入院中の過ごし方




今日で入院8日目。
丁度、入院した頃から猛暑日が続いている。
毎日来てくれるダンナも「暑い暑い☀😵💦」と言いながら病室に入ってくる。
でも当然ながら、私は、快適な温度の室内。
世の中では、「猛暑」「酷暑」の中で何人もの人が亡くなってるのに、私は、快適な室温に守られながら、読書三昧。

各ベッド備え付けのテレビは、イヤホンで聴かなきゃいけないので、イヤホンを耳に入れて本読みながら、興味がある音声が聞こえてきたら、テレビに目をやる。
毎日、こんな感じ。

これまでの人生で、14回目の入院の私だから、入院には慣れているものの、ご飯が食べられないのは初めて。
ただそれだけの違いなのに、今回の入院はなんか凄く違う気がする。
ここの病院の食事時間は、8時、12時、18時。
入院って言うのは、栄養管理かれた食事をきちんと採ることも治療の一貫だから、食べないわけにもいかないし……
というわけで、この3度の食事時間を中心に、病院のタイムスケジュールに自然に合わせることになる。

でも、私にはこれがない。
だから、その分、自分のペースで時間が使えると言うわけ。

因みに、今日までに読んだ本は……

「週刊文春」
「十三の冥府」内田康夫
「狛犬ジョンの軌跡」垣根涼介
「豆の上で眠る」湊かなえ

今、途中なのが「リーチ先生」原田マハ

週刊文春は、私のリクエストで買ってきてもらった。
内田康夫は、院内の湯河原町立図書館の移動図書館で借りた。

その他は、読書が趣味のダンナのお勧め。
私がまず読まないだろう本ばかりだけど、それはそれで楽しめてる。

猛暑日が続く中、快適な室内で食事を気にすることもなく、寝っころびながらの読書三昧。

それでも、早く退院したい。
猛暑の中、汗だくで料理作ったり、暑さで寝苦しい夜が続いてもいいから、体治して早く家に帰りたい。
[PR]

by mizunomari | 2018-07-17 05:10 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 入院9日目 入院7日目 >>