人気ブログランキング |

2012年 12月 06日 ( 1 )

 

想い出の歌シリーズ『加川良の手紙』

1972年の吉田拓郎のLP『元気です』の収録曲・・・『加川良の手紙』。
今からちょうど40年前の13才、中学1年の私はこの『元気です』からすごい色々な影響を受けたのだけど、なかでも『加川良の手紙』からは多大・・・

*ホワイトジーンを買った
*コーヒーにたっぷりミルクを入れて飲むのがマイ ブームになった
*映画「ダーティーハリー」を観に行った
*クリント イーストウッドを知った
*深夜劇場の存在を知った・・・などなど





ちなみに、この歌が出来上がった経緯は次のとおり・・・

「加川良の手紙」

創作の経緯について、レコーディングで曲が足らなかった拓郎が切羽詰まって加川に電話してきて「余った曲ないか?」と言うが、自身も精いっぱいで曲はなかった。
しかし加川には「当時の外国の歌にはよくあった手紙の文面にそのままメロディを付けて曲にするというアイデアをやってみたい」という構想があり、書き留めていたもの(加川良と「田中さん」とのやりとりの手紙)をレコーディングスタジオに持って行くと、拓郎がその場でメロディを付けてささっと仕上げたという。
『元気です。』は大ヒットしたため、作詞者としてクレジットされている加川に多額の印税が入ったと言われている。
また曲のタイトルにも自身の名前が入ったため、人から「あんたがあの歌の人?」と今でもよく言われるという

by mizunomari | 2012-12-06 07:42 | Comments(0)