人気ブログランキング |

犬の学校

d0228130_942046.jpg先日、山梨に行った時、犬の訓練学校に寄ってみた。
前から看板を見かけてその存在は知ってたんだけど、行くのは初めてで、アポも取らずにいきなり訪ねた。

←うちの「ムギ」。
処分場から引き取られて、里親探しで我が家と巡りあった犬で、その生い立ちはわからないけど、かなり個性的に育っている。
これまで何十匹も犬を育ててきた私にも、なんでこうなるのかわからないちょっと困った癖・・・
それは、私以外の人では散歩のとき歩かないこと。
さんぽでなくても、リードをつけて歩かせるとき、私の姿が見えなくなると石のように固まって、絶対に歩かない。
ズルズル引きずれば、一生引きずられてる感じ。
ホントに石になる。
そのうち、体をくねらせて、胴輪をすりぬけてしまう。

これをなんとかしない限り、ダンナ一人ではムギの散歩には行けない。

でもムギはもう8歳。
今年の8月で9歳になる。

こんな年齢でも治るのかな?と思って、とりあえず聞くだけでも・・・と思い犬の訓練学校を訪ねたってわけ。

校長(?)と若いトレーナーが、丁寧に対応してくれて、まずは、抜けない首輪なり胴輪なりに変えてください。
とのこと。
そのあと、無理にでも引っ張ってみるんだって。
おやつでつってもいいって。
それでダメなら、ダンナとムギとでその学校に通うことになる。
一週間に一回。
一回一時間で、8回で、30000円。

でも、まだその抜けられそうもない胴輪が見つかってない。

by mizunomari | 2016-04-10 09:05 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 『まりまりホタルの夢見る頃は過... 今時の若者 >>