ミカン



一昨日このブログで書いた、ネットで買ったミカンの話。

熊本からの配送なんだけど、配送中に傷むのを見越して2キロプラス、3~4個余分に入れてくれてる。
そして、それよりも多く傷んでるのがあったら、写メを送ってくれって・・・それも、本当に真摯で丁寧な対応の案内が入ってたので、写メを送った。
クレームというわけではない。
傷んでいたのは皮だけで、おいしく食べられた。
でも、販売元が、今後の対応のためにもぜひそうして欲しいっていう姿勢だったから。

だから、代替品はいりません。ともメールした。

そしたら、昨日、配送された段ボール箱に担当者のハンコがあるので、それが誰だか教えてくれとメールが。
それに応えてメールした。
その際は、代替品に関しては、お客様のご意向に従います・・・的なことが書いてあって、やはり、私はいりませんのでと返事した。

そしたら、今朝、またメールが来て、「お客様にはそう言っていただきましたけど、数あるショップの中からうちを選んでいただいた私どもの気がすみませんので、やっぱり代替品を送らせていただきたい」みたいなメールが。

はいはい、わかりました。
というわけで、それじゃ、いただきますよ。と返信。

ほんとに丁寧なショップだ。
徹底的なお客様ファーストを貫こうというのだろうけど、こっちの意向を聞いときながら・・・

ま、いいけどね。
ところで、8個のミカンが傷んでた(食べたけど)んだけど、こういうショップなんで、いったい、いくつ代替えミカンを送ってくるのだろう?まさか、きっちり8個ではないよね?
って話で、今、ダンナと盛り上がってるとこ。

d0228130_07103804.jpg

[PR]

by mizunomari | 2018-10-20 05:54 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 静岡新聞 沢田研二(ジュリー)のドタキャン >>