応援団」団長の山下さん

2時に始まって、全員で25人位が、ビールやワインや缶酎ハイ飲みながら、順番に一曲づつ歌って060.gif終わったら、温泉に入って、宴会に突入。
宴会が終わると今度はフリーマイクで、結局朝3時まで。

d0228130_9104311.jpg時間はよくわからないけど、公式のスペースではなく、野外で、いつのまにか、セミステージみたいなのが出来上がってしまい、私を含む数人でそこで数時間。
そのあと、深夜なんで、怒られて、宿泊施設のロビーに移動。
そこで、またギター弾いて歌って・・・003.gif

← 大宴会の頃には、皆ベロンベロン・・・(笑)

公式スペースは順番だから、連続して歌えないけど、私たちのグループは、ず~っと歌いっぱなし037.gif
っていうか、私は歌いっぱなしで、他何人かの仲間(男)たちは、ギター伴奏。
生バンドだ。
皆うまいから、リクエストしたら、何でもすぐ弾いてくれる。

d0228130_9123687.jpgもちろん、ずーっと飲みっぱなしで、途中でお酒もなくなっちゃって、でじゃ丸が、深夜の真っ暗な道を歩いて、コンビニまでビール買いに行った。

← これは、公式ステージ。
    左から私、でじゃ丸、ショコタン、中ちゃん。
    一緒に車で来て、車の中でできた即興ユニット


朝起きたら、声はガラガラ。青あざはできてる。
夕べのことは、所々記憶が飛んでる・・・っていう、ま、いつもの状態045.gif

朝風呂に入って、朝ごはん食べて、全員の集合写真撮って、10時のチェックインまでオープンマイク060.gif

私は、帰りはトコちゃんの車で都内まで送ってもらった。

でも、また、相変わらずめっちゃ楽しかった~003.gif
合宿、月に一回くらいやってもらえないかなぁ?
でも、那須はちょっと遠いんで、できれば熱海か箱根か真鶴かそのあたりで。
湯河原なら最高なんだけどね037.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-03 15:38 | ギター&ライブ活動 | Comments(2)  

「オヤ応」那須合宿

d0228130_5143564.jpg毎年、6月の第1土日は、「オヤ応」那須合宿と決まっている。
去年の那須合宿は、私のオヤ応デビュー001.gif
なんか、訳わかんないまま、合宿に参加して、今思うと恥ずかしい位のギターの腕で、平気で人前で歌った。

↑ 去年の合宿・・・今年はこれより10人位多い。

さすがに、この一年、もうともかくギター&歌絡みで、練習会、ライブ、慰問、フォーク酒場・・・と行きまくり、遊びまくったおかげで(?)、やっとD-28も、それらしい音が出るようになった気がする。

d0228130_51633100.jpgそれでも、飽き足らず、っつーか、皆めっちゃギターのうまい人ばっかなので、ギターレッスンに、片道2時間かけて東京まで行ってるっていう熱心さだ。
いったい私のどこに、こんな情熱が残っていたのか?
自分でも不思議なくらい005.gif

← 去年の合宿。

それと、この1年、ギター&歌絡みで、どれだけ多くの友達ができたことか。
100枚作った「オヤ応」の名刺は、9ヶ月で無くなった。
ブログのアクセス数も少しづつ伸びてる。

「オヤ応」に入ってから、あっという間に1年が過ぎた。
ところで、私の人生って、22、32、42、52と、見事に10年毎に節目が来るの・・・。
その52が「オヤ応」との出会いだった。
ってことは、少なくとも62までは、ギター弾いて歌ってるって事だ。

今、オヤ応の平均年齢は55~56才って感じ。
団長は団塊世代で、学生運動の闘士。
私が62になったら、団長は72かぁ・・・018.gif
それでも、皆歌ってるんだろうな037.gif
[PR]

by mizunomari | 2012-06-02 05:18 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

『伊勢崎町ブルース』 by ちゃあ

GWの5月3日。
私は、トコちゃんと大阪の「春一番コンサート」へ行った。
大阪では、トコちゃん繋がりのフォーク仲間たちと合流。
ハルイチが終わった後は、フォーク居酒屋で盛り上がった。
そこで、ともだちになった、ちゃあちゃんは、名古屋のコ。
コっつっても、40代?



ちゃあちゃんが、歌った『伊勢崎町ブルース』は、カラオケでの私の十八番なの037.gif
リード弾いてるのは、泉谷しげる命の、これまた、大阪で知り合った、ムジナさん。
思いつかなかったなぁ、この歌、アコギでやるって。

今度、とこちゃんに、このリード、練習させなきゃ・・・034.gif

一応、人生の先輩として、ちゃあちゃんには、「あ~ん053.gifあ~ん053.gif」の所をもう少し溜めろ・・・って指導したんだけど、みんなに言われてるってさ037.gif

この前名古屋に行った時には会えなかったけど、今度、10月に045.gif名古屋で大きなフォークの催しやるみたい。
それに呼ばれてる。

10月に向けて、今から一曲、マリトコで練習中なんだよね。
『伊勢崎町ブルース』にも負けない飛び道具・・・って、またお笑い系なんだけどさ002.gif
私たち、そればっか・・・。
[PR]

by mizunomari | 2012-06-01 07:37 | ギター&ライブ活動 | Comments(5)