【脱獄犯 平尾龍磨 容疑者の広島市で確保の瞬間!!!】



脱獄犯、平尾龍磨が、ついに捕まった。
23日間の潜伏だった。
隠れて逃げて、隠れて逃げての繰り返し。
途中色いろ盗んだから、罪も重ねて、当然刑期もどんどん積み重なって・・・
また刑務所に逆戻りだけど、今度は模範囚中の模範囚が入る、兵の無い刑務所じゃなく普通のところなんだろうね。

でも、この塀のない刑務所、めっちゃ厳しいらしい。
「自治」のルールがあって、刑務所内では、受刑者同士が自らのルールでお互いを見守っている。
体育会系クラブの先輩後輩みたいなもんだね。

その「自治」を監督する刑務官もめっちゃ厳しいらしい。
パワハラの教祖的な感じか?

模範囚中の模範囚も逃げ出したいほどの厳しさっていったいどんなん?
そもそも、なんかこの刑務所のあり方が間違ってるんじゃないかな?



[PR]

by mizunomari | 2018-05-02 07:54 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 映画『東京難民』 『まりまりホタルの夢見る頃は過... >>