人気ブログランキング |

追悼



音楽仲間が天に召された。
彼女は私よりも何歳か(3歳くらい?)年上だ。
初めて会ったのはアコースティックギターサークル「戦うオヤジの応援団」の那須合宿。
私が「オヤ応」に入会したのは震災の年の6月の合宿から。
その翌年の6月の那須合宿で、彼女と初めて会った。

那須に向かうのに、湯河原駅からJRのグリーン車に乗り込んだ7年前の6月。
その同じ車両に、スラッと背の高い帽子の似合うきれいな人が乗っていた。
一瞬女優さんかタレントさん?と思ったほど、その人は輝いていた。

私は途中で降りて、友達の車で那須の合宿所へ。
着いたら、その彼女が居た。
伊豆高原駅から電車に乗ってきたって言った。

合宿では、数少ない女性は皆同室になるのだけど、その人は個室で一人。
なんでも人口肛門なので、もし他の人に迷惑かけることになると困るから・・・
そして、その後彼女のブログで、癌の転移で余命宣言されていることを知った。
さらに、その転移が誤診だったことも彼女のブログで知った。

フェイスブックでもつながっていたからコメントのやり取りがあったり、前に私がやってた店に来てくれたり・・・
食べることが大好きな彼女は、一生懸命おいしいものを食べて、また新たにできた癌と何年も戦い続けた。
毎日更新されてたブログには一度も弱音を書かなかった。
ただただ運命を受け入れてた。
毎日毎日を食べたいものを食べたいだけ食べて、時には車いすで友人と旅行にも温泉にも行ってた。

最期のブログは1月28日。
その日のブログは珍しくちょっと弱気な言葉が・・・。
「もう、だめかも・・・」って、その日のブログを読んで私はダンナにそう言った。
その二日後彼女はとうとう力尽きた。

颯爽と生き抜いた彼女に。
心よりご冥福をお祈りいたします。
・・・合掌。

by mizunomari | 2019-02-01 07:53 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 尾畠さん、その後 映画『Dear Friends... >>