人気ブログランキング |

映画 『ソウ』シリーズ

「ソウ」という映画・・・・

ソウの紹介:2004年アメリカ/オーストラリア映画。密室で起こる殺人ゲームという内容となっており、サンダンス映画祭で好評を得た作品です。また、ソウという題名は、ノコギリのソウと見るの過去形であるソウ、そしてジグソウという犯人の名前をかけている題名になります。監督:ジェームズ ワン 出演:ケイリー・エルウィス、リー・ワネル、ダニー・グローヴァー、ケン・レオンほか



シリーズ1~6と、「ソウ・ザ・ファイナル」の全部で7本。
全部を2度観た。

これ、サイコホラーっていうジャンルらしいんだけど、スプラッターサスペンス?って感じ。
めっちゃグロなんだけど、ストーリーが複雑かつ、よくできてる。
作品全部に一本きちんと筋が通ってる。
ジグソウという人物が主人公で、このジグソウが、自分の主義主張に沿って、ま、それは歪んだ正義感とでもいうのかな?・・・人を試して、結局はほとんどを殺してしまう。

ジグソウは、途中で脳腫瘍で死んでしまうけど、そのジグソウの思想を受け継いだ人物が、同じことをしていく。
ただ怖くて気持ち悪いだけの映画じゃないのと、ジグソウの仕掛けが半端ないのと、ストーリー展開が上手いんで、ついつい引き込まれて見入ってしまう。

でも、グロがにがてな人は絶対観ない方がいいよ。
その点では超一級だから。

by mizunomari | 2016-09-07 11:00 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『鬼束厚太朗ライブ』 『まりまりホタルの夢見る頃は過... >>