人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

陸前高田のホタテ

前にも書いたけど、私たち夫婦は「10年日記」というのを付けている。
入籍したのが、2002年の1月2日。
本当は1日に・・・と思ったんだけど、2002年は1月1日が仏滅だったんで、2日に。
その、1月1日からだから、今年の12月31日で、丸10年だ。

で、結婚10周年の記念に、結婚式の写真を撮ることになっている。
入籍した年に、義父が亡くなって、結婚式がしてないからだ。
前の結婚の時は和装で角隠しだったから、ウェディングドレスも着てみたいし・・・。
写真はブログにアップするんで、お楽しみに037.gif

ところで、その10年日記の2004年の11月17日にこんなことが書いてあった。

d0228130_103663.jpg「一週間前、陸前高田からホタテをたくさん送ってもらって、冷凍してあったので、夜はホタテづくしのオカズ。
すごく美味しかった」・・・って。

そうなのだ・・・。
陸前高田からは、イカもトロ箱一杯送られて来たこともある。
送ってくれたNちゃんは、未だ行方知れずだ。
その家族、ダンナさんと娘2人と息子・・・この息子も行方知れず。

d0228130_1034953.jpgNちゃんは私の生徒だった。
以前彼女が湯河原に住んでいた頃、湯河原町教育委員会主催の「小説の書き方講座」を受けに来たNちゃんは才能が光ってた。
で、私は書き続けることと投稿を奨めた。
やがて、陸前高田の実家に戻ったのだけど、それでも書き続けた。
書いたものを送っててもらって、指導した。
Nちゃんはいくつもの賞を取った。

東北へ旅行したときは、東北新幹線のホームに家族で来てくれて、途中下車して会った。

震災以降、どうしたものかと迷っている。
実は、彼女から送られてきていて、そのままになっている原稿があるのだ。
それも秀作だ。
それも含めて、これまでの作品をなんとか出版にこぎつけたいと思っているのだけど、著作権の話をご主人に委託しにいくってことは、それらは遺稿と認めることになるから・・・。

でも、今、一度陸前高田に行ってみようかとも思っている。
私を慕ってくれてた、子供たちの顔を見に・・・。

あの、ホタテの味が忘れられない。

by mizunomari | 2011-11-20 10:04 | デイリーコラム | Comments(0)  

湯河原みかん狩り

今日は、台風みたいな大荒れの天気。
私の住む湯河原は、この時期の土日は「みかん狩り」で賑わうと言うのに、駅前でうどん屋を営む私としては、天気が恨めし。
震災後から、ほんと一時はもう、やっていけないかも・・・って位に湯河原も最悪だった。
でも、ここへ来て、晴天が続き、少しはお客さんも戻って来てたのに・・・

d0228130_1549737.jpg

d0228130_165454.jpg湯河原みかん狩り

湯河原のみかん園は、海(相模湾)を臨む高台の斜面で、晴れた日は、真っ青な海を見下ろしてそりゃあ気持ちがいい。

それに、食べ放題で300円という安さ。
露天でも、無人販売でいくらでも一袋100円200円の、ちょっと見栄が悪い出荷できないみかんが売られている。
愛媛とか三ヶ日とかと違うのはちょっと酸味があること。
その分、本来のみかんらしい味がすると私は思うのだけど・・・。
昔、湯河原でみかんを始めた頃は、そりゃあもう酸っぱくて、全然売れなかったみたいなんだけど、昨今、なんでも果物は甘い方へと流れが行ってるので、ちょっと酸味がある湯河原みかんはそれはそれで人気らしい。

ところで、今日午前中は静岡駅ビルでカルチャーセンターの先生のお仕事。
その時も静岡は暴風雨だった。
そして、お昼を食べて、電車にのっても暴風雨。
電車が止まらないかとハラハラしながら湯河原にたどり着き、びしょ濡れになりながら駐車場にたどり着き、車に乗り込んだ。
ワイパーはもう、マックス状態。
それくらいの土砂降り・・・にも関わらず、なんとなんと・・・005.gif
通り道のみかん狩りの駐車場には観光バスが停ってる。
信じられない!!
皆、傘をさして、山の斜面を降りて行くのだ。
ひぇ~~~!!
これじゃあ、いったい何しに来たんだかわかりゃしない。

