人気ブログランキング |

世代ギャップ



フェイスブックの友達が面白いことを掲載してた。
そのTさんは、今入院中。
私も何度も入院してるから経験あるけど、入院中って、点滴や、検査や何かにつけて名前の確認がある。
当然、わかってて、それでも、念には念を入れて確認をする。

で、Tさん、暇だもんだから、看護師に「お名前は?」って聞かれて「吉田拓郎です」って言ったんだって。
そしたら、若い看護師が「誰ですか?それ?」
今どきの若い子は吉田拓郎知らないんだ・・・ってTさん、改めて年を感じたって。

私にも似たような経験がある。
以前は「元気が出るテレビの放送作家だった」って言えば、「え~っ!?すごい!!」っていきなり私を見る目が変わったのだけど、最近はそうでもない。
この前も車の定期点検に行って、前々からの担当と雑談してて、仕事聞かれてそういったら、担当は目を輝かせるどころか「はぁ、なんか聞いたことはありますけど・・・」って、ピンと来てない様子。
そりゃそうだ、私が関わってた30年くらい前はその担当生まれてないんだもん。

40過ぎからでギリギリ観てた世代かな?

あれから30年。
私も60歳。
こういう時に年取ったんだなぁって思う。

でも、因みに、今でも「元気が出るテレビ」のDVD化に関する著作権使用料(二次使用料)が振り込まれてる。

by mizunomari | 2019-08-05 06:07 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『まりまりホタルの夢見る頃は過... 「京アニ」の被害者 >>