人気ブログランキング |

カテゴリ:キャンピングカー( 36 )

 

水戸と言えば「水戸黄門」



先日の茨城~栃木へのキャンピングカー旅。
茨城県水戸市を通過したとき、驚きの発見が・・・(+_+)
運転手のダンナが大きな看板を見つけたんだけど。

水戸と言えば「水戸黄門」。
そして、その看板に書かれていたのは・・・

「みと肛門クリニック」!!
まじかっ!!
帰宅して、ネットで検索してみたら、こんな病院だった。
d0228130_06341580.jpg



by mizunomari | 2019-04-06 06:35 | キャンピングカー | Comments(0)  

栃木県「足利学校」



「道の駅 湧き水の郷 塩谷」で目覚めた昨日は、道の駅の直売所が開くのを待って、栃木県でグランプリを取ったというお米でつくられたおにぎりを買った。
まだ、温かかった。

それを食べ、日光市へむかった。
「二宮尊徳記念館」と「日光市郷土歴史博物館」が、一つの建物の中にあった。
d0228130_14145049.jpg
二宮尊徳って、子どもの頃に働きながら一生懸命勉強した努力家って事と、生家が小田原って事しか知らなかったけど、色々と分かった。
勉強の末、二宮尊徳(二宮金次郎)は、「報徳仕法」という、経済、経営の立て直し理論を生み出す。
それによって、息子の弥太郎や弟子たちと、栃木県各地の貧しい農村を救っていく。
でも、二宮尊徳の情報で一番頭に残ってるのは、身長が182センチ、体重が94キロもあったと言う事だ。
当時としては、相当の大男だね。

日光を後にして、次に向かったのは足利市の「史跡 足利学校」。
日本最古の学校。
d0228130_14073133.jpg
d0228130_14074196.jpg
入館チケットには、「入学許可証」と書かれてた(^o^)
茅葺き屋根の立派な木造平屋建て家屋。
建物は復元だけど、実際に建ってた場所にある。

さて、実はこれを書いてる今日、これから帰路の途につくので、
昨日は帰る方角に車を走らせた。
足利学校見学を終えて、桐生市に向かった。
向かった先は、「天然温泉 湯らら」という、日帰り温泉。
そこに、2時間くらい居て、東北自動車道に乗り最初のパーキング「羽生パーキングエリア」で車中泊した。

茨城〜栃木の、9泊10日のキャンピングカー旅も今日でおしまい。
体調も崩さず、勉強と温泉三昧、その土地土地の美味し物を食べて楽しい旅でした(^o^)


by mizunomari | 2019-04-03 06:14 | キャンピングカー | Comments(0)  

天然温泉「太陽の湯」



車での移動とは言え、荷物は最小限で移動してるから、大体4日に一度はコインランドリーのお世話になる。
昨日は洗濯日。
昨日は、公共の資料館や博物館はお休みの月曜日なので、1日中温泉・・・てことになってた。
行先は大田原市の「天然温泉 太陽の湯」と決めて、近くのコインランドリーを探したら、ショッピングモール内にあった。
スーパーはヨークマート、ドラッグストアも百均(セリア)もある。
洗濯してる30分間はセリアで買い物して、乾燥機に入れて20間は、今度はヨークマートでお惣菜を買って、めっちゃ効率よかった(^^♪

そして、「太陽の湯」へ。
天然温泉で、飲むこともできる。
胃腸にいいらしいよ。

着いてまずお食事処でお昼ごはん。
大田原市は唐辛子が名産とかで、「唐辛子ラーメン」というのがあったので、迷わずそれ。
あと、栃木は「もつ煮込み」も名物らしいので「もつ煮込み定食」を。
d0228130_13094037.jpg
d0228130_12395615.jpg
「唐辛子ラーメン」は麺に唐辛子が練りこんであってほんのりピンク色。
それほど辛くもなく、でも、味は唐辛子の風味だった。
スープは塩。

