人気ブログランキング |

カテゴリ:デイリーコラム( 2028 )

 

アボカド漬け丼



最近はまってる料理・・・料理とは呼べないかもしれないけど・・・
それは、アボカドの漬け丼。
マグロの漬け丼のマグロをアボカドに替えただけ。
でも、これがなかなかおいしい。
d0228130_06553769.jpg
「漬け」とは言っても、長い時間漬け込まなくてもいいみたい。
レシピによると、「ほんの数分」となっている。

漬けのタレは「3倍稀釈の麺つゆ」を大さじ2杯。
「ラー油」少々。
「ブラックペーパー」少々。

これに、スライスしたアボカド1個分を「数分」漬け込む。
そして、炊き立てのご飯にのっけたら、上に「ノリ」「卵黄」そして「追いラー油」。

アボカドってわさび醤油でしか食べたことがなかったけど、ちょっと甘めのタレもよく合う。
他に「スライスオニオン」と「マヨネーズ」のっけてもおいしいかも(^^♪


by mizunomari | 2019-09-16 06:56 | デイリーコラム | Comments(0)  

ペットボトルの水の賞味期限



水のペットボトルに記されている、賞味期限・・・。
今回の千葉の大停電や断水で、自治体から配られた飲料水(非常用のペットボトルの水)の賞味期限が切れてて、住民から苦情が来て、自治体は「飲料用ではなく、生活用水として使ってください」って通達したって。

東日本の震災の時も、そういうことがあって、賞味期限が切れてたんで、飲まないで、足洗ったりしたらしい。

でも、この水の賞味期限っていうのは、「飲むのには適しません」っていう期限ではないんだって。
これは、缶詰めとは違って、ペットボトルというのは、通気性があるから、この賞味期限を過ぎると、だんだんと中身が蒸発していくんだって。
で、その結果、中身が記載の容量と違ってくる。
だから、わざわざ、「この日から、蒸発して少なくなりますよ」ってことのために決めてる期限なんだって。

だから、全然飲めるわけ。

私も知らなかったけど、世間一般、ほとんどの人は知らないでしょ、そんなこと。

今回の断水を機に、これ、皆に詳らかにした方がいいよ。

by mizunomari | 2019-09-15 09:30 | デイリーコラム | Comments(0)  

千葉へ、JALの援助の手



今、千葉が大変なことにになってる。
9日の台風の頃、その後も、ワイドショーは韓国の玉ねぎ男の話題ばかりで、千葉の台風被害なんてこれっぽっちもやってなかった。
それがツイッターで、批判あびるやいなや、今度は、毎日毎日、千葉の情報があふれんばかり・・・
大の男が、マイク持って、片付けに追われる被災者の老人に話しかける前に、なんか力仕事の一つも手伝えよ!!って思う。
d0228130_08525307.jpg

ところで、ネットでJALの話を知った。
JALには、飛行機に着いた雪を溶かす特別な車があるんだって。
薬を混ぜたお湯が出る車。
社員の一人の提案で、まだ薬を使ってない新しい車でお風呂の供給ができないだろうか・・・って。

だけど、そこには一つ問題があった。
空港内で走る車だから、公道が走れない。
でも、仮ナンバーが許可されたんだって。

そして、その車で2軒の特養のお風呂にお湯を張ってすごく喜ばれたらしい。
停電も、もう一週間だからね。
ほんとに大変だと思う。

いつも思うのは、ボランティアの受け入れ態勢が後手後手にまわること。
支援物資の受け入れも。
やれることがあれば、なんか役に立ちたいっていう人は日本中に居るはず。
災害に遭うたびに同じこと繰り返してないで、備えないと・・・。
今回の千葉の件で、つくづく思ったのは、日ごろ、隣組のありがたさなんてなんもないけど、災害で情報が行き届かない時は、隣組組織がしっかりしてる地域は大丈夫だよね。

ま、ともかく、千葉はまずは東電にがんばってもらわないと。

by mizunomari | 2019-09-14 08:50 | デイリーコラム | Comments(0)  

母の月命日


今日は、母の月命日。
母が逝ってちょうど一か月になる。
火葬場から、いったん長男のマンションに行ってたお骨は、今日からうちに来た。
四十九日は名古屋でやるのだけど、その時、うちから車で持っていくからだ。
5年半も病院で寝たきりだった母だから、未だにまだ病院に寝てる気がしてしまう。

