人気ブログランキング |

2019年 03月 11日 ( 1 )

 

博物館トップ3



鳥羽の「海の博物館」浜松の「楽器の博物館」に次いで、またまたすごい博物館に出会った。
伊香保の「おもちゃと人形自動車博物館」だ。
今のとこ、この三つが、これまで訪れた博物館トップ3だな。

「おもちゃと人形自動車博物館」は、8時半〜9時まで、入館のときある合言葉を言えば、1080円の入館料が半額の540円になる。
合言葉は、公式ホームページを見るとわかるようになってる。

8時半までに、着いたのだけど、まず驚いたのは、建物の大きさ。
展示物もテディベアのブース、昭和の街並みや文化、昭和の車、mini、ラリーカー、カメ、リスetc.展示物の点数は、物凄い数。
ただ多いだけでなく、価値ある物ばかり。
なんと380万円のテディベアの展示もあった。

じっくり見て周ったら、いったいどの位の時間が必要だか?
つらつらっと一通り見て周っただけで、1時間半かかった。
d0228130_08314695.jpg
d0228130_08313890.jpg

午前中は、もう一箇所、渋川市の「北橘歴史資料館」へ。
ここは、北橘町の過去から、現在の歴史的資料の展示が中心。
史跡が多い群馬では、平均的な展示内容だった。
発掘された土器とか、昔の農機具とか…

お昼ごはんは、渋川市の「道の駅おのこ」で、かけそば定食と、群馬名物の、おっ切込み(うどん)を食べた。

そして、午後は日帰り温泉「金島温泉 富貴の湯」へ。
ここも、偶然選んだのだけど、いい温泉だった。
源泉掛け流しで、緑色がかったお湯。
ここで、2時間位過ごして車中泊予定の「道の駅 富士見」へ移動して、今目覚めました。

昨夜は、一晩中雨だった。
今朝も。
なので、きょうは、ここの道の駅に併設されてる日帰り温泉で過ごす予定です。

by mizunomari | 2019-03-11 07:00 | キャンピングカー | Comments(0)