人気ブログランキング |

久しぶりのゴルフ



右の上腕を痛めて、もう半年以上になる。
普段の生活には支障はないけど、どうしても、痛くてできなかったのはギターを弾く(抱える?)動作。
ギターのボディが当たる部分が一番痛い箇所で、さらに右の指を動かしたりしたら、もっと痛い。
小さめのギターなら、なんとかなるのだけど、普段弾いている「マーチンD-28」や「ギブソンJ-45」のタイプは厳しい。

最後に弾いたのは、去年の秋?冬?
富士宮の「ままん」というお店の10周年ライブだった。
その日も、ほんとは痛かったのだけど、お祝いだし、出るって早々と宣言しちゃったし、ま、何とかなるか・・・って出演したんだけど・・・いやぁ、痛かった。

で、ゴルフ。
ゴルフの場合は、痛い部分を意識してスイングすれば、やれないことはなかった。
でも、それは練習場での話で、練習場ではスタンスは絶対フラット。
ゴルフ場では、ライはいつも平坦じゃない。
変に、腕に力が入るようなスイングになったら、激痛が走るのは目に見えてたから、積極的に行こうって気にならなかった。

ところが、少しづつ温かくなってきたころから、痛みが薄まってきたのだ。
自分なりに努力もして、首や肩のストレッチも毎日欠かさずやってのだけど、どうも、良くなりだしたのは枕を変えてからみたいだ。
昔整体の先生に薦められて買ったのだけど、そのころは、なんかしっくりこなかったので、そのまま使わずにいた。
それを、思い出して試しにキャンピングカー旅に持っていってみた。
キャンピングカー旅は、毎日のように天然温泉にも行ってたから、それも効いてたかもしれないけど、なんか悪くない。
帰宅してからも、その枕を使ってたら、本当に調子がいいことに気がついた。

というわけで、半年くらいぶりに、昨日ゴルフに行ってきた。
腕はOK。
数日前は、ライブの出演申し込みもした。
音楽仲間から、コード譜も借りた。
このまま、完治して欲しいな。
d0228130_06522229.jpg

# by mizunomari | 2019-04-24 07:08 | ゴルフ | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』4月21日



『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)4月21日放送分です。
この日は、選挙。
選挙特番で、番組が無いと思っていたホタルちゃんが、ギリギリにスタジオ入り。
まったく、この人にはいつもハラハラさせられますよ。



# by mizunomari | 2019-04-23 05:56 | FM熱海湯河原 | Comments(0)  

『かわいそうだよね』by JuJu&吉田羊



『かわいそうだよね』?
この歌、いつ聞いたんだろう?
たった一回だけしか聞いてないのは確かだ。
その時の印象があまりにも強かったから、メモとったんだろうな。
また、あとでyou tubeで聴いてみたいと思ったんだろうな。

でも、そのメモの存在を忘れてて、それが、さっき出てきた。
で、you tubeで聞いて、思い出した。
初めて聞いた時、吉田羊が、あまりにも歌がうまくって驚いたんだっけ。
JuJuがうまいのは有名だけど、それに引けを取らない。
立派なもんだ。
あまりに多くのCMに出てる吉田羊・・・なんで?と思ってたけど、やっぱ表現力がすごいってことなんだろうな。
短いCMの中でその存在感は確かだ。

というわけで、一度聞いてみて。
因みに、作詞作曲・平井堅。



# by mizunomari | 2019-04-22 05:28 | デイリーコラム | Comments(0)  

高齢者の運転事故



また、高齢者の交通事故だ。
それも、コンビニに突っ込んだどころではない、大事故!!
87歳の男性運転の車が、池袋で猛スピードで赤信号の交差点を突っ切って、歩道の10人が負傷、自転車の母娘が亡くなった。

ヘリコプターからの映像を見ても、その悲惨さがわかる。
ぶつかられたゴミ収集車は、横転して、路上には流血の痕・・・。

このニュースを夫婦で観ながら、また、昨日ダンナに確認した。
「私が、もう運転辞めて。って言ったら絶対に辞めてよ。約束だからね」って。
もう何度も言ってる。
ダンナは運転が大好き。
車も好きだし、F1も大好き。
だから、キャンピングカーも、普段の車でのお出かけも、運転はすべてダンナだ。
だけど、昔に比べて、やはり明らかに運転能力は落ちてきてる。
年齢は今67歳だ。
キャンピングカーを買って、今年から本格始動を始めて、その時もダンナと話した。