昨日も、母の同級生たちに四十九日の案内を送るにあたって、名前の漢字がどうだったっけ?ってとき、(お母さんに聞いてみよ)って普通に思ってしまった。
5年半の年月は、長いようで短かったのかもしれない。
意思の疎通が何年もできなくても、「生きている母」は居た。

今回の母の死に伴って、気持ちの整理ができないことばかり・・・。
d0228130_12444874.jpg

by mizunomari | 2019-09-11 12:44 | デイリーコラム | Comments(0)  

お風呂のカビ



うちの風呂場は、窓がある。
夏場は、窓は開けっぱなし、ドアも風呂に入っていても開けっ放しだ。
なるべく湿気が籠らないように気をつけているけど、それでもカビは容赦ない。
泡のカビキラーとパッキング用のカビキラーを黒カビが発生するたびに使ってた。
でも、スプレー式の泡のカビキラーは、めっちゃ指が疲れる。

そしたら、ホームセンターでいいものをみつけた。
電池式のカビキラー泡スプレー。
d0228130_07574473.jpg
取っ手を握ると、プシュプシュって、自動で泡が飛ぶ。
握りっぱなしでOKなのだ。
手にも垂れてこない。

そして、もう一つ、カビが消えたお風呂をそのまま保つための、燻煙剤が最近発売されたんで、これも初めて使ってみた。
d0228130_07552995.jpg
これもすごいね。
初めて使ってみたのが一か月くらい前なんだけど、まだ全然カビは生えてない。
あまり効くのって体には悪いのかなぁ?
でも、カビも体には悪いだろうし・・・

とりあえず、今我が家は、この二つでけっこう楽してるのです。

by mizunomari | 2019-09-07 07:55 | デイリーコラム | Comments(0)  

京急の事故



昨日起こった京急の事故。
トラックが踏切で立ち往生してるところへ、電車が来てぶつかって脱線。
トラックの運転士は亡くなったみたいだけど、電車の乗客は亡くなった人はいなかったみたい。

トラックの運転士がなくなったことで、その運転士がなぜ曲がり切れないほどの細い道を走ったのかはわからずじまいになってしまった。

この京急、私もしょっちゅう利用してた。
以前、京急の屛風ヶ浦という駅が最寄りとなる、横浜市磯子区に住んでいたからだ。

京急は、ほんとスピード出す。
快特なんかは尚更だ。

ところで、散乱したトラックの積み荷。
オレンジやら、レモンやら・・・。
d0228130_08053052.jpg
俯瞰からの絵は、倒れた電車がオレンジやレモンにまみれてた。
それらはどうなるのかな?
もう、商品としては扱えないのだろうけど。
散らばりまくったオレンジを、一生懸命拾うお巡りさんたち。
拾ったオレンジは、箱に入れられて、線路わきに積み上げられてた。

捨てる?
今朝の生放送では、もうなにもなかったな・・・。


by mizunomari | 2019-09-06 08:03 | デイリーコラム | Comments(0)  

睡眠障害?



母が逝ってから、3週間くらいになる。
「母、危篤」の知らせを病院から受けたのが7月19日の金曜日。
その時は週末が越せるかどうか?の時間の問題だったけど、それがのり超えられて「日にちの問題」になった。
それから、3週間くらいで、母は逝ったのだけど、その「母、危篤」の頃から、睡眠がめちゃくちゃになっている。
さすがに危篤状況の頃はスマホを握りしめて、お酒も飲む気にもなれなかったけど、それから、3週間、それまでのような、夜の晩酌は控えてた。
爆睡して、病院からの電話に出られなったら困るし・・・

でも、眠りは浅くて、翌日疲れが残って、その夜はいままでのように飲む・・・。
そうすると、ものすごく深い眠りに陥って、2時間くらいで起きる。

とまぁこの繰り返しのまま、「母、危篤」から3週間。
そして、先月8月11日に母は逝った。

それから、また3週間ほど経ったのだけど、睡眠が前のようにうまく取れない。

母の四十九日は来月5日。
それに伴って、もあるし、他遺品整理とか毎日毎日何かと雑用があるってこともあるけど、それにしても、さすがに疲れがたまっている。
昔から、寝起きは悪くないたちだけど、年齢のせいなのかな?
「眠る」って、案外むづかしいことなんだね。


by mizunomari | 2019-09-05 08:19 | デイリーコラム | Comments(0)  

