人気ブログランキング |

湯河原駅前の喫煙所

d0228130_07164567.jpg駅前の改修工事は、先おととしの10月に半分が始まり、1年間行われて、続いて去年から今年にかけて残りの半分が1年間。
実に2年にわたっての大工事だった。
・・・だったのだけど、それほど劇的に素晴らしくなったわけでもなく、観光客をそれで、集客できるとも思えず、湯河原町民で喜んでいる人はいないと思うし・・・
なんか、国立競技場設計の、隈研一郎の設計ということも特に話題にもならず、実に中途半端な感じ。

中途半端といえば、去年のうちの店側の工事終了後、ほっとしたのも束の間、うちの店のすぐ隣にある「喫煙所」を作り直すという話が持ち上がった。
それに伴って、うちの店の敷地内の自販機を撤去しろって役場が言って来た。
景観の問題だと・・・。

それには、断固抗議した。

一年間の工事期間、売り上げは激減して、何度も苦情やら売上減の回避策やらを役場と検討して、それでも、売上の回復にはいたらなかったのに、やっと工事が終わったと思ったら、収入の一部にもなってる自販機を撤去しろなんてあんまりだ。

そんなこんなでいろいろあったけど、喫煙所も出来上がった。
ところが、昨日連絡を受けて見てきたら、これがなんかただ広いだけで、屋根もなくて落ち着かないつくりで・・・
あんなにワーワー言って、設計をあれこれいじくりまわしてこれかよ~(>_<)てな感じだった。

ま、役場がやることなんてそんなもん・・・。
時間とお金ばっか使って、結果がこれ?

うちが主張続けてきた喫煙所の屋根は、ついに認めてもらえなかった。
だから、多分雨が降ったら皆この喫煙所は使わないと思う。
うちの店の前のアーケード(つまりうちの店の前)でタバコ吸うはず。

その吸殻をちゃんと始末してくれればいいけど・・・。
すぐそばにあめに濡れずにタバコ吸うとこがあるのに、傘さしてまで喫煙所に入ってタバコすわないと思うよ。
もうひと悶着ありそうな予感。

by mizunomari | 2017-09-09 07:13 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 猿の集団 5年前の「まりトコ」 >>