ごはんが終わったころ、新元号の発表で、テレビの前に人が集まってきた。
私たちもテレビの前に移動した。

ふ~ん「令和」ねぇ・・・。
ってだけの感想。
ま、そのうち慣れると思う。

ゆっくりと温泉に浸かって、夕べは「道の駅 湧き水の郷 しおや 」の向かいに建つ「塩谷町郷土資料館」に立ち寄って、道の駅で車中泊。
d0228130_14072131.jpg

by mizunomari | 2019-04-02 06:00 | キャンピングカー | Comments(0)  

栃木県常陸太田〜那須塩原へ



私達が、巡っている郷土資料館や博物館は、公共施設が多く、そういう所は、大抵月曜日が休館日。
なので、昨日は目一杯周った。

車中泊した、「道の駅にしかた」からまず向かったのは佐野。
佐野ラーメンを食べるためだ。
佐野市の「道の駅どまんなか たぬま」でそのミッションは達成した。
次に訪れたのは、佐野駅に隣接する、ふれあい館の中の「佐野ラーメンミニ博物館」。
ここは、佐野市内の佐野ラーメン30店舗のラーメンが、実際の店の丼を使って再現されてる。
いわゆる食品サンプルなんだけど、とても良くできていて、どれも美味しそう!!
d0228130_12370753.jpg
d0228130_12372048.jpg
d0228130_12350898.jpg
さて次は、駅から3キロ位にある「佐野厄除大師」。
関東では、CMが流れてるからか、結構賑わってた。
お釈迦様が祀られてるんだね。

そして「佐野市郷土博物館」へ。
佐野の出身で栃木県の名士「田中正造」に関しての展示ブースと、佐野の成り立ちのブース、佐野の民芸品の展示ブースで成り立っている。
田中正造って全然知らなかったけど、「栃木県立博物館」とここで、良くわかった。
足尾銅山鉱毒事件の解決に尽力した、元衆議院議員だ。

佐野を後にして、次に向かったのは「道の駅 那須野が原博物館」。
博物館が建っているだけの道の駅だった。
那須野が原の荒地を開拓して農園を拓いた貴族、華族たちの開拓の歴史と、それがどんなに大変だったか…つまり、那須野が原がどんな成り立ちの荒地だったか?
っていう展示の博物館だった。
d0228130_12380530.jpg
d0228130_12375203.jpg
さて最後は、「道の駅湯の香 塩原」に向かう。
道の駅に車を停め、道路を挟んだ向かいにある「関谷民族資料館」へ。
関谷は、会津街道の関谷の宿として栄えたらしい。
関谷の宿に江戸時代に建てられた民家を移築してあってそれが、そのまま展示館になっている。
昔の農機具、着物、生活雑貨、古文書etc.が所狭しと置かれてる。

そして昨夜は、「道の駅湯の香 塩原」で車中泊。
栃木の地のものを道の駅で色々買って、晩酌。
栃木県テッパンの芋フライや、初めて食べたネギの漬物他etc.
d0228130_12351969.jpg

ところで、今日は新元号発表の日だね。
どうなるのかなぁ?


by mizunomari | 2019-04-01 07:45 | キャンピングカー | Comments(0)  

「栃木県立博物館」はすごい!!



栃木県には、何度も行ってるけど、最近キャンピングカーで巡っているような、博物館や資料館には行ったことがなかった。
なので、昨日は北関東自動車道で、常陸太田から1時間半くらいの栃木県宇都宮市にある『栃木県立博物館』へ。
茨城~栃木~茨城~栃木・・・行ったり来たりだ。
何日か前に通ってきた、真岡や茂木や益子をまた通って、茨城の海沿いから水戸~栃木県宇都宮市。
駐車場が工事中で、博物館の建っている中央公園の駐車場に停めなくてはいけなかったのを知らないから、入り口がわからず20分くらいそのあたりをウロウロ・・・。
やっと工事の警備員の人に教えてもらい、公園にたどり着いた。
d0228130_13383284.jpg
公園を横切って、博物館に着くと、まぁでっかい建物だこと。
そして中はというと、これまた栃木県の成り立ちが石器時代から、昭和まで、色々な方向から説明されてて資料も充実してて圧巻だ。
他にも、栃木県に生息している、植物、昆虫、野生動物、鉱物まで、隅々まで行き届いた展示でものすごい数の標本に驚くばかり。
恐竜の骨の模型まで実物大で展示してある。
d0228130_13151369.jpg
d0228130_13382217.jpg

公共の施設だから、入場料は大人250円だ。
安過ぎ!!

