人気ブログランキング |

お年玉

d0228130_06470738.jpg

私には子供がいないし、弟二人の内、一人にも子供がいない。
唯一の甥っ子は、生まれた時から18歳の現在までずっと海外暮らしなので、お年玉とは縁がないっ生活が続いていた。
子供の頃、初めてもらったお年玉(らしきもの)は幼稚園の時に母の実家の伯父からもらった、ボール。
ドッジボールするくらいの大きなのを、弟二人と私、それぞれに色違いで一個づつ。
お金でお年玉をもらったのは、小学校になってからだった。
私が小学校1年。弟たちは幼稚園。
その頃、一日のお小遣いが10円だったんだけど、お年玉は10円玉30個で300円。

それから、毎年少しづつ上がっていったけど、親からもらったのは中学生までで、最高3000円だったと思う。
高校になってから、親が親戚と結託して、もうお年玉は「無し」ってなってた。

それが今は・・・
小学生で1万円超え!!マジか!?


お年玉ギャップ 背景に「金融教育」不足

12/22(金) 1:59配信

お年玉の金額について、あるデータが発表された。
まず、小学生の子どもを持つ親が妥当だと考えるお年玉の総額の平均は、1万2,969円。
一方、子どもが欲しいと思うお年玉の総額の平均は、2万978円となり、親と子どもでは、およそ8,000円ものギャップがあることが明らかになった。

by mizunomari | 2017-12-22 06:44 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 「ゆず」が紅白のトリ!? 今日の運勢 >>