足もドロドロになっちゃうし・・・。
大体みかん採るのも傘さしてたら大変だ~002.gif

かわいそう・・・。

そう言えば、今日明日は、ノーテンキ平野も、隣組の一泊旅行だって言ってなぁ。
みかん狩りじゃなきゃいいんだけどね037.gif

by mizunomari | 2011-11-19 16:02 | デイリーコラム | Comments(0)  

醤油

d0228130_8494866.jpgそれは、数日前の事・・・。
駅前のうちの店の近くに駐車場を借りているのだけど、湯河原駅で電車を降りて、その駐車場へ向いながら「醤油・・・醤油・・・醤油・・・」とつぶやいていた私。
帰りに買うのを忘れないように、と。

いつも買うのは、キッコーマンの丸大豆醤油。
で、その醤油だけど、湯河原駅を降りたら、すぐに、近くのスーパーで買って、で、駐車場へ行くつもりだったのが、忘れてしまったのだ。
だから、今度は車に乗ってからまた別のスーパーへ行こうと・・・。
今度こそ絶対に忘れないように「醤油・・・醤油・・・」って。

そしたら、駐車場へ向かう坂道の上から、ごろんごろん転がってくるものが・・・
「醤油だ005.gif
しかも、キッコーマンの丸大豆醤油だったの。
それを拾う私。
拾うのは迷わず拾ったんだけど、そしてそれは開封してないのだったし、賞味期限も切れてもないし・・・
棚からぼたもち・・・坂道で醤油・・・
う~ん、でもなぁ・・・025.gif
しばし悩む私。

昔、自販機の所に取り忘れみたいに置いてあったジュースに毒が入ってたなんて事件もあったし・・・。
ま、どういういきさつで転がって来たのかはわからないけど、やっぱ持って帰るのはやめた。
道の端に置いてきた。
で、車に乗って、一体なんで、醤油が転がってきたのかなぁ?とか、あの醤油はあのあとどうなったのかなぁ?なんて考えてるうちに、家に着いちゃった。
また醤油買うの忘れた~002.gif

d0228130_914386.jpgところで、キッコーマンの丸大豆醤油の画像探してたら、こんなの見つけた。
キッコーマンの亀甲縛り・・・。
ちょっと笑える037.gif

by mizunomari | 2011-11-18 09:02 | デイリーコラム | Comments(0)  

拓郎ナイト

来月、オヤ応の三多摩SP「ホタルの里」で開催される、「拓郎ナイト」っていうライブイベントに参加することにした。
一人2曲づつ、拓郎さんの歌のみで回していって、参加人数によって1巡か2巡か、それはわからないみたい。
ギターはみなJ-45らしい。
ま拓郎と言えばJ-45だからね。

今やろうと思っているのは「春を待つ手紙」をトコちゃんと。
「伽草子」は前回の川口SPでの練習会でやるつもりでトコちゃんと練習したから、これもやるかも・・・
まだわからないけど。

ところで、この拓郎ナイトの日は、8時から、ゲストに「井上ともやす」さんが来る。
井上ともやすさんもオヤ応のメンバーになったんだって。
拓郎の完全コピーで有名な人。
普通のコピーって歌だけなんだけど、井上ともやすさんは、例えばLP「ともだち」の拓郎の喋りの部分もまったく完璧にコピーしてる。
すごいよ~005.gif



これ、おかしいのは、観客もつられて、「ともだち」の中で観客が笑ってるところと同じタイミングで笑っちゃってるんだよね。
私も、涙流して笑い転げたっけ・・・041.gif

by mizunomari | 2011-11-17 09:07 | ギター&ライブ活動 | Comments(3)  

