人気ブログランキング |

奇跡のレモン?

d0228130_07515965.jpg
猫の額ほどの庭に、湯河原にうちを買ってすぐにレモンの木を植えた。
かれこれ20数年前のことだ。
でも、レモンは一個もならないまま、何年も何年も経ちほぼ諦めていた。
それでも、カルチャーセンターで「レモンの木の育て方」っていう講座をみつけて、数年前に勉強しに行ったことも。
そこでショックを受けたのは、「最初から実がたくさん成る木と成らない木がある」って話。
うちのレモンは実が成らない木なんだ・・・(´・_・`)

というわけで、木は青々と葉を茂らすだけ。
大木というわけでもないけど、2m以上はある。

それがなんとなんと、20数年ぶりに、去年たった一個だけど、実をつけたのだ。
大きなまるまる太ったレモンだったけど、切ったら、皮ばかりが厚くてそれで、大きいだけだった。。
でも、嬉しかった。

そしたら、今年の夏前花がいっぱいついて、小さな青い実が・・・それも、一つ二つじゃない10以上。
実は落ちちゃうかもしれないな・・・と思って心配で毎日見にいってた。
その実は、心配に及ばず順調に育った。
冬になり、だんだんと色づいてきてやっと葉っぱとの区別がつきやすくなって数えたら、なんとその数30個以上!!

鳥につつかれて黒いポツポツがついてるのもあるけど、切ったら中はなんともなかった。
明日収穫します(^O^)

来年はどうかな?

by mizunomari | 2017-12-29 07:49 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 夫婦でクリスマス 『屍人荘の殺人』 >>