人気ブログランキング |

映画 『紙の月』

角田光代の『八月の蝉』が原作の映画『紙の月』を観た。
主演は宮沢りえ。
冴えない専業主婦が、年下の大学生との不倫をきっかけに、その男の子に貢ぐために、契約社員で務める銀行で次々と横領を重ねて行くというお話。

ともかく、宮沢りえの演技が秀逸。
不倫をし横領をしていくうちに、地味な主婦がどんどん光り輝いていく。

他の脇役も小林聡美とか大島優子などなど、皆演技力あるなぁ・・・って感じ。

脚本もよくできてると思う。
いったいどうなっちゃうんだろうって、ハラハラドキドキしてあっという間に2時間。
ありきたりなストーリーではあると思うんだけど、みごたえがあったのは、役者の上手さとやっぱ監督が良いのかな?

おすすめです。


by mizunomari | 2016-06-07 09:21 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 舛添バッシング 『まりまりホタルの夢見る頃は過... >>