想い出の歌シリーズ『ケメ子の歌』&『ケメ子の唄』

今日は、想い出の歌シリーズ、ダブルでご紹介です。
両方とも「ケメ子のウタ」なんだけど、ウタが「歌」と「唄」で、歌ってるのが「ザ・ダーツ」と「ザ・ジャイアンツ」

まずは、ザ・ダーツの「ケメ子の歌」から・・・



この映像は、懐かしの歌・・・みたいなテレビ番組なんだとおもうけど、コメントのところに、ザ・ダーツのリードの本人から、「検索してたら、自分たちの映像が出てきて驚きました」なんて・・・。
こういうことって、良くあるよ。
私も、放送作家時代に「吉田拓郎 元気です」って言う12時間の生放送の構成をFM埼玉で担当したことがあったんだけど、放送ブース内で、拓郎さんのすぐそばにいるわけで、笑い声とか録音されてて、
それが、You tubeでアップされてて、驚いたことがあるもん。
20年位前の私の笑い声・・・003.gif

さて、そして、ザ・ジャイアンツの「ケメ子の唄」・・・



私は、こっちのザ・ジャイアンツの方のレコードを持ってて、B面の「豚のしっぽ」って歌がなぜか大好きで、よく歌ってた。
でも、売れたのは、圧倒的にザ・ダーツの方だったんじゃないかなぁ?

だけど、なんで「ケメ子」なの?
どこから出てきたのかな?
この名前・・・。
誰か知ってたら教えて。

by mizunomari | 2011-11-16 09:33 | Comments(4)  

スマケーその後

d0228130_9125869.jpgスマケーは、まだ全然使いこなせない・・・っていうか、字が小さ過ぎ。
まぁ、大きくして見ることも出来るんだけど、それだと全体像が把握できないし。
普段、大きな画面のデスクトップでパソコンやってる私には、いらつくことの方が多い。

でも、それでも、毎朝、起き抜けにベッドの中で一つずつ新しい機能を、覚えてる。
なんで起き抜けかというと、その時はコンタクトをしてないし、寝る前にしてたメガネも外してて、画面がよく見えるから001.gif

ま、なんでも、最初は慣れるまで面倒だけど、その内なんでもなくなるんだよね。
・・・けど、その頃にはまた新しいのが出て・・・すぐ2年。

結局2年で支払いが終わるのに、2年以上同じ機種持ったことがないよ。

なんか騙されてるような気がする・・・002.gif

by mizunomari | 2011-11-15 09:19 | デイリーコラム | Comments(0)  

三井住友VISA太平洋マスターズ

昨日は、まさに絶好のゴルフ日和。
プレイにも観戦にも最高の一日だった。

そして、初めて観た「ナマ遼くん」は、やっぱ華があるねぇ001.gif
テレビで観るより顔も小さくて、スタイルも良くて、かっこいい。

昨日は、スコアも伸ばし、結果5位タイだけど、よくここまでがんばった。
なんと言っても、17番ホールでのホールインワンは圧巻。
やっぱ、遼くん何か持ってるね。

連覇は逃したが・・・石川遼が17番で快挙達成


d0228130_971286.jpg史上3人目のアマチュア優勝を飾った松山さんさえ、羨んだ。「やっぱり、遼のほうが“持ってる”」と、絶賛した。連覇こそ逃したが、今年も富士の裾野を興奮の渦に巻き込んだ。

228ヤードの17番パー3で、石川遼がツアーで自身2度目のホールインワンを達成した。

右からの向かい風に、握ったのは4番アイアン。「良い感触で打てた。あとは、どこに落ちるかのお楽しみ」というティショットはそれどころか手前15メートル辺りから、カップに向かって一直線に転がり込むと、びっくり箱をひらいたような、お祭り騒ぎが待っていた。

誰が喜んだといって、大ギャラリーはもちろんだがいちばん嬉しそうに、そこら中を跳ね回ったのが、石川だった。
真っ赤なキャップをむしり取るようにして、天に向かって振り上げた。そのまま両手を広げて走り回った様子は、ゴールを決めたサッカー選手さながらだった。

