JR東海の車掌長



先日の、新幹線の中での殺傷事件。
今朝、JR東海の社長が会見してたんだけど、その車両に乗っていた、車掌長が犯人の説得したんだって。
最初は、シートを盾にしてて、そのあとはキャリーバッグを盾にして「話を聞くから・・・」なんて言いながら犯人に近づいたって。
なんかドラマのワンシーンみたい。
この話聞いてちょっと感動した。

この車掌といい、女性を助けようとして残念ながら亡くなった方といい、こういう話聞くと日本人もまだまだ捨てたもんじゃないと思う。

じゃあ、私なら・・・って考えたとき、どうなんだろ?
妙に正義感の強いとこもあるけど、体張って命懸けで他人を守れるか?って聞かれたら自信ないかも。
って答えるだろうな。
あ、でも、成り行きで、その場に居合わせた場合ならなんとかしようと試みるかも。

結局そういうところで、その人の本来の人間性が自然に出るんだろうな。
「本当の自分」・・・ちょっと知ってみたい気もする。


[PR]

by mizunomari | 2018-06-14 05:33 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 高齢者の運転 箱根に行ってきました >>