人気ブログランキング |

2017年 12月 27日 ( 1 )

 

相撲協会

d0228130_09121146.jpg
高ノ岩が殴られた事件、今でもワイドショーではトップニュース。
暴行事件から発展して、貴乃花と相撲協会の因縁にまでことが及んで、果ては昇進した力士まで手放しで喜べないような状況だ。

そもそも、貴乃花が自分の弟子が殴られて大怪我を負って、それを協会に報告する前に警察に言った。ってことから、このゴタゴタは始まってるのだけど、それ自体非難されることは全くないと思う。
仲間内のこととは言え、車でももし知り合いどおしでぶっつけても念のため警察呼ぶ・・・位のことはするからね。
第三者に客観的に見て判断してもらう方がいいから。
それにしても、頭が割るくらいの怪我をして、病院にすぐに行ってないってのは、よほど親方に知られるのが怖かったんかな?
モンゴルの集まりに出るのは禁止されてたみたいだから。

話はかわるけど、そもそも、モンゴル勢に頼りきってる日本の大相撲は情けない。
相撲は普通のスポーツと一線を画していて、ただただ勝ちゃいいってもんでもないし神技っていうくらいなんだから、外国人をホイホイ受け入れることがそもそも間違いだと思う。
「横綱の品格」なんて言葉が通用しない感性の持ち主を、ただ強いからって横綱にして、お客さん集めて・・・。
それこそ、品格のない経営だと思う。

ま、相撲協会にしろなんにしろ、団体ってのは、何かにつけて問題か抱えてどこかからほころびができる。
革新的に改善していけばいいのだろうけど、保守に入っちゃうと、今度は隠蔽や排除にかかる。

今後どうなっていくのかな?


by mizunomari | 2017-12-27 09:10 | デイリーコラム | Comments(0)