人気ブログランキング |

東日本大震災

d0228130_06065245.jpg

昨日は、東日本大震災の追悼その他、震災に関するあれこれの番組ばっかしだった。
私も、町の防災無線のサイレンに合わせて黙祷した。

津波に飲まれてなくなった、陸前高田の知人の息子のことを思って。
そのことを知人(その子の母親)に伝えると、彼女が「20歳になった姿を見せたかったです」って。
そっか・・・6年経つってことは、中学生だった子がハタチなんだ・・・
その日、その子は野球部の先輩の卒業のプレゼントをショッピングセンターに仲間と買いに行って地震にあった。
そして、大人に誘導されて、近くの体育館に逃げ込んだ。
そこで津波に飲まれた。
遺体と出会えるまで両親は遺体安置所を探し歩いた。
やっと会えた。
幸いにも綺麗な状態だったらしい。

1年後、私は陸前高田に行き、仏壇に手をあわせ、仮設にも泊めてもらった。
その子の遺骨は仮設に置かれたままだった。
どうしても、手元に置いておきたいって。
そして、息子の背の高さのところの壁にその子の顔写真が貼ってあった。

彼女の気持ちが痛いほどわかった。
それと、荒涼な荒地と化した陸前高田の街の光景が重なってなんともやるせなく切なく悲しい二日間だった。

by mizunomari | 2017-03-12 06:05 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< ゲストは「なんちゃって浜省」 今日は「女子会ライブ」 >>