人気ブログランキング |

2011年 04月 05日 ( 1 )

 

ギターの神様?

ギターの神様?_d0228130_9195463.jpgタイに住んでいる弟から誕生日プレゼントが送られてきた。
←キティちゃんのクリップチューナー(ギターの弦のチューニングをするための機械?道具?)と
なんと「石川鷹彦」のフォークギター教則本が4冊も!?
石川鷹彦という人は、フォークやフォークギター好きの人なら知らない人はいないという、ま、いわばフォークギターの教祖だね。
「旅の宿」とか「22歳の別れ」とか「花嫁」とかあまりにも有名なイントロのギターのフレーズを編み出した人でスタジオミュージシャンだから、当時のレコードは石川鷹彦の音だ。

最近の教則本は、必ずDVDやCDがついているから、実際に石川鷹彦大先生に指導を受けてるみたいだ。
自分のギターを初めて持ったのは今から39年前の13歳のちょうど今頃の季節。
誕生日プレゼントだか、中学への入学祝だかに買ってもらった。
あの頃のわくわく感と、今またギターを始めた、このわくわく感は全く同じ感じ。
でも、当時石川鷹彦なんて雲の上のそのまた上・・・みたいな人だったのに、こうして目標にできるんだよな~。
拓郎さんの番組書いたり話したり放送作家になってからはそれすらふつーにしてたんだよな~。
なんか、歳を重ねるって不思議。

といわけで、今日はその石川鷹彦大先生の映像を・・・。


by mizunomari | 2011-04-05 08:27 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)