2018年 01月 23日 ( 1 )

 

電車内出産

何日か前に、電車内で出産したっていうニュースがあった。
生まれそうなので、電車で病院に向かおうとした妊婦が、電車内で破水した。
たまたま隣の席に看護師さんが乗っててその人が手伝って、無事出産・・・って、すごく感動的な話だと思った。

なのに、ツイッターで「生まれそうなら家でじっとしてればいいのに」とか「ばっかじゃねぇの」とかひどい書き込みがいっぱいあったんだって。
ちょっと信じられない。
当然、批判的な書き込みは皆匿名。

怒りを通り越して、そら恐ろしささえ感じる。
何にそんなにイラついてんだか?
自分がもしその電車に乗り合わせていたら、生まれた瞬間涙ぐむだろうし、拍手するだろうな。
そして、幸せな気分になるだろうな。

ところで、実際知り合いがその電車に乗り合わせていたのを、フェイスブックで知った。
これが実際のその記事・・・
この人だって当初はちょっとイライラしてたかもしれないけど、「出産」だったと知って、その場に居合わせたことに幸せな気分になったんだよ。
それが正しいこころの有りようだよ。

本日、午後2時に柏のNHK文化センターで打合せの約束があり、上野駅から常磐線に乗ったところ、まもなく柏駅到着というところで、電車が停止して、「柏駅で体調不良のお客様が出たのでしばらく停車します。」とのアナウンス。その後も、「救急車を呼んでいるので、まだしばらく停車します。」と続き「救急作業が終了しましたので発車します」とのアナウンスがあって動き出したのはほぼ30分後。とりあえず、電車が遅れている旨、打合せ先には連絡したので、それはことなきをえたのだが、帰宅してニュースを見てびっくり。常磐線の遅れは、車内で赤ちゃんが産まれたからだったのだそうだ。おそらく私の乗っていた電車は、当該の電車の一本後ろだったと思う。何はともあれ、おめでたいことではあり、この赤ちゃんの誕生、心からお祝い申し上げます。




[PR]

by mizunomari | 2018-01-23 06:57 | デイリーコラム | Comments(0)