ざっと観ただけで、2時間くらいかかった。

その後は、「天然温泉 ゆらら」という、博物館から3キロくらいの日帰り温泉へ。
天然は天然だけど、鉱泉だった。
それでも、7種類もお風呂があったし、施設も充実してた。
土曜日だし、春休みだし、子供がちょっとうるさかったけどね。

お風呂から移動して、車中泊は『道の駅 にしかた』。


by mizunomari | 2019-03-31 06:00 | キャンピングカー | Comments(0)  

北茨城市「漁業歴史資料館」



昨日は北茨城市の「漁業歴史資料館」に行った。
館長さん、自ら色々案内、説明をしてくれた。
資料館も新しいし向いの空き地も綺麗に均されててガランとしてて漁港のゴチャゴチャした雰囲気がない。
それもそのはずだ。
あまり報道はなかったけど、北茨城市も震災で津波の被害を大きく受けた。
陸前高田は30メートル、北茨城は5メートルと聞くとそれほどでもない感じがしてしまうけど、とんでもない。
資料館には、震災のコーナーもあったけど、被害は陸前高田と変わらない。
たまたま、湾や入り江でなく外海だったから津波の高さが低かっただけ。

この資料館、入るとまず大きな船の展示がある。
d0228130_13135700.jpg
d0228130_13140880.jpg
これは、年に一度の「御船祭り」に使われるもの。
祭の様子を動画で観たけど、すごい迫力!!
去年は、14万人が訪れたんだって。

茨城と言えば、アンコウ。
資料館には、アンコウに関するコーナーもあった。
d0228130_13142196.jpg
「茨城市漁業歴史資料館」は、「震災」「御船祭り」「魚&アンコウ」の3つのブースからなる資料館だった。
最新のシステムを使ったクイズコーナーがあったり、電動紙芝居があったり、北茨城市出身の米米クラブのカールスモーキー石井の絵画の展示があったり、すごく充実した展示内容。
体験コーナーも楽しかった。

北茨城市を後に、今度は日立市に向かう。
「道の駅 日立おさかなセンター」でお昼ごはんを食べようと言う事で。
1時間半位移動して、煮魚定食と海鮮丼を食べた。
そして、次は水戸市へ。
水戸市の日帰り温泉「いちの湯」。
お風呂に1時間くらい居て、途中スーパーに寄って車中泊は、常陸太田市の「道の駅 常陸太田」でした。

以下、「道の駅 常陸太田」での酔っぱらい・・・
d0228130_13144703.jpg
d0228130_13143684.jpg
d0228130_13145923.jpg

by mizunomari | 2019-03-30 06:26 | キャンピングカー | Comments(0)  

常陸大宮市の温泉へ



昨日は茨城県常陸大宮市の日帰り温泉へ行った。
一昨日の桃まつり散策と、博物館三昧と長距離の移動で、運転手のダンナもお疲れだったので、一日中温泉。

常陸大宮市の「美和ささの湯」っていうところ。
山の中の温泉で、ネットで調べた時、入泉料が500えんだったので、銭湯みたいなところかな?と思って行ってみたら、なかなかの施設だった。

こんなところ・・・


d0228130_08070633.jpg

by mizunomari | 2019-03-29 06:03 | キャンピングカー | Comments(0)  