運転もあと10年くらいだろうから、その間に日本中周ろうね、と。
d0228130_06301002.jpg
自分の父を思い出しても、70代前半で相当運転が危なくなってた。
私や母が何度言っても、まったく運転を辞めなかった。
今思うと、本当によく事故を起こさなかったものだと思う。

ダンナも、私が言ったって、その時になったら、相当頑固な爺さんになってて、言うこと聞いてくれないかもしれない。
とは思うけど、これからも、ことあるたびに約束を思い出せないとね。


# by mizunomari | 2019-04-21 05:01 | デイリーコラム | Comments(0)  

恒例の怪奇現象・その2



昨日に引き続き、我が家の毎年恒例の「テレビ怪奇現象」。
今日はその2。
やはり、こちらも、冬の間はまったくない現象だ。

真夏はひっきりなしなんだけど・・・
それは、夜中の2時前後と、時間はほぼ決まってる。
居間のテレビが、突然つくのだ。
私たち夫婦の寝室は2階にあるのだけど、大抵私が気が付いて「また、テレビがついた!!」ってダンナを起こすと、ダンナが「え~また!?」とムクッと起き上がって下に消しに行く。
私が行かないでダンナが・・・っていうシステムがいつの間にか出来上がった。

これの対策に、コンセントを抜いておけばよいので、そういうのと同じことになるスイッチを買った。
これをOFFにしていれば、大丈夫なのに、毎日酔っ払って寝てるから、うっかり忘れる。

因みに、こちらの減少も、調べてもらったけど、わからずだ。
昨日のつかないのは、どうもアンテナらしい・・・ってことは薄々わかってるけど、こっちの夜中につくのは専門家も全然わからないって。
d0228130_07153131.jpg

# by mizunomari | 2019-04-20 06:16 | デイリーコラム | Comments(0)  

恒例の怪奇現象



ここ何年も、毎年恒例になっている、我が家の「怪奇現象」。
また始まっている。
ここのとこ暖かいからね。
大体、気温20度をこえたら、要注意だ。

昼過ぎ、気温が1日の最高(今頃なら20度超え)に達した頃、もしテレビをつけていたらいきなり映らなくなる。
家には3台テレビがあるけど、全部。
そして、今度映るのは、今の時期なら3時過ぎ。
真夏ならば、もっと早い時間に移らなくなって、再び映る時間も4時過ぎ・・・

完全に気温と関連してる。

冬はまったく大丈夫なんだけどね。

1日テレビをつけてるってことは、ほとんどないけど、夕方、夕食の準備をするときは、テレビをつける。
観ながら準備できるように、ポータブルの小さいテレビを台所に置いているのだけど、居間のテレビと連動してるから、居間のテレビが映らなけば、当然こちらもダメ。

テレビをつける・・・というたったこれだけの、日常の当たり前のことでも、夕方スイッチを押すとき、ちょっとしたストレスだ。
テレビがつくかどうか?
ドキドキしながら、リモコンを持つ生活!?っていったい!?

ちなみに、電気屋さんに調べてもらったけど、原因はわからなかった。
d0228130_07153131.jpg


# by mizunomari | 2019-04-19 07:13 | デイリーコラム | Comments(0)  

映画『真夜中のゆりかご』



ネットで、映画『真夜中のゆりかご』を観た。
観始めて思い出した。
これ観るの2回目だ。
記憶に強烈に焼き付いていたのは、自分の糞尿にまみれた、ジャンキー夫婦の赤ちゃんの映像。
そして、その劣悪な環境とは正反対の、まじめな刑事と美人の奥さんと赤ちゃん。
いかにも北欧という、湖のほとりに建つおしゃれな家に住んでる。
自然をとらえたシーンはどこも美しい。

私の好きな、サスペンス映画だ。
母親の愛情、育児の在り方、善悪等々・・・色々と考えさせられる。

【真夜中のゆりかご】

2015/11/06 に公開

敏腕刑事のアンドレアス(ニコライ・コスター=ワルドー)は、美しい妻アナ(マリア・ボネヴィー)と乳児の息子とともに、湖畔の瀟洒な家で幸せに暮らしていた。そんなある日、通報を受けて同僚シモン(ウルリッヒ・トムセン)と駆けつけた一室で、薬物依存の男女と衝撃的な育児放棄の現場に遭遇する。


