上山田温泉から帰宅しました



本日、さっき(13時45分頃)無事、湯河原に帰宅しました。
長野も広いから、意外に遠くて、いつもゴルフ合宿で行く佐久平から、上山田温泉へは、さらに45分くらいかかった。
宿に着く前に、「蔵の街並み」という千曲市の一画を、探訪しようと寄り道・・・という計画だったのだけど、月曜日で公共の資料館や他、皆お休み。
で、それは翌日の朝(今日)にしよと、昨日はチェックイン前に「荒砥城址」という、千曲川と千曲市を見下ろす山の頂上へ。
こんな感じ。
紅葉もきれいだったよ。
d0228130_14104589.jpg
d0228130_14105843.jpg
そして、宿にチェックインして、大浴場→貸切風呂→また大浴場と3回も入って、夕食。
お風呂は硫黄泉で、雰囲気も良くて、まさに温泉に来たって感じ。
もちろん源泉かけ流しで、本当にいいお湯だった。

夕飯がこれまた、すごい品数で、どれも地元のものが使われてて、おいしかった。
小食の私がほとんど残さなかったので、ダンナもびっくり!!

d0228130_14141217.jpg
d0228130_14143275.jpg
ここには写ってないけど、アユの塩焼きがおいしかった。

今朝は、朝風呂に入って朝食。
伊豆の温泉とは違うね。
温泉たまごもしらすおろしも板わさもアジの開きもなくて、アユの甘露煮やみそをつけて食べる豆腐などなど、信州へ来たっていうメニューだった。

信州みそを買って帰ってきましたよ。
d0228130_14182858.jpg
残念ながら、雨で「蔵の街散策」は中止。
でも、たぶんまた行くと思う。
それほど、いいお湯で風情ある温泉場だった。

[PR]

by mizunomari | 2018-11-06 14:20 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『まりまりホタルの夢見る頃は過... 長野の上山田温泉へ >>