『新潮45』休刊へ



『新潮45』の突然の休刊宣言には驚いた。
あらあら逃げちゃうの?って感じ。

杉田水脈議員の性差別的論文や発言の数々を擁護したことへの世間の風当たりがひどくなってきたから。
ってのはわかるけど、そもそもそれら(擁護記事)を掲載するにあたっての当雑誌の気概というものはないんだろうか?
世間はどうあろうと、例え少数意見であっても、我が雑誌はこの意見が正しいと信じているんだ!!
みたいな心意気無くして、杉田擁護を展開したわけ?
ま、だから、「あら~?思ったより世間の批判が大きいわ。こりゃやばいから早く店閉めよ・・・」ってことになったんだろうけどね。

編集長はいったい何考えてんだか?
あんな特集組んだら、今の時代批判が集中することくらい火を見るよりも明らかなのに。

下の動画、その当の杉田水脈がおバカ丸出しの意見を展開してるところだ。
5分23秒くらいから。



[PR]

by mizunomari | 2018-09-26 06:52 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 広島リーグ優勝!! 『まりまりホタルの夢見る頃は過... >>