人気ブログランキング |

2013年 04月 12日 ( 1 )

 

マグロ

d0228130_7373743.jpg昨日は、ダンナと三崎漁港にランチ・・・という贅沢を。
ま、たまにはね。
三崎漁港は、三浦半島にあるマグロの水揚げ漁港。
マグロの水揚げと言えば、ダンナの生まれ育った清水港も有名だ。
清水にはマグロの卸問屋がやってるすごくおいしい持ち帰り寿司店がある。
水揚げ漁港でも、冷凍マグロな訳だけど、それをサクにして、運んだり店頭に並べたりのうちに少し溶けてそれをまた凍らせたりしてるうちに味が落ちていく。
でも、卸問屋だと、一頭?一尾?丸ごと仕入れて、すぐ寿司ネタに切るのだろうから、生臭さも全然ない。

d0228130_7381288.jpgというわけで、おいしいマグロ丼を期待して、約二時間かけて行ってきた。
思えば、清水行くのとかかる時間は同じくらい。

着いてみたら、清水よりマグロ感は断然強い045.gif
マグロやお寿司の店も着いた10時半位にもう営業してる。
市場は、清水と同じくらい。
市場でまず、マグロの串カツを買い食いして、それから、食堂を見てまわった。


d0228130_74323.jpg外のメニュー見ながら、どの店にしよか?って迷ってたら、店頭のおじさんに声かけられた。
漁師仲間でやってる店だから、安くておいしいよ・・・って。
ちょっと怪しいかな?って一瞬思ったけど、なんかすごく人の良い感じのいい人だったし、値段とかもちゃんと言ってくれたんで、その店に決定。
でも、大正解だった。
本マグロ丼定食(2000円)と、煮魚定食(カサゴ、1500円)。
本マグロの赤身は、まさに、ザ・マグロ!!
厚めに切ってあるのが、ご飯の上を被ってて、適度な歯ごたえでホント美味しかった003.gif

d0228130_7443044.jpg昨日の煮魚は朝あがった「カサゴ」。
これは、25センチくらいかな?
あっさり煮てあったから、新鮮なカサゴの味が良くわかった。



d0228130_7385417.jpgお腹いっぱいになって、次は温泉へ・・・
その途中で、怪しい洋品店を発見。
港町のおばちゃん相手のしまむら?みたいな店。
面白そうだから、入ってみたら、なんと、洋服や靴に囲まれた一画に、マグロ売ってんの005.gif

で、漁師のおかみさん?が、カゴに洋服と冷凍マグロ入れてレジに並んでた。
・・・さすが三崎。
清水の負け。

by mizunomari | 2013-04-12 07:38 | デイリーコラム | Comments(0)