人気ブログランキング |

2013年 03月 20日 ( 1 )

 

WBCと介護

d0228130_7522256.jpgWBCは、三連覇ならずに終わった。

←母と甥っ子と私

前回もその前も、普段はほとんどスポーツを観ない私がWBCに限っては観てた。
1度目の優勝の時はたまたま観て、それがすごく面白くて、そして、2度目の優勝の時は積極的に応援した。
そして、今回も・・・
ただ、WBCを観てると、介護でものすごく大変だった頃を嫌でも思い出す。

2005年と2009年に、日本は優勝した。
2005年の頃は、私はダンナと清水に住んでいて、そこから、名古屋に介護に通っていた・・・と同時に、湯河原のばあさんも看てた。
そして、2009年、寝室のテレビでWBCを観てて、起き上がった時にものすごいめまいに襲われた。
それが、介護から来るストレスを自覚し始めた最初・・・
父が逝った2011年の2月までは、まさに地獄の介護だった。
心身ともに疲れ果て、パニック障害に過呼吸、過度の飲酒、高血圧・・・体はどんどん蝕まれ、最終的にはダンナがお姑さんを連れての私との別居。
それは、私の事を案じてのことだったけど。
そして、残り二人のばあさんは、それぞれ施設に落ち着いた。

でも、これで、終わりというわけじゃない。

ケア付きマンションに入った母から、最近頻繁に「お金が無い」っていう電話が・・・。
もう母はほとんど24時間見守りでないと、生活できないほど認知症が進んでいる。
ケアも一生懸命やってくれてるみたいだけど、離れて暮らしていると、何をどこまでやってもらっているのか、具体的にはわからないことだらけ。
母の所へ泊まりに行ってそれを把握することはできると思うけど・・・
それが分かったとしても、その後の対処がわからない。

いったいこれから、どうなっていくんだろう・・・?

せめて、WBCで3連勝して欲しかったなぁ・・・日本。

by mizunomari | 2013-03-20 07:54 | デイリーコラム | Comments(0)