同組の近藤や小田孔ばかりか、ギャラリーと言わず、スタッフと言わず、誰かれなしに、石川自らハイタッチをして駆け回る。
今年9月に誕生日を迎え、ついさきごろには交際宣言したばかり。近ごろずいぶん大人びたと評判の20歳が、このときばかりは少年の顔だった。素直な感情を、全身で爆発させた。

17番に来るまでは、首位の松山とは3打差。通算7アンダーは、前日3日目に「14番までに2桁アンダー」との目標にも及ばず「諦めかけていた」。しかし土壇場に奇跡のイーグルで、「まだまだ」と、がぜんやる気になった。

まだチャンスホールの18番パー5が残っている。
「17番でバーディなら、まだ分からないと思っていた。それよりさらに、1個得をしたのだから。もう1回狙ってやろう、と」。

いかんせん、ホールインワンのあとに崩れるパターンは多い。だから、よけいに最後にもうひとつのイーグルを期して、懸命に冷静になろうとつとめた。「おかげで18番は、ここ一番くらいのティショットが出来たのですが」。それだけに、2打目以降がなおさら悔しい。

「フォローの風とアドレナリン。もしかしたら、奥に打ち込むかもしれない」。一瞬、よぎった雑念に「中途半端なスイングになってしまった」と、フェアウェイから177ヤードは8番アイアンで、手前の池に打ち込んだ。

d0228130_98617.jpg靴下も靴も脱ぎ、次は裸足のウォーターショットに挑んだが、ボールはほとんど水没しており、「水の抵抗がすごくて。フェースが開いて入ってしまった」と、右奥のラフにすっ飛んだ。パーに終わって「お粗末でしたね」と、うなだれた。

ほかにもこの日は4番でも池。今週2個目のダブルボギーも、連覇の邪魔をしたことは否定出来ない。「18番のセカンドそう。体重移動が出来てなかった。ミスも多く、悔しさの残るラウンドでした」。

今回ばかりは同学年のライバルに、主役を譲った。松山さんは、12番のティグラウンドで、地鳴りのような歓声を聞いていた。「遼が入れたな。俺が伸ばさないと、逆転される」。17番の快挙を察知した松山さんを、いっそうやる気にさせてしまった。

d0228130_985373.jpg「ひとりの選手として、負けたことは悔しい」と、石川は正直に言った。一番のライバルに、勝ちを譲って歯がみしつつも、心は躍る。表彰式で、松山さんと肩を並べてホールインワン賞300万円を受け取った。
これこそが、ジュニアの頃から、ずっと夢見てきたシーンだ。
「同じ歳の子たちと、いつかツアーで優勝争いをする」と、抱き続けてきた思いがいま実現して「これほど嬉しいことはない」。
最終18番の、松山さんのピンそばのイーグルには心が震えた。「英樹は勝つにふさわしいゴルフをしたと思う」。この日の戦況を語り合い、健闘をたたえ合う2人の笑顔が西陽を受けて、いっそう輝く。

15歳で史上最年少優勝を飾り、ツアー通算9勝を上げ、史上最年少の賞金王にも輝いた石川が、その実力をもっとも認める同級生が、いよいよ同じ舞台にのし上がってきた。
新しいスターの誕生を、誰より喜んだのも石川だった。「ジャンボさんたち(青木、中嶋のAON)のように、英樹とひとつの時代を刻んで行きたい」。これからは無二のライバルと、一緒にツアーを引っ張っていく。



4番ホールでの池ぽちゃのリカバリーショットは、なんと私と弟とダンナの目の前だった。
3メートル位前。
私たちが一番近いところにいたし、テレビはその真正面から撮ってたから、このリカバリーがチップインでもしてたら、私たちはバッチリテレビにアップで(?)映ってたんだけど、そうはいかなかった。

ま、ともかく、優勝したアマの松山君も今後はプロに転向するのだろうし、遼くんのいいライバルになるだろうね。
ゴルフも、益々面白くなってくるね003.gif

by mizunomari | 2011-11-14 09:13 | ゴルフ | Comments(2)  