古河の「桃まつり」



昨日は、産まれて初めての体験をした。
桜のお花見ではなく、桃のお花見だ。
ちょうど、今、古河では「桃まつり」開催中で、ちょうど満開中。
桃の木は、実を採る木ではなく花桃の木らしい。
湯河原梅まつりの梅の木もそう。
d0228130_08280680.jpg
桃の花は、濃いピンクで花びらは幾重にも重なっていて華やかだ。
古河公方公園という広い公園に2000本の桃の木が植わっている。
屋台もたくさん出てて、パフォーマンスもやってた。
観光バスも来ていて、かなりな賑わいだった。
お天気も良くて、犬たちと1時間程公園を散策。
d0228130_08275593.jpg
その後は、「古河歴史博物館」「古河街角美術館」「古河文学資料館」「篆刻資料館」と連チャン観光。
「古河街角美術館」はたまたま入ったのだけど、他3館は共通券で500円だった。
建物は、皆かたまって建てられてて、街並みの景観も工夫されてる。
あちこち行ってるけどどこも、すごく頑張ってる。
「古河歴史博物館」では、オランダの古い大きなオルゴールの音も聴けた。
これがそう・・・
d0228130_08282299.jpg

午後は、長めの移動で、真岡〜益子~茂木と栃木県を通って、再び茨城県へ。
「道の駅 かつら」で、車中泊でした。

by mizunomari | 2019-03-28 07:13 | キャンピングカー | Comments(0)  

下妻〜古河



昨日は、「道の駅しもつま」で目覚めて、朝ごはんに黒豆の塩引き納豆と言うのを食べた。
さすが、納豆の茨城で、道の駅では色々な納豆を売ってる。

d0228130_08443765.jpg
そして、午前中は下妻の「わんわんパーク」へ。

d0228130_08274108.jpg
日本最大の犬のテーマパークだそう。
園内では、好きな犬が20分1000円で借りられる。
春休みだから、子どもたちもいっぱい居て、借りた犬を散歩させてて楽しそうだった。
うちの犬たちをドッグランで遊ばせた後は、犬たちのショーを観た。
まずは、ドッグレースで第二部は、犬たちの縄跳びや平均台の芸。
水族館でのイルカやオットセイのショーは、何度も観たけど、犬は初めて。
一生懸命やってて健気でとても可愛かった。
d0228130_08444848.jpg
ところで、ここの施設、入館料は1500円なんだけど、ネットのクーポンで300円引き。
65才以上は、半額。
その料金で入ろうとしたら、なんと、見ず知らずの年輩の女の人が近寄って来て「今からチケット買われるんでしたら、よかったら、これどうぞ。孫と来るはずだったんですけど、孫が来れなくなって…」って、前売りらしいチケットを1枚くれたのだ。
ラッキー(^o^)
と言う事で、ダンナの分の750円で入場できたのでした。

午後は、「下妻市ふるさと博物館」へ。
d0228130_08503500.jpg
下妻市の歴史、発掘された土器、昔の農機具etc.
ここの入館料は、私200円。
67才のダンナは、無料(^o^)

博物館の見学が終わって温泉へ。
地ビールが飲める「ビアスパーク下妻」という所。
ここの薬湯がめっちゃ温まって、出た後も汗だく。
冷えた地ビールをおみやげで買って、道の駅へ移動して飲んだ。
車中泊の道の駅は、「道の駅 まくらがの里古河」。

今朝は、また、車内で納豆ご飯です。

by mizunomari | 2019-03-27 06:32 | キャンピングカー | Comments(0)  

「道の駅しもつま」です



昨日予定してた日帰り温泉は、結局いかなかった。
その一番の理由は、高速道路の渋滞。
用賀の料金所手前で40分。
首都高は、時速30キロ位のダラダラ運転。
常磐自動車道に入るまでにまた渋滞。
で11時くらいに、お風呂に着く予定が1時半を過ぎてしまった。
これでは、ゆっくりできないので、急遽予定変更でグーグルに近くの博物館を聞いた。
そして、行った「予科練平和記念館」。
インターから15分位だ。
着いたらなんと、休館日だった(T_T)

d0228130_08442484.jpg

と言う事で、今度は近くの道の駅をグーグルに聞いて、つくば学園都市を抜け、ここ「道の駅しもつま」で車中泊。

さてさて、今日はどんな事になるのやら…


by mizunomari | 2019-03-26 06:01 | キャンピングカー | Comments(0)