2011年 05月 14日 ( 1 )

 

おばちゃんその後

おばちゃんが、家の中で転んで骨折して救急車で運ばれたのが3月3日。
入院して手術して、もう2ヶ月半くらいになる。
入院当初は、先生から、もう歩けなくなるかも・・・って言われてすごいショックだったけど、おばちゃんは、頑張ってリハビリしてくれた。
私に迷惑かけられないっていう、その一心で。

普段は車椅子を手でこいでの移動だけど、トイレまで行って、そこでつかまり立ちして便器に座ってまた、車椅子でベッドまで戻ることができるまでになった。
・・・で、そろそろ退院の話も出始めた。

でも、うちの中ではやはり車椅子になる。
それに、うちの前には5段くらいの階段が・・・。
その階段に関しては、高さを計って、リハビリの先生に伝えて、手すりにつかまって何とか上り下りできるまでにリハビリしてもらった。
あとは、うちの中での動き・・・。
それを、見るために、昨日は「リハビリの先生」「ケアマネージャー」「ディサービスの人」「介護用品のレンタルの人」総勢6人がうちに来てくれることに。
で、おばちゃんとリハビリの先生を病院に迎えに行った。
うちに着くと、まず階段にトライ・・・。
無事スルー。
そして、うちの中で伝い歩き。
これは杖がないと危なっかしぃので、やはり、車椅子での移動ということになった。
レンタル会社の人に一番小型のを頼んだ。
それから、トイレへの移動。
車椅子でトイレまで行って、自分で立ち上がって、トイレに・・・。
元々、バリアフリーにリフォームしてあるし、手すりも取り付けてあるのだけど、おばちゃん、左膝が人工関節で曲がらないから、手すりにつかまっても便器に座るのがすごい大変。
病院のは、便器の高さが50センチなんだって。
その分座り易いみたい。
で、昔の洋式便器は45センチ。
そこで、便座を5センチ高くできるようなものに、これもレンタルの人に頼んだ。
これは購入だけど。

あとは、週4日間のディサービスは変わらずだけど、残りの3日は、私がお風呂に入れないと・・・。

でも、皆、おばちゃんの回復ぶりには驚いてる。
9月に90歳だからね~。

これで、車椅子と、便座が来たら退院となる。
ま、最悪の事態には至らなかったけど、私の生活も少し変わるかも・・・。
[PR]

by mizunomari | 2011-05-14 07:41 | デイリーコラム | Comments(2)