人気ブログランキング |

やっと口が開くように

d0228130_846623.png手術したのが9月29日(火)。
今日で、退院して19日目だ。
頭の中はどうもないんだけど、開頭した部分の傷口はまだ痛いし、顔の右半分はまだまだ違和感が残っている。
痛みはホントに日毎に和らいでいるものの、右向きで寝ると枕に当たったこめかみあたりが痛いからか、無意識に寝るとき痛い部分が当たらないようにしてるみたい。
そのために、首が寝違いみたいになってしまい、何度もマッサージに行った。

でも、一番効いたのは、日帰り温泉のちょっと高い(15分200円)マッサージ機だ。
あまりにすっと痛みが取れたので、2回連続やってしまった。
そのあとアロマオイルマッサージやってもらって、完璧・・・と思ったのに、また翌日痛くなった。

でも、それも少しづつ良くなってきている。

そして、本当にはっきり毎日良くなってきてると実感できるのは、口を開けること。
右のこめかみのあごと頭蓋骨の付け根?のあたりが口を開けると痛くて、手術後は、ご飯を口に入れられない程。
スプーンの厚みがやっとで、ずっとおかゆを食べてた。
退院してからも、お寿司の厚みで口が開けられず、握り寿司のシャリを半分の厚みにして、口に入れてた。
当然右の奥歯で噛むこともできず、オカズなんかは箸で左奥歯の方に押しやって噛んでた。

それがやっと今朝「あ」の口を大きく開けることができるようになった。

それでも、開けた時は右のこめかみが痛いけど、痛くて開けられなかった時からすれば飛躍的進歩。
でも、まだ右奥歯で硬いものは食べられない。

手術してから、なんか自分の体が初めて愛おしく感じられるようになった気がする。
「( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ自分!!」・・・みたいな感じ。

by mizunomari | 2015-10-25 08:33 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< テレビ体操 もっとも信用されないセリフ・・・ >>