人気ブログランキング |

2011年 12月 08日 ( 1 )

 

旅の写真と言葉たち

名古屋を、朝6時前位に出て東名高速で湯河原に向かっている途中の、パーキングエリアで男の子を拾った001.gif
小綺麗なヒッチハイカー。
スケッチブックに「ヒッチハイクで日本一周してます」と書かれてた。
そのサービスエリアには、無料のマッサージチェアがあって、私はそれにかかりながら、ガラス越しにその子が、ヒッチハイクする姿をぼんやりと見てたのだった。

d0228130_13365337.pngどういう車が停って、どういう人が乗せてあげるんだろうなぁ?
いつから、立ってるんだろうか?
なんて考えながらね・・・。
マッサージ機ってのは、大体15分。
その間、彼は少し移動したりして、一生懸命車に合図をするのだけど、なかなか乗せてくれる車はない。

マッサージ機が終わって、その子に声をかけた。
「どこから来たの?」って。
そしたら、千葉だって。
「だったら、帰りなんだ・・・」てな感じで話してみたら、なかなか感じのいい青年なのだ。
「沼津でおりるんだけど、その手前のパーキングまでなら乗せてあげるよ」
というわけで、彼はこれから「白糸の滝」に行くので、富士川SAまで・・・というので、乗せたのだった。

中尾佳貴君、24才。
千葉大学教育学部卒。
2年間働いたお金を手に、4ヶ月前に千葉の家を出て、まず北海道に向かい、南下し、四国では歩いてお遍路をしたんだって005.gif
京都でとってもいい出会いがあって、京都が大好きになって、この旅が終わったら京都に住むんだって。

いっぱいいろんな話をした。
頭のいい子で、話しててすごい楽しかった。

彼のブログがこれ・・・。

「旅の写真と言葉たち」

d0228130_13195448.jpg


別れ際、自分の撮った写真を名刺にしたのをくれた。
そして、出会った人たちにメッセージを書いてもらっているので・・・って、スケッチブックに何か書いてって。
で、私が書いた彼へのメッセージは・・・

「恋愛は自己責任」。
これだけじゃ意味わかんないと思うけど、これは、私と佳貴君が話してた中で、一番盛り上がった話題なので037.gif

名古屋では母の世話でくたくたで気持ちがササクレだってて、やっちゃいけないのがわかってても母を怒鳴りつけちゃったりで、自己嫌悪で落ち込んでた私だったけど、とってもいい青年に出会えて、なんだか心が洗われた。

こんな若者が居る限り、まだまだ日本も捨てたもんじゃない。
これからもがんばれ佳貴君049.gif

君との「出会い」に感謝。

by mizunomari | 2011-12-08 13:31 | デイリーコラム | Comments(0)