人気ブログランキング |

阪神大震災から22年

<阪神大震災22年>復興住宅進む高齢化 65歳以上52%
 

d0228130_752648.jpg6434人が犠牲になった阪神大震災(1995年)の発生から17日で22年。最も大きな被害を受けた神戸市は、今年度で「災害復旧債」(借金)の返済を終える見通しで、復興した中心繁華街・三宮をさらに再開発する計画を本格化させている。
一方、被災者の高齢化は進む。
兵庫県内の災害復興公営住宅に住む65歳以上のお年寄りの割合(高齢化率)は2016年11月現在で52.2%と過去最高を更新し、孤立を防ぐ対策が急務になっている。(毎日新聞)


もう、22年か~
この日のことはよく覚えてる。
当時私は、前のダンナと結婚してて、その人は弁当屋をやってた。
私は作家活動が一番忙しい時期だったけど仕込みとかは手伝っていた。
その弁当屋の従業員さんが、神戸に実家がある人で、朝、店に来てからもう頻繁に、奥の事務所の電話に行っては必死に電話してた。
でも、まったく繋がらず、とてもじゃないけど仕事に集中できずに早退していった。

その人の実家は材木屋だった。
幸い家族は無事だった。
その後、震災景気で、大儲けしたらしいけど、儲かるのと同時に嫉妬からくる(?)誹謗中傷、嫌がらせを受けて、夜逃げしたらしい。

なんてリアルな裏情報を聞かせれて心が傷んだ。
なんとも、皮肉で残酷な話だ。

阪神大震災に限らず、東日本でも、当事者しか知らない表には決して報道されない本当の現場の話はたくさん聞いた。
皆、人間だもん・・・仕方ない・・・って話だと私は思うけど、極限状態に置かれた時にこそ、その「人」の評価って問われるんだよね。
せめて、私はそんな時「人」としての品格だけは保ちたいなと思うけど・・・。

by mizunomari | 2017-01-17 07:03 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『まりまりホタルの夢見る頃は過... 音楽活動 >>