山中伸弥氏ご立派!!

前に、このブログで書いたけど、「責任とって辞任」っていう責任の取り方・・・
それって、なんかよくわからん。
辞任する前に、迷惑かけたことへの後始末があるだろう。

ってこういうニュースに触れるたびにいつも思ってた。

そしたらノーベル賞の山中所長(京都大学ips細胞研究所所長)が、これぞ「ザ・責任の取り方」ってのをやってくれた。
問題は、研究所所属の准教授が、共同研究の論文を「見映えのため」に捏造しそれ発覚したって事件。
この人に研究費から210万円が支払われてたんだって。
山中所長は、責任とって辞任・・・かも?って報道もあったけど、辞任はしないって。
その代わりに、この准教授を雇ったのは自分なので、210万円の研究費のために、しばらくの間、自分の毎月の給料を全額研究費に寄付するって。

すごい筋が通ってる!!

日本の政治家、山中先生を見習え!!




[PR]

by mizunomari | 2018-01-26 07:33 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< サメを食べた 文春砲炎上!? >>