5年前のリフォーム



このブログの8月19日分に書いた、5年前の我が家のリフォーム。
それが、5年前の今日・・・9月4日に終了してる・・・って、やっぱ、フェイスブックで出てきた。
ほぼ2週間。
うちには、隠居部屋として建て増しした流し付きの一部屋だがあるので、この間の2週間は、そこで過ごしていた。
ご飯もその部屋で食べていた。

でも、エアコンが無い部屋だから、けっこうしんどかったな・・・。

そして、5年前の今日、水周りのリフォームが完了した。
こんな感じ。

d0228130_09364724.jpg
d0228130_09363803.jpg
d0228130_09362584.jpg

by mizunomari | 2019-09-04 09:38 | デイリーコラム | Comments(0)  

熱海プリン



私は、行列で物を買うなんて絶対しない。
ラーメン屋にも絶対並ばない。
まぁ、元々天邪鬼なとこがあるから、流行りに右に倣えができないのだ。
協調性がない性格っていうのもあるけどね。

で、「熱海プリン」。
これが、ここ数か月というか、多分テレビで紹介されてから?もう、毎日毎日大行列。
そして、あまりの長蛇の列で、警備員が二人もついてた。
さらに、収集つかなくなって、店の向かいの空き店舗を「待合所」にしたくらい。
d0228130_09090490.jpg
熱海プリンの店は、毎週私が通う生放送のラジオスタジオ(FM熱海湯河原)への通り道にあるから、毎週見てて、「ばっかじゃないの?」って思ってた。
たかがプリンに・・・って。

だから、一生食べることもないと思ってたら・・・
昨日、熱海プリンを貰った。
ラジオの相方ホタルちゃんから。

ホタルちゃんのうちの近くの国道沿いにも熱海プリンの店ができたのだ。
そして、そこはまだあまり知られてないのか、割とすいてるらしい。

けさ、その大人気の熱海プリン食べた。
並んででももう一回食べたい!!ってほどきゃなかったけど、思ったよりおいしかった。
とろ~んとしてて、なめらか。
クリーミー。
容器もかわいい。
d0228130_09092375.png
こりゃ、若い女の子に人気になるのはわかるな・・・って感じ。


by mizunomari | 2019-09-02 09:06 | デイリーコラム | Comments(0)  

従兄弟の四十九日



8月最後の日、昨日は、先日亡くなった従兄弟Kちゃんの四十九日の法要と納骨だった。
そのKちゃんが亡くなって、数週間後に母が逝った。
母の四十九日は来月5日。
ということで、母方の従兄弟たちに、Kちゃんの四十九日に、母の四十九日の案内を渡すということになった。
なんか変なの(>_<)

従兄弟Kちゃんのお墓は、鎌倉にある。
初めて行ったのだけど、高台で、富士山や江の島や海を臨む、絶景の場所だった。
Kちゃんは、娘二人を亡くしている。
そのうち、次女は、生後三日で亡くなっているけど、名前もちゃんとついてた。
二人の娘のお骨が安置されてる場所に、Kちゃんのお骨も納められた。

そして、払いは、お墓からタクシーで移動して逗子マリーナのイタリアンレストラン。
和食でない、法事は初めてかも。
d0228130_05223731.jpg
d0228130_05224469.jpg
d0228130_05225254.jpg
d0228130_05230719.jpg
d0228130_05231882.jpg
というわけで、Kちゃんの慶応大学の同級生や友達も大勢来てくれて、皆でKちゃんを偲んだ。
久しく合ってなかった従兄弟たちとも、Kちゃんの葬儀に続きまた会えて、話も弾んだ。
そして、何十年も会ってなかったのに、また来月母の四十九日で集まるわけだ。

寂しいのだけど、楽しい・・・そんな複雑な心境の集い。
そこに、Kちゃんと母が居ないのが、何より不思議な・・・そんな顔ぶれの集い・・・。


by mizunomari | 2019-09-01 05:23 | デイリーコラム | Comments(0)