# by mizunomari | 2019-04-18 06:31 | 映画 | Comments(0)  

小田原市二宮尊徳記念館



先日の茨城~栃木キャンピングカー旅で訪れた、日光の「尊徳記念館」。
小田原に二宮尊徳の生家と記念館があるのを知ってたから、ずっと小田原の有名人だと思っていたら、栃木の貧しい農村の復興にも尽力した人だった。
・・・というわけで、日光に記念館がある。

で、小田原の方は?というと、実は近くに住んでいて、あるのは知ってたけど、行ったことがなかったのだ。
この前栃木での活躍をある程度勉強して、興味を持ったので、昨日、小田原の記念館にも行ってみた。

栃木で知った、二宮尊徳が身長182センチという情報・・・等身大の銅像が建っていたので、170センチのダンナと並べてパチリ📷
こんな感じ(笑)
d0228130_15045959.jpg
小田原の小学校は、全校小学4年生になると、必ずここへ社会見学に来るというだけあって、小学生にもわかるようになってて、私にもめっちゃわかりやすかった。
大体知ってることだったけど、それが、アニメになってて時代を追って5本、1本5分くらいのビデオがコーナーごとに観られるようになってる。

記念館の外には、二宮尊徳が生まれた家がある。
こんな感じで、けっこう立派な家。
d0228130_15051337.jpg

# by mizunomari | 2019-04-17 06:03 | デイリーコラム | Comments(0)  

日帰り温泉



一日のんびり日帰り温泉で過ごそう・・・って思っても、日帰り温泉って、9時とか10時からしかやってない。
車で1時間以内に、いくつもある日帰り温泉で、朝早くからやってる施設は2軒。
茅ヶ崎の「竜泉寺の湯」と伊豆長岡の「弘法の湯」。
「竜泉寺の湯」は6時から、「弘法の湯」は7時からやってる。
夜早く寝て、朝早起きの私たち夫婦は、この「弘法の湯」に時々行く。
休憩所の広くて、岩盤浴も浴衣取り換え放題、飲食物持ち込みOK、天然温泉の源泉かけ流し、マッサージ機無料。
タオルを持参すれば1200円だ。
ここは、湯治場的に利用できるようになっていて、宿泊も安い。

【湯治場 弘法の湯】

秋田県の北投石とオーストリアのバードガスタイン鉱石の天然ラジウムとかけ流し温泉の効力をミックスした健康をモットーとする宿泊、入浴施設。
価格はリーズナブルだがその効果は本物。



本店と伊豆長岡店があるのだけど、私たちが行くのは本店の方。
伊豆長岡店の方が新しくてきれいだけど、本店の方がなんかのんびりできるので。

ところで、ここへ朝早くから行くときは、函南のスマル亭で、モーニングそばを必ず食べていた。
スマル亭というのは、静岡県内に数件あるそば屋。
座って食べることができる立ち食いそば屋レベルの店だけど、けっこうおいしい。
食べていた・・・って過去形なのは、このスマル亭が、昨日寄ったら閉店になってたのだ。

もう、めっちゃショックだった。
頭がすっかりそばモードになってたから、「こうなったら、伊豆長岡駅の立ち食いで、シイタケそば食べるしかない!!」ってことになり、伊豆長岡駅に。
そしたら、7時からってなってるのに、8時なのにまだやってない。
で、結局吉野家で朝定食。

というわけで、な~んも用事がない昨日は、一日温泉でのんびりしてきました。

# by mizunomari | 2019-04-16 07:52 | デイリーコラム | Comments(0)  

『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』4月14日



『まりまりホタルの夢見る頃は過ぎたけどさ』(FM熱海湯河原)4月14日放送分です。
昨日は、FM熱海湯河原、開局20周年ということで、朝7時から夜7時までの12時間全時間生放送。
でも、私たちの番組は基本毎週生放送なので、特別なことはしてませんけど・・・



# by mizunomari | 2019-04-15 07:16 | FM熱海湯河原 | Comments(0)