2011年 05月 15日 ( 1 )

 

思い出の歌シリーズ『今夜R&Bを・・・』

今日、紹介するのは、『今夜R&Bを・・・』 by 麗蘭

この、麗蘭っていうのは・・・

麗蘭(れいらん)は、RCサクセションの仲井戸麗市(チャボ)とストリート・スライダーズの土屋公平(蘭丸)という、二つのロックバンドのギタリスト二人によって結成されたユニットである。

この二人の他にも、ドラムの村上秀一(ポンタ)、アルトサックスの梅津和時など、当代きってのミュージシャンたちが、メンバーとして、あるいはサポートメンバーとして、麗蘭のライヴとレコーディングに参加している。


チャボは、もっと前は『さなえちゃん』(昭和47年)で有名な「古井戸」。
歌詞の中に出てくる「金崎くん」と二人で「古井戸」やってた。
「さなえちゃん」は、ギター始めたくらいの頃、よく弾いてたなぁ・・・。
この曲でBmが弾けるようになった。
友達集めて、大勢の前でギター弾いて歌ったのもこの歌が初めてだったっけ。

でも今日紹介するのは「さなえちゃん」じゃなくて、『今夜R&Bを・・・』。
子供の頃から、メッセージ性の強い歌詞が好きだった私。
ギターもアコギ(フォークギター)にしか興味なかった。
あの頃はロックやってた人は皆コピー。
で、皆英語だから、意味わかんないし、歌詞がわかんないと入り込めない。

そんなんで、ロックとはほとんど無縁だった私が、まず洗礼を受けたのが「RCサクセション」だった。
その流れで、これはもう東京に出てきて、ギョーカイ人になっていたころだけど、ラジオ局で配られるサンプルCDで「麗蘭」を知ったの。
あの「仲井戸麗一」じゃん・・・!?
って興味持って聴いてみて、まじ、鳥肌が立った。
中でも特にこの『今夜R&Bを・・・』は、何度聴いたことか・・・。
ギョーカイでものすごく疲れ切ってて、消耗して、夜、バーボンソーダ飲みながら、この歌聴いてると、涙が出た。



今聴いても、涙出そう・・・。
ホント名曲です。
[PR]

by mizunomari | 2011-05-15 07:29 | Comments(2)