人気ブログランキング |

加給年金



突然ですが「加給年金」っていう言葉知ってますか?
この言葉は忘れていたけど、ずっと前に、その内容について音楽仲間から聞いていて、頭の隅に残っていた。
先日、週刊誌の特集・・・「あなたと親の休眠財産を掘り起こす」っていう記事を読んでいて、「あ、これのことか!?」っと思い出した。

曰く、夫に厚生年金の受給資格があるなら、妻が65歳になるまで月額3万円の加給年金が支給される。この手続きも申請が必要なのだが、事項は5年なので忘れている人は手続きを・・・っていう内容だ。

以前話を聞いたときは、うちはまだまだ遠い先の話だと思っていたけど、去年ダンナは65歳になって仕事をフルリタイアし、年金も満額もらうようになった。
そして、私は7歳しただから、59歳。
つまり、条件には当てはまる。
ちょうど電車に乗っていた時だったから、すぐにダンナに話た。
ダンナはもう少し詳しく調べようとスマホに「加給年金」と入れる。

調べれば調べるほど、すべては私たち夫婦の条件を満たしてる。
「やった~っ(((o(*゚▽゚*)o)))」って感じ。
月々3万円、ダンナの年金が増えるのだ。

そして、昨日、さっそくダンナは勇んで年金機構に出かけていった。

ところがところが・・・
結果は、なんとダンナはもう「加給年金」もらってるんだって。
でも、特別な申請手続きをした覚えはないそうで、どうも、年金支給手続きの際、よくわからず一緒にやってたらしい。

膨らんだ気持ちが一気にしぼんでいった。

じゃあ、私が65歳になったら、ダンナの年金が3万円減るのか?といったら、それはそれで、なんとかかんとかっていうのがあって、申請すれば、それまでの年金は減らないらしい。
でも、これも自分で申請しなくてはいけないだって。
私が65歳の時っはダンナは72歳、大丈夫かなぁ?
思い出せるのかな?
d0228130_06151627.jpg

by mizunomari | 2018-11-28 06:09 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< キャンピングカーいよいよ納車!! 『まりまりホタルの夢見る頃は過... >>