人気ブログランキング |

犬の里親



うちのムギは、藤沢の処分犬を保護して、里親探しをするNPOから引き取った犬だ。
ペットショップで買う余裕はあったけど、例え一頭でも、殺処分を免れるのだから・・・
という気持ちになるのは、犬が大好きな人なら、一度は思うことだろうね。
でも、一昔前まではネットなどの情報が一般に届かなかったり、スマホも普及してなかったりで、どこでそういう犬を貰ったらいいのかがわからなかった。
今はその点、ネットで簡単に検索できる。
d0228130_05444379.jpg
ムギは3歳(推定)の時に、家に来た。
買われていた時の状況は、老婦人一人で家の中だけの多頭飼いだったそう。
散歩にも連れて行ってもらえてなかったみたい。

そんなムギを引き取って、一番困ったことは、食糞。
そして、散歩に行ったことが無いから、マーキングをしない。
できないのだ。
仕方がわからないの。
最初は、散歩さえ、他の犬の匂いが怖くて、途中で帰りたがった。
d0228130_05450025.jpg
あれから、9年。
今ではムギの癖もわかっているし、性格もわかってるから、日々なんとか対処してるけど、引き取るにはペットショップで買うよりも、心構えが必要だとつくづく思う。
3歳では、新しい家でのしつけは結構大変だ。
それまでの育った経緯がしっかりとわかっていれば別だけど、ムギの場合は、飼い主が亡くなって、犬たちが処分場へ送られたから、ほとんどなにもわからないまま。

ムギはたくさんの兄弟家族に囲まれていたんだろうけど、飼い主さんからの愛情は全員には届かなかったのか、ムギは私に対して異常な依存状態。
モモに嫉妬こそしないけど、モモを可愛がっていると、必ず「ムギもムギも・・・」って、割り込んでくる。
まるで、私のストーカーみたいに、家の中ではずっと私の後をついてくる。

そんなムギも、もう12歳。
人間の年にすると、64歳くらいだ。
目が白内障になってきてる。
でも、うちの家族として、最後まで幸せな犬生を全うさせてあげたい。

by mizunomari | 2019-06-22 05:45 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 癌は3か月で治せる!? 映画『フラガール』 >>