2018年 02月 17日 ( 1 )

 

犬の服

d0228130_06352783.jpg
d0228130_06343589.jpg

犬のことをよく知らない人や、大型犬しか飼ったことがない人は、散歩の時出会った犬が服を着せられたりすると、「ばっかみたい」て思うらしい。
中には、飼い主の遊び心に付き合わされて、犬がかわいそうだとか迷惑してる・・・とか思う人も。
実は、私も以前はそうだった。

でも、今、室内犬を2匹飼っていて、それなりに勉強して知ったのだ。
犬には、「シングルコート」と「ダブルコート」の2種類の毛があって、室内犬は、気温(季節)によって毛が生え変わらない「シングルコート」。
だから、気温の変化(寒さ)には弱い。
だから、寒い時は服を着せてあげたほうがいいのだ。

柴犬とか狩り用や番犬の犬たちは、春先になると冬毛が抜け始めて、夏毛に生え変わる。
そしてまた、秋から冬毛が生えてくる・・・ってわけ。

ところで、最近、犬たちの服をネットで買っているのだけど、ネットは安いには安いのだけど、これがなかなかうまくいかない。
生地の質感がわからないのはしょうがないと思うけど、サイズはなんとかちゃんとして欲しい。
サイズ表示を見てそれに合わせて注文してるのだから、ちゃんと着れるはずなのに、大きすぎたり小さすぎたり・・・。
結局2匹分買っても、一匹の方にしか着られない。
サイズ表示どおりの縫製がなされてないのだ。

というわけで、ムギのに買ったのは小さすぎて、いつも、ももちゃんへ。
ムギの服は1枚。
ももちゃんは10枚以上あるんじゃないかな?




[PR]

by mizunomari | 2018-02-17 06:36 | デイリーコラム | Comments(0)