人気ブログランキング |

土用の丑の日

d0228130_652272.jpg今日は、土用丑らしい。

名古屋の実家にいた頃は、必ず毎年丑の日はうなぎを食べた。
ウチの裏にあった市場の魚屋で焼いていたのを買ったり、お店に食べに行ったり・・・
歩いて行ける範囲に、うなぎ屋が3軒あって、その中でも、一軒、私たち姉弟のお気に入りだったの店がある。
そこは、うなぎ好きの祖父も大のお気に入りで、丑の日に限らず、月に1回位行ってたかも。

何が気にいってたかというと、会計の時、子供にアメをくれるからだ。
不二家のポップキャンデーといって、棒のついたやつ。
当時、そんなサービスをする店なんてなかったし、小学校の低学年くらいの頃は、お小遣いは一日10円。
5円のそのアメは結構な贅沢だった。

ところで、うなぎ・・・
名古屋では背開きで蒸さないで焼く関西風。
これしか食べたことなかったから、東京で初めて食べた、関東風のふわっとしたやつは、どうにも頼りなく感じた。

ちなみに、今は超有名な「ひつまぶし」は、私の子供の頃・・・っていうか、名古屋にいた大学生のころもまだ、名物ではなかったよ。
「天むす」も「手羽先」も、全国区じゃなかった。

今は、うなぎはあまりにも高くてちょっと国産には手が出ない。
もっぱら、すき家・・・

by mizunomari | 2015-07-24 06:52 | デイリーコラム | Comments(0)  

<< 西伊豆感電事故 『大文字』 >>