ハロウィン、嫌い!!

d0228130_8441885.jpgハロウィンなんて大嫌いっ!!
アホみたいに大騒ぎして。
いったいいつの間に、こんなにもはびこったんだろうか?
そもそもハロウィンってなに?
ってことで、ちょっと調べてみた。
ウィキペによると・・・

ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'enとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。も
ともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。


誰かがフェイスブックに載っけてたけど、収穫が何もない時期というのは、悪霊yが邪魔をするから・・・っていう考えに基づいて、悪霊を追い払うために子供たちが魔物の扮装で各家を回ったって。
そのご褒美にお菓子をもらったんだって。

ま、バレンタインデーよりももっと日本に適してないお祭りだ。
大体、あの気持ち悪い扮装がそもそも嫌。
めっちゃ趣味悪い。
ハロウィンってものすごい経済効果らしいけど、ハロウィンよりクリスマスより、若者よ、もっと盆や正月を大事にしろ!!と言いたい。
[PR]

by mizunomari | 2016-10-30 08:35 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< ゴルフ合宿?! 高齢者の交通事故 >>