樹木希林逝去




放送作家だった頃には、テレビの中でしか拝見したことが無かった様々な人たちとお会いしたけど、大好きな女優、樹木希林さんには会ったことがなかった。
希林さんは、昔・・・『寺内貫太郎一家』の頃は悠木千帆という芸名だった。
その頃、「ジュリ~~~~~!!」と叫んでいた、寺内貫太郎のお母さん役のおばあちゃんは、実は息子役の小林亜星よりも10歳も年下だった。
特別老け顔というわけではなかったから、その分演技力の成せる技だね。

その後も、気になる女優さんだった。
コメントも冴えていて、特に内田裕也との距離間は絶妙だった。
さすがの内田裕也も希林さんには一目置いてる感じ。

前進癌を公表したもののそれから何年も普通に女優として現役でいたから、皆、特に心配もしてなかったんじゃないかな?
斯く言う私もね。

パルムドールを獲得した『万引き家族』を映画館で観たのは、つい最近だ。
その映画でも、最高の演技だったし、希林さん以外には誰にもこなせないだろう役柄だった。

昨日の夕方スマホに入ったネットニュースで訃報を知ったとき、胸がキュンとした。
癌を「私の生活習慣病みたいなものですから」なんて言ってた希林さんの生き様はかっこいい。
裕也さんより、希林さんの生き方の方がロックしてる。

大好きだった樹木希林さんに心より合掌。

d0228130_08050179.jpg


[PR]

by mizunomari | 2018-09-17 08:02 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『チコちゃんに叱られる』 パソコン壊れる >>