人気ブログランキング |

2019年 08月 25日 ( 1 )

 

遺品整理



母の遺品整理を始めた。
遺品と言っても5年半もの入院生活で、もう家には戻ってこられないことはわかっていたので、その間に処分できるものはやっておいた。
だから、それほどあるわけではないのだが、困ったのは写真。
それも、絵を描くのが趣味だった母の作品を撮った写真が200枚近くある。
つまり、絵もそれだけ描いたってことだ。
60歳から描き始めて、ボケ始めるまでの15年間の間に、年間10枚以上の水彩画や墨絵を描いた。
はがき大くらいのから畳一畳くらいあるのまで、大きさは様々。

墨絵でも賞をもらっているし、水彩では日本水彩連盟(通称 日水)の会員でもあった。

この写真を眺めながら、思った。
今度の四十九日で、来てくれる親せきや母の同級生たちに、形見分け替わりに差し上げてはどうかな?って。

で、弟たちにラインしたら、二人ともそれはいいアイデアだと賛成してくれた。

貰った人は捨てるに捨てられず有難迷惑かもしれないけど。
でも、中には母が残した足跡として、その写真を観ながら時々は母の事を思い出してくれる人もいるかも・・・。

by mizunomari | 2019-08-25 06:49 | デイリーコラム | Comments(0)