人手不足



飲食店を経営してて、実感があった。
うどん屋の経営を始めて、来年で20年になるのだが、年々パートさんの応募が少なくなってる。
経営を始めたころは、募集のポスターを貼れば、すぐにその日の内に10人くらいの電話があって、日に日に電話の数が減ってはきても、1週間くらいに渡って、毎日数人の面接をしていた。
ところが、年々応募は減り続けて、同時に年々時給を上げてきた。

この数か月前では、なんと時給1200円(土日祝のみ)でも、なかなか応募者はなくて、数日に1人・・・また一人・・・
それでも、こちらの希望するスキルがなかったりで、なかなか決まらない。
やっと、相当の妥協をして決まった人も高齢で、仕事を覚えてもらうまでの研修期間がけっこう長い。
本人はやる気満々なので、気長に付き合って、慣れるまでに数か月かかった。

今朝のニュースで、規模はうちとは違うけど、やっぱ同じように人手不足→賃金上げる→倒産っていうケースがすごく増えてるって。
因みに、うちの隣の和菓子屋さんも、人手不足で、年中無休だったのを火曜日休みにしたみたい。

仕事がなくて困ってる人がいっぱいいるっていうニュースと人手不足っていうニュースが同時進行?
これっていったいどうなってんだか?

人手不足倒産が過去最多ペース 月内にも前年水準超え

 
深刻な人手不足を背景にした国内の企業倒産が件数・負債総額ともに過去最多ペースで増加していることが14日、分かった。今年1~9月の合計は299件に上り、10月中にも平成29年の年間水準(317件)を上回りそうだ。従業員が確保できず事業継続が困難になったり、社員を引き留めるため賃金を無理に引き上げたことで収支が悪化したりしたケースが目立つ。(産経新聞)




[PR]

by mizunomari | 2018-10-15 05:30 | ギター&ライブ活動 | Comments(0)  

<< 『まりまりホタルの夢見る頃は過... 十国峠「秋のワン祭り」 >>