2018年 07月 30日 ( 1 )

 

台風12号の爪痕

台風12号が湯河原を、通り過ぎたのは28日の夜。
家は山の中腹というか、斜面に立っているので川の反乱による浸水より土砂崩れの方が実は心配なんだけど、幸い近辺にも町内にも土砂崩れはなかった。
今回の台風では私が湯河原に家を買って、たぶん初めて?町の防災無線で、避難所の紹介があった。
公民館的な建物を2箇所、15時から避難所とします・・・って。

まぁ、人命が危険にさらされるより前に予防的措置をとったほうがいいに決まってる。
でも、幸いなことにこの台風で直接大怪我を負ったり亡くなった人は町内ではいなかったみたい。
 
28日(土)は駅前の「うさぎや」も臨時休業にしたんだけど、前日に湯河原温泉に泊まってたお客さんも、28日は早目にチェックアウトして、そそくさと帰途についたみたい。
自分ちも心配だもんね。

ところで、湯河原の私の思いが及ばないような場所で甚大な被害が・・・。

家は、山だから、海辺のことまで考えなかったんだけど、海沿いの国道(R135)や漁港や海水浴場は、そりゃもう大変なことになってた。
湯河原の吉浜海水浴場は、海の家が壊滅状態。
打ち寄せられた砂が道路と同じ高さまで打ち寄せられた。

湯河原商工会青年部のFBの写真です。

d0228130_04415599.jpg
d0228130_04421928.jpg
d0228130_04414113.jpg
d0228130_04423108.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-07-30 04:43 | デイリーコラム | Comments(0)