人気ブログランキング |

2011年 12月 22日 ( 1 )

 

ポンパレ

今、「ポンパレ」っていうチケット共同購入サイトにはまってる。
今年のお正月には、そのサイトでチケットを購入して注文したおせちがすごいひどいものだったって、散々問題になってたあのサイトだ。
あれだけ、叩かれたのだから、もういうくらんでもちゃんとしてるだろうと思い、秋ごろからやっている。

確かに、安い。

仕組みは・・・というと、このサイトにアクセスする・・・っていうか、一度アクセスしてIDとかパスワードとか取れば、他のサイトと同じで、自分の住む地域の情報の売れ筋とかが来るようになる。
もちろん全国どの地域のものでも購入は可。

で、チケットを買うっていうのはどういうことかっていうと、まぁ、クーポンを買うってことだね。

それが定価の半額~すごいのは75パーセントオフとかで出てる。
アクセサリーなんかの品物もあれば、宿泊券やマッサージの店や、レストランや、かにとか、それこそなんでもある。

でも、購入できる全体のチケット数は限られてて、購入時間も限られてて、それを使う期間も数ヶ月単位ではあるけど、限られてる。
買える枚数も限られてる。
で、その限られてる時間内に、チケットを上手くゲットできれば、それは、カード決済して、チケットを印刷して、クーポンとして使える。

でも、もし、規定枚数が時間内に売れなかったら、その取引は不成立となって、購入申し込み者に、お金は返ってくる。

お店のメリットというのは、薄利多売で売れなかった商品をさばくことや、稼働率の悪い時期の集客ってことだね。
いくらまでなら安くしても、これだけまとまった数が売れれば、なんとか元はとれるか少しでも収益にはなるっていう数が販売されるってわけ。

d0228130_14472189.jpgこれまでゲットしたのは、例えば、フグのコース。
東京の浅草なんだけど、一人12500円のコースが、4980円。
これを二人分。とか・・・あと・・・
名古屋でのマッサージ。
70分のボディマッサージに、他に40分の好きなコースの組み合わせで、2990円とか・・・。

売る方は規定枚数がさばけた時点で、すでに収入になてるし、買った人に有効期限があるから、必ず買った人全員が店に来たり、ということもない。
で、これを運営してるのは「リクルート」だ。
リクルートには手数料が入ってくるのだけど、サイトの運営自体は大した労力でもないだろうから、多分儲かってると思うよ。

ところで、おせちやワインは、もう私はすっかりネット頼み。
あと、お歳暮もね。
香典返しも・・・。

こうしていつの間にか、パソコンの無い生活なんて考えられなくなってしまってる。

でも、一生懸命パソコンで、便利に安くもの買って、肩こって、ポンパレで安いチケット探す・・・ってのも、なんだかなぁ?
ほんとに世の中便利になってるんだか?

by mizunomari | 2011-12-22 14:43 | デイリーコラム | Comments(0)