ゴルフ観戦

今から、御殿場に行ってきます。
やっと、お弁当も完成。
「卵焼き」「焼売」「ウインナー」「きゅうりの浅漬け」・・・オニギリは小さいのが一人三個・・・「梅干」と「昆布」と「梅しそわかめのまぜご飯」。
弟とダンナと三人んで、夕べからピクニック気分。

「三井住友VISA太平洋マスターズ」は、国内の一流男子プロがほとんどでる。
予選59位で危なかった遼君も昨日は14位。
面白くなってきた。

今日は天気もばっちりだし、すごく楽しみ~003.gif
この報告はまた明日にでも・・・。
ではでは行ってきま~す。

by mizunomari | 2011-11-13 06:31 | ゴルフ | Comments(1)  

想い出の歌シリーズ『哀愁のページ』

今日の想い出の歌は『哀愁のページ』  by 南沙織



これ、めっちゃいい歌だよね001.gif
中2の時、前にこのブログで書いたツッコっていう白血病で亡くなった同級生が、歌詞を書いて持ってきてくれた。
当時は平凡や明星っていう雑誌が流行ってて、その雑誌に歌本が付録でついてた。
でも、そういうのは学校には持ってきちゃ行けなかったんで、もっぱら家で買ってもらってる友達に歌詞を書いてもらって、それを皆で教室で歌ってた。

思えば、この中2の時の想い出の歌は、皆ツッコにつながってる・・・007.gif
ツッコは歌も上手で、この歌なんて声が合っててすごく良かったなぁ。
私はダメ。
普通の女の人より半音くらいKeyが低いんで。

この歌の最初の所に英語のセリフがあるんだけど、当時、この意味を英語の先生に聞きに行ったっけ。
そしたら、「こういうのは、苦手なんだわ~」って逃げられた002.gif
今ならわかるけど、英語のセリフとか歌詞って直訳すると変だもんね。
翻訳って中学の英語の先生には、難しいんだろうね。
だけど、結構この英語の先生のこと皆でバカにしてしまった037.gif

村瀬先生、ごめんなさい。

by mizunomari | 2011-11-12 08:43 | Comments(0)  

スマケー

d0228130_6315424.jpg昨日、スマートフォンを買った。
結局ダンナと協議の結果、ソフトバンクのスマケーにした。
デザインは携帯タイプの二つ折りで、機能はスマートフォンってやつだ。
決めては、「サイズ」と「片手でできる操作性」と「1610万画素のカメラ」かな?

ダンナが、ふつーのスマートフォンをイマイチ躊躇していた理由は、大きさ。
仕事中、いつもおしりのポケットに携帯を入れているので、大きいと嫌だって。
あとは、パソコン機能よりも、カメラ機能のいいのがついた携帯が欲しいと言ってた。
今使ってる携帯はカメラの画素数が悪いので、ダンナはこれの他にデジカメを持ってゴルフに行っている。
ただ、カメラ機能がいい携帯は、やたら重いから、私はこれには反対してた。

で、昨日は二人で見に言って、両方の思惑が一致して「スマケー」となったわけ。
ソフトバンクの機種変更だから、操作もほぼ前のと同じだ。

ただ、一つだけ心配なのは、画面が小さいことかな?
目がねぇ・・・
だんだんと老眼が進んでるんで・・・002.gif

まぁ、どうせ、2年したら、さらにいいのが出てることでしょうけど。
これまでのだって、2年前は最新だった。
テレビも見られるから、ダンナはゴルフトーナメントを仕事中に見られて、ご機嫌だったのだ。

ゴルフと言えば、日曜日は御殿場に「三井住友VISA太平洋マスターズ」を観に行く。
遼くんは昨日の予選59位と出遅れてて、予選突破厳しかも・・・。
遼くんのショットを是非観てみたいのだけど・・・。

ダンナも今回は、携帯では無くナマ遼君が観られるのに。

by mizunomari | 2011-11-11 06:34 | デイリーコラム | Comments(0)